サブカテゴリー機能を使ってみる

1)サブカテゴリ機能を使ってみました

Movable Type logo
せっかくMovable Type も 3.11にバージョンアップしたことでもあるし、目玉機能の一つであるサブカテゴリー機能を使ってサイトを整理してみました。また例によってHINAGATAさんの記事などを参考にさせていただきました(ありがとうございます)。
ナビゲーション類の関係も、それにともなってシンプルなものに変更してみましたが、どうでしょう?わかりやすいですか?

たとえば、トップレベルカテゴリーの一つである中年反戦行動にアクセスすると、その下にあるサブカテゴリーに所属するエントリーを含めてすべてが表示されますが、さらにサブカテゴリーへのリンクから、それぞれもう少し細かく分類された「論理戦線 」「辺野古闘争関連」といったエントリーに絞り込むことができます。

どうも今いち、この「サブカテゴリー」の使い方がよくイメージできないんですが、こういう使い方でいいんでしょうかねえ。しかしサブカテゴリーにエントリーを追加しても、その親カテゴリーページが自動では再構築されないのがイライラします。

2)ブログペットを導入してみる

cousagi.gif最近流行りのブログペットなどをサイドバーに住まわせてみる。今や日本語環境ではメジャーな「こうさぎ」と、「占いモンキー」の二つも導入してみました(基本的にこういうの割と好きなんで(⌒・⌒)ゞ)。
「こうさぎ」はエントリーの文章から言葉を覚えて片言でしゃべる。試しにクリックしてみてください。また、「占いモンキー」は、管理人の運勢や性格を表示(「メニュー」をクリック)するほか、訪問者も自分のことや、管理人との相性などを占えます(モンキーをクリック)。

で、こちらのブログの管理人さんは、「主に政治に関する事柄を記事にしているブログの方が、このこうさぎを設置するのは正直やめてほしいです」とのことで、この方が自分のブログに「こうさぎ」を設置してみたところ、「ちんちん♪」とか、「超おなら級!」とか暴言をはきまくったので削除したそうです。
今のところ、うちの「はたぼう」はそんな暴言をはきません。これからは言葉使いにも注意したいと思いますが。。。今の情勢ではどうなることやら。この米軍の人殺し!糞野郎!

草加 耕助

投稿者の記事一覧

当サイト『旗旗』の管理人。建設現場などで働いています。10代からの数年間左翼活動してましたが、現在は特に何ということもない普通のおっさん。今は休みの日に集会などにぶらり参加。そこで知り合った人たちと個人参加者の互助会的にジグザグ会、三里塚勝手連などを名乗りゆるく楽しく連帯中。よろしければご一緒にいかが?。個人としての目線を大切にしていきます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. 初めまして。トラックバックありがとうございました。
    こうさぎは、過激な言葉を使うブログや、私のような下品なブログでの設置は控えた方がよろしいかと思います。ぴょんぴょん飛び跳ねる姿の愛らしさと、遠慮のない暴言のギャップには、泣きそうになります。

  2. 私のところでも飼ってますが、はっ、と気がついてクリックしてみると「殲滅!」とか「テロリズム!」とか叫んでます。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし
  1. ローザ・ルクセンブルクの墓標

最近の記事

  1. 経産省前テント7周年9・11集会(撮影ムキンポさん)
  2. 寝落ち中(汗)
  3. 進撃の巨人 Season2
  4. 樺美智子さんを偲ぶ会
  5. 流砂13号
  6. 青焼き同人誌「Yakan」(マンガ・むかしいま)
  7. ロシア反プーチンデモ
PAGE TOP