2004.11.23 基地いらん!戦争あかん!関西のつどい サウンドデモ

 2004年に大阪城公園野外音楽堂で開催された「基地いらん!戦争あかん!関西のつどい」とその後のサウンドデモのムービー画像(スライドショー+音声)です。まだ YouTube も存在しない頃に QV10(懐かしい!)とカセットテープ式のウォークマンで記録し、当時の編集ソフトでまとめたものです。画像や音声が粗いのはご容赦。その当時、画像と音声を別々に公開して以下のような報告記事を書きましたが、こうしてムービーにまとめると雰囲気が伝わるもんですね。

 日本でのサウンドデモは、イラク戦争当時から目立ってきた「デモではなくパレード」「お巡りさんありがとう」な部分に違和感を感じたリバタリアンな人々が最初に始めました。やがては警察に徹底的に弾圧されて下火になり、「パレード」な人々がその外形を模倣する中に片鱗を残します。そんな初期の頃の映像は実はほとんどなく、本来のサウンドデモの雰囲気を伝えている点でなにげに貴重な映像だと思います。

 前半の集会では米軍基地建設のために土地を強制的に取り上げられようとしている、韓国・平澤(ピョンタク)の農民が連帯の挨拶をされておられます。強制収用にさらされる人々には、思わず三里塚闘争を思い出し、いてもたってもいられない気持ちになりました。これほど大きな闘争なのに、日本ではほとんど報道さえされていないので、さっぱり情報が入らずやきもきします。

 また、この集会は私が実に15年ぶりに参加した集会とデモです。私にとって大きな転機になった、思い入れのある集会でもあります。

大阪城公園野外音楽堂

大阪城公園野外音楽堂

  1. この記事へのコメントはありません。

『旗旗』は草加耕助が趣味で運営している個人サイトです。投稿してくれる奇特な皆さんの記事もあります。気に入っていただけたら、ごゆるりとお過ごしくださいませ。
このサイトについて