写真集】主権者の怒り―60年安保闘争の記録

ダウンロード一覧に戻る

時代の証言を収録した貴重な写真集

写真集・主権者の怒り表紙
pdfファイル

主権者の怒り―60年安保闘争の記録

編集:日本ジャーナリスト会議
1960年8月15日発行

 「六月十五日夜、若ものたちの群れのなかにいて、わたしは、『子供の徴兵検査の日に』という金子光晴の戦争中の詩を、しきりと思いおこしていた。
『けずりたての板のようなまあたらしい裸で立っている』息子の若いいのちを、『喰い入るように眺め』ながら、詩人は、のしかかる権力の暴虐に憎しみをたぎらす。
 その日、国会におしかけ、そして流血の犠牲をうけた学生たちは、みんな『けずりたての板のような』まっすぐで、感動的な若ものたちであった。未来をはらんで誇りを戦いとろうとする、『まあたらしい』若ものたちであった。“エネルギー”などという物理的な力ではない、ひとりひとりが限りなくいとおしまれなけれぱならない若ものたちであった」。――本書より

写真集・主権者の怒り表紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。