ダウンロード

パンフ】天皇代替り-Xデーを撃て

ダウンロード一覧に戻る

天皇代替り-Xデーを撃て
ダウンロードはこちら

pdfファイル
天皇代替り-Xデーを撃て
戦旗社
1988年11月15日発行

 Xデーとは、天皇の代替り、つまり昭和天皇が死ぬ日のこと。昭和天皇ヒロヒトの高齢化をみすえた自民党政府は、その日を「Xデー」として彼の死を最大限に利用するべく、以前から周到な準備をこらしていた。元号の法制化を一方的に強行したのもこの流れである。

 そしてついに1988年9月、ヒロヒトの吐血で秒読みに入ったXデーを見すえ、政府・自民党、財界、右翼ファシストなどは、総力をあげて記帳運動、催事の自粛、天皇賛美を強要した。社会党などの野党勢力やマスコミはむしろ率先してこれに追随。天皇制やヒロヒトを批判する人々のみならず、単に「自粛」に不満をもらしただけのような人々にさえ「非国民」「反日分子」としての排除・圧力・弾圧が加えられた。
 しかしやがてそのことがかえって物議をかもすようになり、徐々に天皇制そのものをめぐる議論が内外において活発となる結果をもたらしたのは、彼らにとっては皮肉なことであった。さらに当初は「自粛」に追随していたマスコミの論調も、このような声に配慮して微妙に変化していくのである。

 このパンフレットはそのような攻防と議論のさなかに発行された。内容的には一般向けというよりも、すでに天皇制やその押し付けに反感を持っている人に向けて、反天皇制の方向について一石を投じると共に、何より日々の運動実践に役立つよう配慮された構成となっている。
(以下目次)

第1部 天皇制の歴史と反人民性
 1、中曽根皇国史観の虚妄
 2、明治維新で成立した天皇制
 3、戦争と天皇制ファシズム
 4、戦後の延命-「象徴天皇」
 5、高度成長とミッチーブーム
 6、アジア再侵略と天皇制
 7、天皇制の政治的性格
 8、Xデー攻撃うち破る戦略的方向

第2部 Xデー攻撃うち砕け
 ヒロヒトの戦争責任は明白
 Xデー・・・”天皇漬け″の二年間
 アキヒトと天皇「元首」化策動
 海外論調

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

全国の左派市民は浅野史郎氏に勝手に連帯せよ!(2)

(1)からの続きです。●分裂なら敗北、統一なら勝利 さて、今回の知事選の争点…

月別アーカイブ

ブログランキング

最近の記事

  1. 衆院選得票率
  2. 会場風景
  3. 与野党別得票と獲得議席
  4. トランプ抗議プラカード
  5. 不正ハンターたかひら
  6. ハロウィンの赤ちゃんの写真
PAGE TOP