アクション

賛同者が募集直後で300人を突破しました

◆勇気ある賛同署名、お疲れ様です!

このバナーは集会に賛同する趣旨に限りご自由にお使いください 「外国人排斥を許さない6・13緊急行動」への賛同署名は、ネット上で公開したところ、一日たたずに倍以上の303名になったようです。本当に賛同されたお一人お一人に「ありがとう」と言いたい気持ちでいっぱいですが、主催者でもない私が言うのもなんか変なので、とりあえず「お疲れ様でした!」
 賛同者やそのサイトには各種の嫌がらせも予想されますので、「何とか200人くらいは集まるかなあ・・・」と思っていたのが嬉しい誤算でしたね。まさにこの勇気ある意見表明のお一人お一人が、「投票好き」で幻の「多数派気取り」なネトウヨ300人分にも匹敵する重みがあるでしょう。このエントリー巻末にネット公開翌日の賛同者一覧を掲載しておきますが、ブログなどで賛同を表明しておられる方のお名前がまだ載ってなかったりしますので、賛同人数はさらに増えそうな勢いです。

 さらにさらに、緊急行動の公式サイトもできました!引き続き、参加・賛同を募集しておられるようです。嫌がらせや脅迫が心配な方は、匿名での賛同も可能ですので、みんなで協力しましょう。急いで公式サイト様へのリンク用バナーもこちらに自作してみました。もう日が近いので、いまさらあんまり使ってくれる人もいないだろうなあ(ショボーン)とは思いますが、集会の趣旨に賛同する目的に使う限りは、ご自由にお持ちかえり下さい。

 で、実はこんだけ偉そうに書いておいて、当日は前々から仕事が入っていて、しかも休ませてもらうのがかなり難しい状況です。うーん、でも、本当に行きたい!行かなくては!と思うので最後まで努力はしてみますが、ちょっと苦しいかも。他にも仕事や予定で「当日参加は難しそう」と書いている方が何人もいたので、やや参加人数が心配です。名古屋のカウンター行動では40人の参加だったそうだから、それよりは集まるんじゃないかと思うけど、なんか「音楽あり踊りありシュプレヒコールあり」のにぎやかですごく楽しそうな集まりだけに、とっても残念!です。行ける人は是非参加してね。それと参加できない方も、とにかく賛同署名やリンクなど、ネット上でのサポートくらいはしっかりしましょうね。

◆在特会さんの反応がこえぇぇぇ!

 で、このささやかな行動に対する在特会さんの反応がこれなんですけれど・・・。

> 日本の未来をかけて京都で戦うことになります。
> 反日犯罪左翼勢力から平和な日本社会を取り戻すための戦いが、6月13日の京都で始まるのです。

 って、なんかごく普通にこえぇぇぇんですけど((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 いや、別に「戦う」気なんてないし、名古屋でも前を通っただけで「乱入」はしてないと思うのですが?
 それに皆さんの京都集会に別に「日本の未来」はかかってないと思うんですけど?

 いやはやなんとももの凄い過剰反応!なんつーか、ひと昔前の新左翼のアジビラかと思いましたよ(爆)。これくらいの意見表明で「反社会的犯罪者」呼ばわりされてはたまらんわ(笑)。あんたらいったい何様のつもりよ。つーか、こういう人らが社会の主流になったらいったいどうなるんかしらん。賛同要請に引用されているマルティン・ニーメラー牧師の言葉が本気で頭の中をよぎりましたってばさ。
 なんというか、蕨市での外国人追い出しデモに対する批判があまりに強く、右派どころか極右派からも評判も悪かったんですよね。それでこの方々は、最初、右派陣営内部からの批判には「奇麗事保守」などと新しいレッテルを作って正面突破をはかったんですが、ネットでさえ支持が思ったようには広がらず、それ以降は微妙にニュアンスを変化させて乗り切ろうとしている様子です。どこまで意識的・戦略的にやっているのか、それとも特に何も考えずにそうなっているのかはわかりませんが、こんなのせいぜいネットのお仲間レベルでしか通用しないんじゃあないのかなあ?見る人は見てますからね。

 要するに、名古屋デモなど人目につく場所ではカルデロン問題に関する言及はいっさい無しで、「外国人参政権問題」にしぼる。蕨市での少女追い出し行動は「なかったこと」のようにふるまうけど、一方でそれについての謝罪はいまだにいっさいしていない。そして応援団が見込めるネット上や、公式に問い詰められた場合には開き直ると・・・このあたりは中核派などにそっくりの手法ですね。「人は自分が一番批判しているものにどんどん似てくるの法則」健在なり!私自身も重々気をつけなくてはと、しみじみ考えさせられます。

 そしてこの外国人排斥京都デモへの批判が強まりつつあることに関しては、この手法の延長線上で「外国人を排斥しようとしているんじゃない」というレトリックを前面に出す戦略のようです。いつから彼らが外国籍市民との共存や共生社会を目指す(あるいは容認する)団体になったのかと思えば、要するに「自分たちは鎖国主義者ではない」という程度の当たり前のこと。そんなもん言われんでもわかっとるわい!(笑

 これは竹中平蔵さんが「自分は自由放任主義者ではない。規制も必要」と言うのと同じレトリックですね。いまどき「資本主義の完全な自由放任」や「外国人は全部出て行け」なんて言う人は誰もいないわけで、その「規制」の程度と内容、そして根本にある思想、一言で言って「あるべき社会」をこそ議論している最中に、何を話を100年以上前に引き戻すようなぶっとんだことを言っているのかと。「ああそうですね、君らは江戸時代の尊王攘夷派と比べたら『外国人排斥』じゃないですね」と言ってあげたら満足ですかね?

 この「ボクらは鎖国主義者じゃない」レベルのレトリックも、竹中さんが言う「ボクは自由放任主義者じゃない」と同じで、所詮は支持者やお仲間の間だけで通用するような、「掲示板などでの勝ち負けゲームを乗り切る方法」にすぎません。蕨市などでの所業を全く知らない人になら通用するかもしれませんがね。まさに、まじめな保守派と左派の間で人権保障のあり方をめぐって積み上げられてきたような外国人問題に関する議論を、宇宙の果てにまでふっとばすようなズッコケたレトリックです。つーか、外国人問題を人権問題として考えたことあるんかね?

ひと休みしてクリックどぞ クリックしてね 人気ブログランキング にほんブログ村 クリックしてね

◆某右翼政党さんへのアドバイス(?)

 まあ、この部分は余談・雑談なんで、読まなくてもいいですが、なんつーか、総じてこんなレベルに終始しているようでは、彼らを応援している某右翼政党など、まだまだまだ街宣右翼レベルで、到底にまっとうな意味での「政党」の域に達していないと断定せざるを得ません。
 左派の私がアドバイスするのもちょっとアレなんですが(笑)、この某右翼政党さんは、ちょっと前までは街宣右翼とは違う「政党らしいよ」という程度の意味で、左派の間でも一目おかれていたわけですよ。数年前だったか、ここの副代表さんのブログをちらっと読んだ時も、わりあい丁寧な言葉で「論を展開する人」だなという印象を持ったことすらあります。それから一年後くらいでしたか、掲示板で「社民党は新風に宣伝カーを横付けされて執拗に演説を妨害されていたのがちょっと気の毒だった」という投稿を読みまして、「えー、あそこでもそんな街宣右翼みたいなことをするのか、ちょっとがっかりだなあ」と思った記憶があります。で、今回、本当に数年ぶりに同じブログを見にいって、まさに「・・・(絶句)」ですよ。これじゃあ、そこらに五万とあるネトウヨ系ブログとなんら変わらないなあという印象しか私には持てなかったんです。

 私はこのブログとかを観察しているわけじゃないから、断定的なことは言えませんが、どっからおかしくなったのか?いえ、主張が違うとか納得できないとかそういう「おかしい」ではありませんよ。「極右にして極左」を自称するTAMO2さんが、「そこまで堕ちたか」とたまらず嘆息した気持ちがわかります。愛想が尽きたというか、がっかりしたところもあったのかなと。これは前回の参院選で、ネット上での盛り上がりからは信じられないくらいに、ボロボロの泡沫政党として惨敗したところからおかしくなったのでしょうか?正確な表現ではないでしょうが、便宜上「2ちゃんねる右翼」と呼びますけど、そういう部分に全面的に依拠するような姿勢が強まっているんじゃないかという印象です。それがそのまんまリアルの世界に飛び出したような在特会には、だからこそ期待が大きいのでしょうね。
 しかし、「2ちゃんねる右翼」とは、どっかで手を切らないと、選挙でそれなりの支持を集めることも可能な「政党」にはいつまでたってもなれないと思いますよ。それは70年代に「全共闘のヒーロー」に純化することで選挙戦を闘うがごとき所業です。まあ、「もう議会主義は捨てた」とか言うなら別ですがね。今の世の中で、ナチスが合法的に政権を獲得したようなことは、そうそうおこらないと思いますよ。

 今のままでは「ネット上で2ちゃんねる右翼に人気の街宣右翼団体」、よくいって「トリックスター」で終わっちゃうじゃないですかね。手を切らないまでも「いやあ、彼らが勝手に支持してくれてるんでねえ、私らとは関係ないですよ、はっはっは」くらいには線を引かないとね。今みたいに一体化しちゃってたらこれ以上の支持拡大は無理ですよ。蕨市での少女追い出しデモにあそこまで肩入れしているようではダメ。まともな「政党」のすることじゃない。もし私だったら、やってしまったことは仕方ないから、「あれは間違いだった」と謝罪して、いったん副代表を辞任するなどケジメをつけた上で戦略を練り直すな。まあ、本当に私がアドバイスするようなことではないんですがね(笑)。あんまりにも、「あーあ、これじゃあダメだろう」と思っちゃったもんですから、つい口を出してしまいました。まあ、やっぱり余計なお世話でしょうがね。

ひと休みしてクリックどぞ クリックしてね 人気ブログランキング にほんブログ村 クリックしてね

◆「外国人排斥を許さない6・13緊急行動」賛同者一覧

【個人賛同者】

【あ】

、青崎百合雄(カトリック町田教会)
、青西靖夫
、青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・福岡代表)
、赤尾光春(大阪大学)
、浅井美里
、足立力也(コスタリカ研究家)
、アッテンボロー(ブロガー)
、阿部太郎、在野真麻(Wheelchair’s EYE)
、RS(東京都)
、五十嵐守
、池田宜弘
、石澤利巳(NPO法人札幌障害者活動支援センターライフ)
、石原俊(明治学院大学教員)
、石塚道子(お茶の水女子大学大学院教員)
、石原みき子
、石嶺和宏
、磯野宏之
、稲葉奈々子(茨城大学准教授)
、イダヒロユキ
、伊藤公雄(京都大学教授)
、林炳澤(さっぽろ自由学校”遊”共同代表)
、イブン・ハキーム(ムスリム反戦労働者)
、ぅきき
、宇野善幸(大学院生)
、梅尾直人
、江原則子
、遠藤礼子
、大分哲照(浄土真宗僧侶)
、大嶋薫(札幌市議会議員)
、大須賀護(仏教者)
、太田光征
、大月英雄
、大橋真司(静岡市民)
、大橋寛実
、岡晃子
、岡真理(京都大教員)
、おがわともこ(日本希望製作所)
、小倉利丸
、小田原紀雄
、小野慶(司法書士)
、小野寺麻理
、小野俊彦(fuf)

【か】

、各務勝博(京都プレイバックシアター)
、垣渕幸子
、角崎洋平
、かねはぎあつし(警備員)
、叶信治(東九条のぞみの園副施設長)
、加納実紀代(敬和学園大学教員)
、河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)
、川端諭
、川人リゑ
、河原田眞弓
、木谷公士郎(司法書士)
、北山清喜
、木戸衛一(大阪大学教員)
、木下茅(一橋大学院)
、木下直子
、金友子
、金光敏(保育士)
、木村厚子(岐阜県)
、草加耕助(京都市民・『旗旗』サイト管理人)
、工藤美彌子(僧侶)
、久保山教善(娑婆派僧侶)
、熊沢誠(研究会「職場の人権」代表)
、栗田桂子(グァテマラ生産者支援ネットワークみるぱ事務局長)
、黒石昌朗(とめよう戦争への道!百万人署名運動・関西連絡会事務局員)
、黒瀬隼人(自由労働者連合評議会議長)
、黒目(有象無象)
、桑野功
、KTN(不謹慎ズ)
、けしば誠一(杉並区議会議員)
、高敬一(NPO法人サンボラム理事長)
、上瀧浩子(弁護士)
、古賀清敬(北星学園大学教員)
、小塚太(ピースネットニュース)
、コノウラミツタカ(観光左翼)
、小林ちよみ(民主党元衆議院議員)
、コリン・コバヤシ(グローバル・ウォッチ/パリ)
、近藤昇(寿日雇労働者組合)

【さ】

、西寺英麿
、斎藤紀代美(朝鮮学校生徒を守るリボンの会)
、酒井隆史(大阪府立大学准教授)
、榊原隆子
、崎山政毅(立命館大学教員)
、櫻田和也(indymedia japan)
、佐々木祐(大学教員)
、佐々木夏子
、佐藤和弘
、さとうしゅういち(生存のためのメーデー広島実行委員会事務局長)
、佐藤幹雄(日本キリスト教団岩見沢教会牧師)
、佐藤恵(カトリック正義と平和協議会)
、佐藤友子、佐野卓志(NPO団体理事)
、さぶろう(東京)
、澤田春彦(自由労働者連合)
、塩見静子
、塩見卓也(弁護士)
、柴田重徳
、嶋田頼一
、清水雅彦
、首藤九尾子
、白崎朝子
、菅原龍憲
、末木あさ子
、杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)
、鈴木耕太郎
、ステファン
、砂布均
、千藤江
、攝津正
、高島与一
、高橋淳(生活書院)
、高橋慎一(ユニオンぼちぼち)
、飛幡祐規(文筆家・翻訳家)
、武市常雄
、竹林隆

、竹村泰子(社会党~民主党元衆議院議員・参議院議員)
、田中愛子
、田中渥子
、田中玲
、田中直子
、谷本千里(きょうと夜まわりの会)
、立岩真也(立命館大学教授)
、田宮遊子
、茶畑進(静岡反戦共同闘争会議)
、張ヨンテ
、辻俊子
、津村幸子
、鶴見俊輔(哲学者)
、寺尾光身(元理系教員)
、寺内真子(神戸YWCA)
、dr.stonefly
、冨田成美

【な】

、長尾比呂未(地球の子ども新聞)
、中倉智徳
、永瀬ユキ
、永田貴聖(立命館大学ポスドク研究員)
、中谷康哉
、中野由紀子(旗旗舎・東京)
、永橋爲介(立命館大学教員)
、中村和雄
、中村一成(新聞記者)
、中村雅也(京都府立視力障害者福祉センター入所者)
、仲村実(管理職ユニオン・関西副委員長)
、中村優子
、鍋谷美子(神戸YWCA夜回り準備会)
、西浦隆男
、西尾市郎(那覇市)
、西嶋一泰
、野口真喜
、能勢充希(北大阪ユニオン副執行委員長)
、野々村耀

【は】

、ハギハラカズヤ
、橋口昌治
、橋野高明(日本基督教団・牧師)
、橋本宏一(日本国民救援会京都府本部事務局長)
、林田力(東急不動産消費者契約法違反訴訟原告)
、原田光雄(聖公会司祭)
、長谷川存古(関西大学名誉教授)
、濱西栄司(京都大学大学院)
、濱本正彦
、原民樹(一橋大学大学院)
、春山文枝
、半田博子
、樋口直人(徳島大学准教授)
、ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン)
、日野直近(靖国解体企画)
、平田正造(ヨシノ支援プロジェクト代表)
、平田義(愛隣館研修センター)
、平野貴子(京都部落問題研究資料センター)
、平山良平(<ノーモア南京>名古屋の会・事務局)
、ふぁ
、藤井かえ子(神戸YWCA)
、藤井たけし
、藤谷祐太
、舟木浩
、古谷美奈子
、古屋寛生
、星山京子
、細川孝
、細野秀太郎
、堀池正次郎
、堀田義太郎
、堀内慶子
、堀江有里(日本基督教団・牧師)
、本田次男
、前川純一
、増田都子(東京都学校ユニオン)
、松下礼良(とめよう戦争への道!百万人署名運動・千葉県連絡会)
、松野尾かおる(風をおこす女の会)

【ま】

、まっぺん
、松本朗
、松本麻里(フェミニズム研究)
、南守
、三牧建一
、宮川信子
、村上麻衣
、村木美都子(NPO法人東九条まちづくりサポートセンター事務局長)
、村田豪
、村田由彦
、村上力(日刊ベリタ)
、盛岡晋吾
、もりきかずみ(アジア女性自立プロジェクト)
、森本孝子

【や】

、八木晃介(花園大学教授)
、役重善洋(パレスチナの平和を考える会)
、八鍬瑞子(AAO)
、安井大輔(京都大学大学院)
、やねごん(ブロガー)
、山口智之
、山口素明(フリーター全般労働組合)
、山田規矩子
、山田洋一(人民新聞社編集部)
、山根実紀(日朝友好関西学生の会)
、山本純
、山本崇記(関西非正規等労働組合)
、山本知恵
、山家悠平(京都大学人間・環境学研究科)
、遊牧民(平和の井戸端会議主宰)
、由良哲生(寿日雇労働者組合)
、吉田幸恵
、吉田信吾
、吉野美知恵
、ヨシノユギ(大阪医科大GID医療過誤裁判原告)
、吉水公一(「子どもと教科書兵庫県ネット21」事務局次長)
、米津篤八(翻訳家)
、渡邊太
、渡辺学
、亘理興(ドイツ弁護士)

、ほか匿名(23名)

【団体賛同者】

、アイヌ・沖縄を考える会
、アジア共同行動・京都
、アジェンダ・プロジェクト
、ATTAC関西
、ATTAC京都
、Artists Against the Occupation (AAO/占領に反対する芸術家たち[国際組織])
、アハリー・アラブ病院を支援する会
、A-menace collective
、うさちゃん騎士団SC
、大阪ピースミュージックフェスティバル制作委員会
、外国人排除デモに反対する会
、開発と権利のための行動センター
、釜ヶ崎医療連絡会議
、釜ヶ崎パトロールの会
、釜ヶ崎連帯委員会
、関西単一労働組合
、関西非正規等労働組合(ユニオンぼちぼち)
、関西フィリピン人権情報アクションセンター
、関東神学ゼミナール
、旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画・京都
、京都精華大学社会科学研究会
、京都生協の働く仲間の会
、キリスト教事業所連帯合同労働組合
、憲法を生かす会・京都

、神戸YWCA
、社会運動研究会
、高齢者特別就労組合準備会
、「心の教育」は、いらない!市民会議
、戸籍がなくてもパスポートを!!!LEMON+C
、自衛隊を国際災害救助隊にかえようプロジェクト
、失業と野宿を考える実行委員会
、すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)
、東西本願寺を結ぶ非戦・平和共同行動
、中崎クィアハウス
、日本基督教団羽生伝道所
、日本の戦後責任を清算するため行動する北海道の会
、反戦と生活のための表現解放行動
、PeaceMedia
、ひきこもり九条の会
、日雇全協・釜ヶ崎日雇労働組合
、日雇全協・寿日雇労働者組合
、平和省プロジェクト大阪
、へいわとふくしを見つめる会
、平和の井戸端会議
、ペンギンの会(自立障害者グループ)
、靖国解体企画
、靖国・天皇制問題情報センター
、労働者共闘

どうでもいいことだけど、ワシの名前が【か行】に入っとる。
どうも関西圏の人は「くさかこうすけ」と読む人が多いみたい(本当は「そうか」なんだけど)。

コメント

    • A.伊助
    • 2009年 6月 07日

    (草加さん体調は大丈夫ですか?)
     その某極右政党で検索して、ひまつぶしにつまらないことを書いてみたりする。
    ——
     ドジなドロボウさん、「仕事」直後に盗難が発覚し、被害者が騒ぎ出した。
    居合わせた人々は皆、不安な顔で周囲をうかがっている…
    「やばい!」と思ったドロボウさん、隣にいた見知らぬオヤジの手をつかみ、
    「こいつだ!こいつだ!こいつがドロボウだ!」と叫んだ。
    オマワリ役になってしまえば、自分が疑われ難いかも というよくある手
    なんだが、必死にオマワリ役になりきって声高に叫ぶドロボウさんに対して、
    みんな怖くて(そう言うおまえがドロボウなんじゃねーか??)と言えずにいる。
    だって「そんな役回りが好きなヤツ」の意見に反論したら、今度は自分が犯人
    にされてしまうのが見え見えだから。
                                ——
    さて、某極右政党の幹部、webサイトで「カルト宗教は強権で潰すしかない」とか
    統一教会を公然と批判しつつ、実は世界日報(=統一教会)の常連ライターから
    公然と「応援」を受けている(という証明を某サイトで見た)。
      (小声で言ってみる–“そう言うおまえらが●●●なんじゃねーか?”)
    もっとも…ミギヘンの方々の一部では未だに、「世界日報は一般マスコミ」と
    強弁する方もいるので、そうであれば一応、論理の筋は通っているんだろうけど。
     (統一教会の世界日報カチコミ事件は、どういう扱いになっちゃうんだろう)

    某党幹部の、せ●●幸氏のサイトでは
    【「外国人参政権反対」を外国人排斥へとすり替え】たとして、
    <6・13緊急行動への参加・賛同の呼びかけ>をリスト付で全文掲載(苦笑)。
    政治に興味のない普通の&多数の人々がyoutubeなどを見て、はたしてアレを
    「外国人排斥ではなく参政権反対運動だと判断してくれる」と本気で思って
    いるのでしょうか。
      (そんなアサハカさを無理矢理に通してくる攻勢態度の方がコワイ)
     

  1. 2009年 6月 07日
    トラックバック:つぶやき手帳
  2. 2009年 6月 07日
    トラックバック:たたかうあるみさんのブログ
  3. 2009年 6月 11日
    トラックバック:薫のハムニダ日記

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

ハロウィンの赤ちゃんの写真 ハロインと文化の日 文化って何だ?

 孫のハロインで仮装した写真をメールでみた。何とかレンジャーに扮した姿でうれしそうな表情にこころ…

月別アーカイブ

  1. 進撃の巨人 Season2

最近の記事

  1. ハロウィンの赤ちゃんの写真
  2. 不正ハンター高比良宣伝カー
  3. これが開票作業だ 戸田ひさよし
  4. 旗旗のアンテナ
  5. 旗旗のリンク集
  6. 小林よしのり氏、立憲民主党の応援
  7. 辺野古リレー
  8. 10・8三里塚全国集会全景
  9. 漫画『蟹工船』
PAGE TOP