[人物の話]師匠とバカ助手の会話(2)田中正造

by 中野由紀子

 反戦動画集に新しい動画が更新されました。
2006年 40年目の三里塚闘争』です。
 師匠の書いた解説の中に三里塚の農地が農民になんの通告もなく潰されることに決定したことが、「戦前の谷中村事件に匹敵する暴挙だった」とあります。
 本当に信じられないひどい話です。

じょ
あのー、谷中村事件って?
・・・・・・
じょ
(ちっ!)知らない人もいると思いますので、リンク貼って、わかるようにした方がいいのでは?
…そうだね
  (沈黙)
貼ったよ
じょ
どれどれ。ワーイ!飛ぶ飛ぶ~!
で、田中正造は知ってるよね?
じょ
へ?(誰それ)ええーっと、聞いたことはあります(汗)
…なんで有名になった人ですか?
じょ
ええーっと、たしか貧乏な人ですよ!ええ
え?貧乏で有名になったの?
(ええーっと、なにかの映画になってたよなー、そうそう赤貧がどうのこうのだった!)
じょ
赤貧洗うがごとしな感じの人ですよね~?ね?
(大笑)読んでおいてね
じょ
(ちっ!)わかりました

田中正造さん 田中正造さんは、足尾銅山鉱毒事件の告発者でした。

「財産はすべて鉱毒反対運動などに使い果たし、死んだときは無一文だったという。死亡時の全財産は信玄袋1つで、中身は書きかけの原稿と新約聖書、鼻紙、川海苔、小石3個、日記3冊、帝国憲法とマタイ伝の合本だけであった」(wikipedia)

んだって。

じょ
読みました。小石3個ってなんすか?
路傍の小さな石や花に心を寄せる人だったんだって
じょ
すばらしいんだかなんだかわかんない感じですねー!!

す、すばらしいに決まってますね!もっと勉強します。

 でも、「三里塚」関連の本も、ビギナーズが読むいろんな活動の歴史の本も、ちょっと置いといてー。(置くなっちゅーねん!)今は勝間和代の「自分をグーグル化する方法」とか読んでます。てへ(ノ≧ڡ≦)

[ムダ話]「やまむらさん」 師匠とバカ助手の会話

2008.09.02
拍手そんなゆきちゃんに拍手を贈る

赤貧洗うがごとき・田中正造

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

赤貧洗うがごとき・田中正造

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です