[運動の話]yukiちゃん「3.29三里塚全国総決起集会」に参加するの巻

by 中野由紀子
森田健作………… …… ミ(;ノ_ _) ノ=3

2009.3.29三里塚全国総決起集会
我らが旗!

気を取り直して。
「3.29三里塚全国総決起集会」に参加してきました。寒いけれどとてもいいお天気でした。
旗持ちは楽しい~♪るんるーん♪
三里塚はまだ三度目ですが、党派や過去のいきさつを乗りこえて集まったわれわれ市民有志は、今回、自分たち「勝手連」の旗を作って連帯しました。
三里塚農民、支援者、労働者、学生、赤、青、白、黒の皆さんなど、さまざまな立場の人々1580名が三里塚に結集しました。旗やのぼりもたくさんで、それはそれはにぎやかで熱気あふれる集会とデモになりました。
私が今回感じたことの中で最も印象深かったことは、ネットで知り合い初参加の人も多い私たちに対しては、党派がらみの過去のことで相当にピリピリされるであろうと周りでさかんに言われていたにも関わらず、三里塚の集会場に足を踏み入れたとたんに、なんというか参加者がひとつになっている雰囲気を感じたのでした。
心の奥深くにはもちろんそれぞれの隠した思いはあれど、この地に結集したことに「それぞれがお互いに対して尊敬と連帯の気持ちをもっている」といいますか、奥ゆかしく礼儀正しい紳士的な態度が皆さんに感じられ、「何十年ぶりに三里塚に来た」と懐かしく話をする昔の同志たちや、新しい仲間を受け入れてくださる先輩たちの優しさなどで会場は満ちていたように思いました。
昔話では「聖地」と聞いていたけれど、今回、三里塚は本当に「聖地」なんだと実感しました。
ヘルメットの色を超えて三里塚闘争に参加していた先輩方に、本当の闘いとはそういうものだということを教わったような気がしました。
みんながいきいきとしていて元気で本当に素敵だった。(この感じは行かないとわかんないんだよな)
先輩方は「闘いの聖地」に帰ってこ~い!いろいろ教えてくれないと困ります。思い出にしないで~!
さて。
ここからは内容が一気にくだけます。
三里塚でずっと闘っておられる農家の鈴木加代子さんにお声をかける約束をしていたので、草加さんと一緒にご挨拶。『ものすごく男前できさくな加代子さん』は、「昔は来てたけどいろいろあってねー、とかじゃなくてさ、どんどんいろんな人に来てもらって、裁判でもなんでも周りをぐるっと囲めるくらいの人数が集まってくれたらうれしい。そうしたい。どことなにをするというんじゃなくって、私たち農民と連帯してほしい。私や市東さんと連帯してほしいの」と強く話しておられました。そのとおりだと思いました。
で、市東さんをご紹介くださいました。
あんなにつらい思いや悔しい思いをしながら闘っておられる市東さん。
ナマ市東さんは「色白でかわいらしい」。(市東さん、すいません)
穏やかで静かにニコニコされている市東さんは、応援せずにはおれないような気持ちにさせるお人柄でした。この人は本当に普通に農家をやっていたいだけなんだ、それを取り上げる権利なんか誰にもないのです。
三里塚農民をこれだけ長いこと苦しめ、まだまだ足りずにもっと苦しめようとしているものに対しては断固、闘いましょう。やはり三里塚闘争はすべての運動の原点であります。どうぞ皆さんも三里塚の現状を見て、おかしいと感じて、参加してください。
関実の松原さん、市東さんを支援されている山口さん、関西からおいでの「たたかうあるみさん」ブログのGOさん、東北からおいでの「なのなの勢力」ブログのなのなのさんにも初めてお会いできまして、本当に感激でした。
もっとお話したかったです。前回ご挨拶した泉佐野市議会議員の国賀さんにもお会いしました。

2009.3.29三里塚全国総決起集会
あるみさん三体

あるみさん三体とあるみさん旗が意外に注目の的になっていました。
これを機に、まじめに連帯してくださるお気持ちがあれば、アキバ系とか鉄道系とかいう皆さんも来てくださるようになるとうれしいなーと思いました。
さてさて。
次は会場じゅうをぐるっと探検しまして、白ヘルさんに声を掛けてみました。
学生さんのようでしたが、メットを見せてくれました。かるっ!うすっ!
これでは頭が割れてしまうじゃないか!と思ったんですが、まあそんな恐ろしいことをしに来てるんじゃないらしいというのがわかったのでよしとしました。
で、で、舞台裏に回ったらば、全学連委員長の「さわやかん織田くん」が白ヘルをかぶって登壇待ち。隠れ織田くんファンとしてはひと声掛けねばなるまいよ。
フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン
ご挨拶をしまして、数年前に打ち上げで隣りになって「今、一番したいことはなに?」と質問したらば、「猫が飼いたいっす!」と言ってた小僧、じゃないや無垢な学生さんだった織田くんは「覚えています、そんなこと言ってました」と爽やかに笑ってくれました。
実は隠れファンなんだということを告白しましたら、「隠れないでくださいよー、僕のファンは隠れないとならないんですか~?」となにやら大人びた返答が返ってきました。
こんなに立派になって…… 。お姉さんはうれしいよ。う、う、う、となっていた私でした。
その後、登壇した織田くんは立派に決意を述べていました。(泣
都会のオシャレなデモとは違い農地をくねくねと進みますので、隊列がいろんなところに見える。
それがまたいいんですよ!ずーーーっと隊列が続いてる。大きな旗、小さいの、赤や青、黄色の旗やのぼり。そういうのが農道を埋め尽くす感じです。
機動隊や警官のみが、大きな掛け声とあたふたと動き回っていて滑稽でした。
センターラインを「ちょっとでも!」超えたらもうキャンキャンキャンキャンと大騒ぎ。
そんな中、参加していた子供さんのコールがとってもよかったです。
なんて言ったかって?
【キドータイはどぶに落ちてみんなからかっこ悪いと笑われてしまえ~】
素晴らしい!この子の将来がとても楽しみです。
会場となった土地の土は細かくてやわらかく、足がずぶずぶと入る。
やっぱり土地が豊かなんだなあと。
集会の後半、強風で砂が舞ってみんな砂まみれになりましたが、みんな汚れてなんぼってな感じで農民の闘いにはふさわしい「土の洗礼」を受けたような気分でした。
東京に帰ってきて、「いつも幹事やら雑務を一手に仕切ってくれるデキる男Y田くん」(はあと)の案内で、有志で打ち上げをしたんですが、出されたおしぼりがどんだけ汚れてんねん!というくらい真っ黒になり恥ずかしかったです。本当に充実した3.29になりました。
個人で参加したいんだけどどこに行ったらいいかわからないという方、三里塚に行ってみたい、三里塚のためになにかをしてみたいという方は、遠慮なさらずに「旗旗」にメールなりご連絡ください。
そして、なるべくたくさんのお知り合いを連れてきてください。
一緒にやりましょう!
ああ、まだ興奮している。
デモや集会でこんなに長く興奮してることなんてないのにな。
三里塚はやっぱり聖地なんだな、きっと。
「成田空港粉砕!」
「市東さんの農地を死守するぞ!」
「反対同盟とともに闘うぞ!」
「機動隊はデモに不当な介入をするな!」
「農地強奪を実力で阻止するぞ!」
「草加耕助はトラメガを持つと人が変わるぞー!」
「Y田くん、花見を計画してくださーい!」
「yukiちゃんへの貢ぎ物は年中受け付けていまーす!!」
拍手そんなゆきちゃんに拍手を贈る

速報 ― 3・29三里塚に参加してきました

2009年3月30日

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

2009.3.29三里塚全国総決起集会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です