[ゆるい話]サイバーのりピー


by 中野由紀子
酒井法子の件はびっくりしましたねえ。「いつまでもアイドルで、アイドルは清純で」なんて無理なことは思わないけど、特に表向き(テレビの中)には問題行動の見えないタイプのひとでしたもんねえ。

酒井法子・小顔帽子
黒がちょっと欲しかったなー

旦那に勧められたからって、クスリをやってしまうって感覚がわからん。
その前にその旦那をなんとかしろよ。
小学生の子供さんにしたら、父ちゃんと母ちゃんがそんなじゃあんまりだ。
しかも愛人にあずけられただのと、とんだ夏休みだ。
のりピーは、「夫が逮捕されてわけがわからなくなって云々」と言ってるようだが、新宿などで下着やら化粧品、カップラーメンやミネラルウォーターを大量に!購入。どう考えても(たとえ手引きした第三者がいたとしても)逃亡&尿検査された時に反応が出なくなる期間なんかを考えての確信犯だというのはバレバレだ。
しかし、カップラーメンって!どんだけかっこわるいんだよ。せめて冷凍食品にしたまえよ。うむ。
今日あたりは朝から「サイバーのりピー」とかいうDJネーム(ダサっ!)でDJもどきをやってるのりピーの映像が流れてるけれど、これがまたダサいことこの上なし!
やっぱり「サンミュージック」の商品としての「酒井法子」、「のりピー」で、たいして上手くもない歌と半端な演技をぶりっ子してやってるのが関の山といいますか、そこまで止まりで十分じゃないんかい!って感じがします。

湾岸署
湾岸署

わりと新しい湾岸署の留置場は、そういうとこに何度も入ってる皆さんにとってはものすごく充実してるんだそうで、「湾岸署なの?いいなー、パラダイスじゃん!」とうらやましがられるそうです。
まあ、旦那の会社がうまくいってなくても、義父がそれなりにお金持ちらしいのでクスリを買うお金もあったし、逃亡途中でATMから40万だか下ろしたりできるわけです。貧乏人はクスリ買えませんからねえ。
ひと月前の単独インタビューに至っては、2時間も遅刻、ろれつが回らず、終始ハイテンションでした。頬はこけ身体は細く顔色は白い。どう考えてもかっこ悪いウィッグ(本人いわく選ぶのに時間がかかったらしい)。クスリのせいで食欲がなくなり、眠らなくても動き回ることができるわけだから、痩せて、でも元気という状態のようでした。
このまま行ったら精神がおかしくなるか、死んでしまうか、あるいは遅かれ早かれ逮捕となっていたかも。もう自分ではどうすることもできない状態だったんではないかと思います。更正は本当に難しいと思うけれど、良い方向に行けるといいですね。
押尾学もね。心臓マッサージができるのか?すごいな。ふふ。
でもこちらは亡くなった人がいるからね。人のせいにしてないで正直に話してほしいですね。
一部のファンが「なぜ逮捕した!」、「おれが代わりに入る」、「手紙は出せる?」「会えないのか?」とか電話してくるんだって。
子供かよ!
こんな同情の仕方されて、どこまでもかっこわるい「サイバーのりピー」だった。
拍手そんなゆきちゃんに拍手を贈る

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

酒井法子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です