横断幕が完成しました!

ジグザグ会横断幕製作中by ジグザグ会/岩山昇太

 賛同人の岩山昇太です。昨日の続きです。
 はじめ、まっぺんさんは、鉛筆で寸法を書いた後、いざ「原」の字を書くとき、何度も何度も、「いや、これは違う」「かんむりが重過ぎる」と書き直しながら、ゲバ字の発端を切り開きました。

 岩山は、その下で、「ジグザグ会」の団体名を書きましたが、下書きをなめていたため、まっぺんさんにダメだしをされました。
 最初からやり直しです。 当然です。

ジグザグ会横断幕製作中
 下書きが終わると、水性塗料による塗りつぶし(お絵かき)に入りますが、塗料と水分の調整が困難でした。濃いとキレが無く、薄いとにじむ。その中間を求めて、血のにじむような努力……に近い努力を払ってました。するともう午後4時ごろ。ここをお借りできるのは午後6時までの予定。やばし!!

ジグザグ会横断幕製作中
 そのとき、さっそうとふたりの高校生が援軍に!さっそく、塗り絵を手伝ってもらい、何とか時間に間に合いました、とさ。

ジグザグ会横断幕製作中
 60台、40代、10代の三世代にわたる伝統的「ゲバ文字」の横断幕作成がこうして終わりました。
 伝統は継承し、安保を粉砕しよう!

ジグザグ会横断幕製作中
 10・13を私たちと共に参加してくださる皆様、当日はこの横断幕を目印にお越しください。12時頃から日比谷公園内の図書文化館前におります。

 まっぺんさんの指導のもと、みんなの力をあわせて、とても立派なものができました。
 ところで「ジグザグ会」は完全自由参加、飛び入り歓迎で、呼びかけもネットでしかしていないものですから、参加人数がさっぱり読めません。なので横断幕も、10人くらいの参加者でもバラ ンスがとれるようにと、2メートルサイズのこじんまりしたものを作る予定でした。それがちょっとした手違いで3メートル幅の「定型サイズ」の布が届き、まあいいやとそのまんま作ってしまいました(笑)。

 ジグザグ会は行動であり、呼びかけそのものです。「また新しい団体が一つできた」わけではないし、私たちもそういうものにしていくつもりはありません。この横断幕にみあうだけの人が集まってくれるかどうかはわかりませんが、とにかく「はじめる」ことが大切だと思います。あなたの参加をお待ちしています。また、ネットでの拡散などのご協力をお願いします。

ジグザグ会ブログより

ジグザグ会横断幕製作中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

私たちは、原発を社会問題として考える出入り自由の個人共闘(ゆるいネットワーク)です。ヨタヨタはしても、とんがっていたいということで、ジグザグ会としました。  普段は主にネットを中心に活動しており、月一回程度、自由参加で行動、交流、学習などを積み重ねていきます。「左から」としておりますが、私たちの趣旨や内容にご賛同いただける方なら、どなたでも歓迎いたします。私たちの行動にご参加ください。