1969 機動隊ブルース(新宿フォークゲリラ音源)

反戦動画集のトップにもどる

by ジグザグ会/公式
「機動隊ブルース」は、吉田拓郎さんのデビューアルバム(「古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう」1970年)の中に新宿フォークゲリラの音源(歌っているのは大木晴子さん)として収録されており、とてもいい感じです。
 最初は小さくてもいいから、こういうフォークゲリラの雰囲気も復権させたいですね。先進的に取り組んでおられるミュージシャンの皆さんにも教えを請いたいところです。
※動画のタイトルに「1968年頃」とされていますが1969年が正解です。

機動隊ブルース (ジグザグ会 Ver. )

2014 機動隊ブルース (ジグザグ会 Ver. )

2014年6月29日

フォークゲリラと『古いヨーロッパでは』

2008年2月5日

フォークゲリラを知ってるかい?(ブログ「AFTER THE GOLD RUSH」)
『1969新宿西口地下広場』大木 晴子, 鈴木 一誌 (2014年,新宿書房刊)
大木晴子の明日も晴れ(大木晴子さん個人サイト)
旧「ベ平連」運動の情報ページ(吉川勇一)
フォークゲリラと『古いヨーロッパでは』(ブログ旗旗)
[amazon_link asins=’4880084387′ template=’hatahata’ store=’hatahata-22′ marketplace=’JP’ link_id=’78c09469-0104-41e5-bb68-4eba4e75a45b’]

「機動隊ブルース」歌詞 (受験生ブルースの替え歌)

新宿フォークゲリラ  C
  おいで皆さんきいとくれ
  F     Em
  ボクは悲しい機動隊
  Am     G7
  砂をかむよな味気ない
  G7      C
  ボクの話をきいとくれ
 朝は眠いのに起こされて 戦闘服着て大学へ
 強制授業が終わったら 無意識に学生なぐっていたよ
  昼は悲しや公園へ 行けばデモ隊いっぱいで
  女にもてない機動隊 やけのやんぱち石なげた
 政府をみごと守るため 恋しちゃならない機動隊
 プレイボーイの写真見て 一人さびしくくらすのよ
  夜は悲しや機動隊 たまにはデモにも入りたい
  ジグザグデモをがまんして 並列規制で横目でにらむ
 10・21新宿で 暴力学生あばれたが
 騒乱罪が何になる おいらにゃおいらの夢がある
  女よりも大切なものは 防石たてにヘルメット
  それに催涙弾に放水車
  (セリフ)科学警察 バンザ~~~~イ!!
 かあちゃんも俺を激励する 暴力学生逮捕せにゃ
 あたしゃ近所の皆様に あわせる顔がないのよ
  今日のデモは静かでも 最初からサンドイッチ
  あとで市民に言い訳するよ 嘘つき公安なに言うか!
 満身創痍の機動隊 ヘルメットを持ってった機動隊
 10年もやってる機動隊 どこがいいのか機動隊
  (セリフ)結論いきま~す
  大事な青春むだにして ジュラルミンの楯に身を託し
  まるで河原の枯ススキ こんなおいらに誰がした
  (セリフ)おまけです
 70年を前にして こんな歌ばっかり歌っていると
 きっと来年は歌ってるだろう 私服にパクられブタ箱ブルースを
  (セリフ)もひとつフロク
  おれの職場は公安課 証拠写真を整理すりゃ
  出てくる出てくる息子の顔が これじゃ仕事になりません
新宿フォークゲリラ

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

新宿フォークゲリラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です