反貧困

ふざけるな!在仏日本大使館!

在仏日本大使館ホームページ

先のエントリーでフランスにおいても、長居公園強制排除への抗議行動が、現地の市民らによって行われたということを紹介しましたが、その報告が届きました。
一読して大変に驚きました。普段から政府の姿勢を批判している私でさえ、まさか日本大使館がこんな非常識なことをするなんて、全く予想もしていませんでした。普通に抗議文を受け取ってそれで終わりだろうなと。それが「まさか!」の展開。なるほど右翼の方が使う「国辱もの」という言葉は、こういう時に使うのですね。私達の政府がしてしまった非礼について、フランス市民の方々に心から謝罪したい。

「交渉や対話というものを受け入れようとしない日本政府の態度」などと言われては、「民主国家」であるはずの国の一員としては、本当に穴があったら入りたい気持ちです。報告にもありますが、日本大使館の飯村豊特命全権大使は、フランスの市民社会というものをあなどりすぎているのではないか?これではまるで、どっかの独裁国家なみの対応ではないか。フランスの、そして欧州全体の市民社会において、日本政府の評価がそういうものとして定まってしまう(まあ、その通りなんだから反論はできないけど)。以前におきた中国の「反日デモ」に対しても、欧州では一部に同情論が根強かったのもわかるというものです。

在仏日本大使館と外務省に宛てて、飯村大使の非礼に対する抗議のメールを!(アドレスはこのエントリーの末尾)
以下、報告文の引用です。

よろしければクリックして下さい→ 人気ブログランキング にほんブログ村

/////////////////////

(フランスからの報告文)

 在仏日本大使館に抗議声明を届けにいきました。結論を先にいうと、ふざけんなよ、市民社会をあなどるな、という日本大使館の態度。

 公式に大使館として抗議声明を受け取らせるべく、アポをとるために、昨日に続いて数十回目の電話を午前中にし、大使館側は、抗議行動は困るし大人数も困る、最大でも2人ぐらいで来てくれ、受付で名前をいってくれ。そうすれば代表が会う。誰が来るのか名前も教えてくれ、といわれて、抗議声明とともに賛同団体のリストをつけて、大使館に行く人の名前も賛同団体の代表としてあげてファクスしました。抗議声明を受け取ってもらうことが目的なので、デモではなく申し入れとして数人でいきました(7人)。大使館側は、こちらに時間も指定して、早めでも構わないが、絶対に遅れて来ないように、とまでいっていたのに、到着したら、大使館前にはすでに警察がバリケードをはっていて、一足先に到着していた○○が警察と話をしていて、それによると大使館は、私たちが大使館に送った抗議声明や賛同団体、代表として大使館に出向く人のリストを、すべて警察に事前に渡し、こいつらを絶対に大使館内に入れるなと要請があったということでした。

 そうこうするうちに、大使館から人がでてきて、「私が代表として受け取ります」と。

 しかし警備担当だというので、警備員ではなく代表を出して欲しい、また、路上ではなく大使館のなかで受け取って欲しい、と要請しても、中に入ることは認めないというので、そういうこちらを見下した態度をとるなら、数日内に抗議行動を行うし、来週には国連の居住関係の特別報告者に会うことなっているので、一連の出来事も伝えるというと、はーそうですか、と。さらに続けて、路上で警備員が受け取るというのは、あまりにも私たちをバカにした態度ではないか、中に入れろ、というと、「これ以上話をうかがうことはできません」ときく耳を持たない。警備員が路上で受け取るなどという大使館の提案を受け入れるわけにはいかない、再度、抗議行動として出直すことを伝えて帰ってきました。

 今の段階での賛同団体は次のようになっています。明日居住の権利関係の集会があるので、そこでも抗議声明への賛同をよびかけます。(下記のSolidairesはSudなどの独立系の労働組合の連合です。CNTも労組、他は市民団体です。)

 抗議声明すら受け取らない日本政府の態度、「交渉」や「対話」を受け入れようとしない態度から、長居公園の仲間たちに対する抑圧がいかなるものかを想像して、怒りをかんじるとともに、心配しています。

Reseau No-Vox
Droit Au Logement
Comite des Sans-logis
Agir Ensemble Contre le Chomage!
Droits Devant!!
Droit Paysan
Association Pour l’Emploi l’Information et la Solidarite
Marches Europeennes
Association International de Technicien Expert et Chercheurs
Initiative Pour un Autre Monde
Solidarite Nouvelle Belgique
Direito-a-Habitacao Portugal
Movimento Nacional de Luta Pela Moradia Bresil
Solidaires
Alliance Internationale des Habitants
Association Entraide et Espoir
CNT Education 91
Association Malienne des Expluses
Reseau National Feministes ? Ruputures ?
Global Watch

(引用ここまで)

※原文にありました個人名は削除しました。太字化などは草加によります。

/////////////////////

在仏日本大使館(飯村豊特命全権大使)
info-jp@amb-japon.fr
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/index.htm
7, avenue Hoche 75008 Paris France
TEL:01 48 88 62 00

外務省(麻生太郎外務大臣)
【ご意見承り】https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
TEL:03-3580-3311

ついでに情報として…

大阪市パリ事務所
ocparis@netntt.fr
http://www.osaka.fr/index.html
29,rue des Pyramides 75001 Paris France
TEL:01 40 15 93 66 FAX:01 40 15 91 72

よろしければクリックして下さい→ 人気ブログランキング にほんブログ村

コメント

    • 労働者L
    • 2007年 2月 12日

     一般にAALA諸国の日本大使館はもっとひどいとの評判ですね。我が国の外交官の皆さんの「自虐的」な振る舞いにはほとほとあきれます。

    • kamakazu
    • 2007年 2月 13日

    身内で話題になっていたので見にきました。

    こりゃ、ひでぇーわ。身内があきれてるのも理解できる。(フランス語は理解できません。抗議にいってくれたフランスの方に感謝!)日本の人権三等国ぶりを伝える記事として、アムネスティ経由でヨーロッパに流した方がいいですよ。保坂さん、国会で追及してあげて!

  1.  昨日のパリのニュースは痛快でしたね。大阪市の野宿者に対する非人道的な行為が全世界に知れ渡ったわけですから。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

西部邁さんに思う

西部さんは共産主義者同盟(ブント)の代表的なアジテーターとして「政治の世界」に登場した人です。私も政治的な運動に入ったのは、ブント系の一員としてですから、いわば西部さんは(冗談ではなく)私の先輩にあたる人なわけです。現役活動家時代には、こういう人のことはさっぱり理解できなかったし、もともと自己に拘泥する極端な個人主義者が、思想的に脆弱だった結果ではないかとか思っていたわけです。

月別アーカイブ

最近の記事

  1. トランプ抗議プラカード
  2. 不正ハンターたかひら
  3. ハロウィンの赤ちゃんの写真
  4. 不正ハンター高比良宣伝カー
  5. これが開票作業だ 戸田ひさよし
  6. 旗旗のアンテナ
  7. 旗旗のリンク集
  8. 小林よしのり氏、立憲民主党の応援
  9. 辺野古リレー
PAGE TOP