緊急】在特会が大挙して「親子で平和を考える」展を妨害 三鷹へ駆けつけてください!

在特会が大挙して「親子で平和を考える」展を妨害

by 中野由紀子

在特会が大挙して「平和を考える展」を妨害 三鷹へ駆けつけてください!

<以下、CMLより転載>

 三鷹市で1日から開催されている「夏休み・親子で平和を考える」(フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)主催)に右翼・在特会が大挙して押しかけ、巨大なバナーや日の丸を掲げ、かつマイクで「梅干しババアの売春婦!」など、街宣右翼でも赤面するような酷い差別発言をがなりたてるなど大音響の騒音を発生させ、同展の開催を妨害しているという情報が同展参加者から入ってきました。

 右翼よりも大勢の警官が会場の三鷹市民協働センターを人垣を作って封鎖し、それがかえって会場には主催者と面識のある人しか入場できず(普通の人と、会場に乱入して展示を破壊しようとする在特会員との見分けがつかないため)、一般の人たちの自由な入場を阻害する原因にもなっているようです。「主催者と面識がないため入場を諦めてかえらざるをえなかった、慰安婦展は右翼に粉砕された感あり」という報告も寄せられています。

 右翼側の暴行により、乱入を阻止しようとした女性が怪我をしたという情報も入ってきました。ですが警察は逆に会場を封鎖するばかりで右翼側を一方的に保護し、これくらい明白な威力業務妨害や暴行を見てみぬふりで全く取り締まろうともせず、現場は右翼側のやりたいほうだいです。

 しかし講師の渡辺美奈さんのお話では、「wam-女たちの戦争と平和資料館」を作る時に、「たとえ展示パネルを壊されても、翌日にはすぐ作り直して飾ろう。壊されても壊されても作り直そう」とみんなで決めたそうです。あきらめては負けだと。

 ロラネット主催のイベントは3日まで続きます。在特会の暴力、妨害を阻止するもっとも有効な手段は、それが結果的に即席右翼見学会のようなものになったとしても、私たちが三鷹へ、三鷹へと駆けつけることだと思います。「パネル展と各イベントが成功するよう、時間のある方は駆けつけてください」(主宰者サイドのお願い)。

 在特会は今日も明日も夜9時半までずっと騒ぐつもりらしいです。
 麻生政権崩壊にあせりを深める右翼が、これほどみっともない言論弾圧で恥も外聞も投げ捨てて必死に潰そうとしているのは以下の催しです。大勢の皆さんの参加をよびかけます。

………………………………………………………………………………
8月1日(土)
―夏休み・親子で平和を考えるー
〈アジアで何があったの? みて・きいて!
     お話し と 「慰安婦」展〉 
◎パネル展示:午後1:00~9:30
中学生から大人まで誰にもわかりやすい「慰安婦」展
 (wam-女たちの戦争と平和資料館提供)
◎お話し:午後1:30~ 
・「慰安婦」問題―世界と日本の今
 渡辺美奈氏 (wam-女たちの戦争と平和資料館事務局長)
・三鷹市議会「意見書」採択をめぐって
 三鷹市議会議員、ロラネットより

◆資料代 500円

◆会場 三鷹市市民協働センター 第一会議室 (三鷹市下連雀4-17-23)
http://www.collabo-mitaka.jp/access.html
JR中央線三鷹駅:徒歩約15分 バス停八幡前下車;徒歩3分

 毎年8月、「戦争を考える」さまざまな特集がTVや新聞で報道されますが、年々、その企画も減り、戦争体験を伝える当事者も大半が80代を超えました。アジアで「慰安婦」とされたおばあさんたちも例外ではありません。平和の大切さを身を以て伝える人びとが亡くなったり、高齢になるのを待っているかのような、この間の日本政府の対応に、アメリカ、ヨーロッパ、国連などが再三にわたり、公式の「謝罪、賠償、歴史教育を」と勧告しています。
 そんな中、地元の三鷹市議会で、政府に誠実な対応を求める意見書が6月23日に採択されました。(7月末現在、全国で合計8市議会が採択)
 過去の戦争責任、戦後補償に向き合わず、軍事や経済で大国の仲間入りをもくろむ品格に欠ける恥ずかしい日本、そんな日本を許しているのは私たち市民でもあります。ぜひみなさまでお出かけ下さい。

※ 「慰安婦」パネル展は、8月1日(土) PM 1:00~PM 9:30,2日(日)AM
10:00~PM 9:30,3日(月) AM 10:00~PM 5:00の毎日展示します。

◆主催・連絡先:フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)
TEL:0422-34-5498 FAX:0422-32-9372
E-mail:hachinoko@ba2.so-net.ne.jp

関 連 企 画
◎8月2日(日)
 親子で平和を考えるシリーズ・
おはなしサロン「戦争体験と私」-私が女学生だったとき、私が中学生だったとき-
時間: 開会 2:00 ~
会場:三鷹市市民協働センター
資料代:500円
お話し: 関 千枝子さん、谷島 光治さん
主催:ピナット TEL:0422-34-5498 FAX:0422-32-9372

◎8月3日(月)
 親子で平和を考えるシリーズ・
各地の「慰安婦」の声-ビデオ上映
 午前10:00~午後3:00
主催:アンポをつぶせちょうちんデモの会 TEL:0422-44-0364
………………………………………………………………………………

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

在特会が大挙して「親子で平和を考える」展を妨害

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です