【皇居】80年代ブントを語れ3【爆砕】(前半)ブントスレまとめ その3-1

1ページ目にもどる < □ブントスレ保存倉庫にもどる

1986・03・25 皇居・アメ大をM22ロケット砲で攻撃(2
アメリカ大使館めがけ怒りのロケット砲攻撃(1986.03.25)
×地点を2発が直撃、残り一発は屋上を越えて大使館中庭に着弾
102 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:30
>>100
>街頭実力闘争はデモの延長である。軍事とは違う。ゆめゆめ「革命軍」など作るもんじゃない。

 そのとおり。
 ところでオレは労働者時代に空手を習ってたが、同志の中に高校時代柔道をやってた奴がいて、
デモの時はいつも2人が外側(機動隊側)に配置され、楯とぶつかりあってた。
 オレは空手初段だったから右翼とか敵対党派なんて物理的な面では全く怖くなかった。おお-来いやー、てな感じ。
だからといってデモで実力行動やっても、その延長で兵士になるつもりなんか無かったね。
104 :名無しさん@3周年:04/08/11 23:06
>>100

なんだかよくわからない文章だが、
つまり、「日向は、自己啓発セミナーとして最適」だったと言いたいのか?

105 :名無しさん@3周年:04/08/12 00:31
当時、「人民の大儀に立脚する」という基があり、ブル転しても通用する
価値観だったと言いたいのさ。

108 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/08/12 04:02
>>104
うーん、一言では言えないが「自己啓発」ではなくて、「組織活動の経験」ということになるのかな。
こういうのは、場所が変われどなんか共通するところがあると思われる。他党派の経験はないが、別に「日向は」ということに限らないだろう。要は気の持ち方次第ではないのかな?

何よりストレスとプレッシャーに強くなるのが大きい。通常の市民社会にあるプレッシャーなどヌルくて、何も感じない。
コケて2年ほど実家に戻っていたが、うちの親もわしの変わりように驚いていた。「5年で戻ってくる保証があるのなら、弟のほうもお前の組織に放り込んで鍛えてほしいくらいだ」と言っていた。

同じ左翼業界(たとえば市民運動)に移動してたら「変なクセがついてる」んで、かえってマイナスだったかもしれないが、全然畑違いの、営業チームとか中小企業の経営などの場面では、戦旗時代の経験が役に立っているなあと思うことがすごく多い。

109 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/12 07:04
それにしても今の日向派を構成しているメンバーは
他党派と比べると若いですよね。
というか、70年代からの活動家というのには、
ほとんどお目にかかった事がありません。
五味氏や山根氏といった指導的なメンバーも、
せいぜい80年代前半に結集したメンバーですよね。
80年代以前に結集した活動家は、ほとんど離脱してしまったんですかね。

110 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:44
>>109
逆に中核や革マルの構成員はオサーンばっかりだよなあ。
8・1集会の両派の模様がWEBにアップされてるけど白髪か禿げ頭しか写ってないよw

111 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:48
>>108
そうね。80年代戦旗の幹部の一人(まだいるのかな?)の口癖が

  「できるできないじゃないんだよ。やるんだよ」

このスタンスは今物事を進める時の心構えとして大変役に立っている。

113 :名無しさん@3周年:04/08/12 11:10
>>109
それは、日向が「左翼」を止めたからでしょ。
今時、「左翼」なんて、オサーン、オバハンしか、おらんよ。w

114 :名無しさん@3周年:04/08/12 18:43
左翼をやめたんなら組織解散してもよかったんじゃないかと思う。
なぜ解散しないのかといえば、やはり常任の保身(より明確にいえば仕事を失う)のためか?
道路公団とかと何ら変わらないじゃないか。

115 :名無しさん@3周年:04/08/12 22:15
>>114 「常任」って言い方、戦旗ぢゃないな。

116 :希流 ◆zZakYvvs72 :04/08/12 22:25
>>115

それではどういう言い方なんでしょうか。
ところで、日向派のQBというのはどのくらいの
お偉いさんなんでしょうかね。

117 :理由を書くほど野暮じゃない:04/08/12 22:59
>>109
えっ?
ヤマネさんとかシブヤさんはもっと昔からのメンバーだとばかりw

118 :名無しさん@3周年:04/08/12 23:22
佐波器さん、砂糖さん、傘儀さん、下馬古さんが開港阻止決戦当時の
指導部でしたね。
このうち、傘儀さんと佐波器さんはBFでも消息が出ますが、他の人たちは
どうしたんでしょうか?


119 :名無しさん@3周年:04/08/12 23:38
>>106
ふーん?
俺はブルジョア社会の成立は、自由・平等・博愛と思っているがね。
あさはかな、理解力で語らいでくれるかな。

武装の考え方を学ぶと全党挙げて取り組んだとたん、中の本田さんの
文章が礼賛され、危機感を持った、粗がコウキョとしての武装の発動
を発表し、本田暴力論に対する批判を展開していく。この論文が理戦に発表
された直後に9・29へと突き進んでいく。


120 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/08/13 12:47
>>116
一般党員<QB≦中央指導部の末席
くらいじゃないですか?

>>119
>俺はブルジョア社会の成立は、自由・平等・博愛と思っているがね

1)それは左翼も認め、封建的なるもの(絶対天皇制等)との対比において高く評価している
2)同時にそれは「建て前」であって「本音」はブルジョアジーによる階級支配だと批判している
3)だから元々の左翼思想は徹底して本音だけ(ブルジョアを打倒して収奪するのはかまわない)で構成されている。
4)最終的に階級対立を止揚して、建て前なしの「自由・平等・博愛」を実現することで本音部分を正当化している

欧米人(特に米人)は自由・平等をわりと本気で信じている。
対して日本人は「本音」と「建て前」を区別するので、「自由・平等・博愛なんて建て前にすぎない」という主張がするすると受け入れられる。
企業の不祥事や談合などにも甘い。社会的成功者と自分が平等なんて誰も信じていない変わりに、そういった成功者を尊敬する気分も薄く、むしろ馬鹿にしたりする。成功者もそれがわかっているから、素直に成功を誇ることはしない。

121 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/08/13 12:48
>>120のつづき

最近思うのは
「建て前」って結構大切だなということ。
本音だけで構成されているマルクス主義は危険だということ。
その本来は「本音」であるべきマルクス主義さえ「建て前」として運用されるという、危険を通り越して凶悪な運動が国際左翼運動だったのではないかということ。

>武装の考え方を学ぶと全党挙げて取り組んだとたん、
>中の本田さんの文章が礼賛され、危機感を持った、粗が

それは事実に反するのでは?
・戦旗が本多さんや毛沢東から学んだのは周知の事実。
・それは党的武装に取り組む前(70年代)からのこと。
・誰よりも本多さんを礼讃していたのは荒さん本人。

実際に武装に取り組む前は「革命運動の先達とその到達点を学ぶ」でよかったが、自分達が実践する側に回った時に「ではなぜ中核派や中国はああなったのか」を解明し、戦旗の理論にそった暴力論の構築が喫緊の課題としてあった。
荒さんの論文はいまだその「試作品」であり、「一応の完成品」ではないということだったと思う。実践で検証して正していくべきものという印象だった。


122 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :04/08/13 13:11
>>114-115
>「常任」って言い方、戦旗ぢゃないな。
>それではどういう言い方なんでしょうか。
「職革(しょっかく)」ですね。「職業革命家」
対語は「労働者革命家」ですが、専従であるか否かを問わず、全員が「職業=プロ意識を持て」ということで「アマチュアリズムの克服」が叫ばれていた。
これには「反プロ政治家」的発想。市民運動左派的なものへの批判も含まれています。
この発想も現在の仕事(アルバイトさんの管理など)で役立っていますよ(笑)

124 :名無しさん@3周年:04/08/13 18:53
>>115
いつの時代の話ですか?
元栓ですけど、私らのころは普通に「常任」っていってましたよ。
ちなみに80年後半から90年後半まで活動してたものです。

126 :名無しさん@3周年:04/08/14 10:51
>>122
アマチュアリズムの克服ってよく叫ばれていたけど、電話連絡の符牒で三里塚のこと
「みさと」とか言ってるのはアマチュアリズムではないのか?という疑問を持った。

129 :806:04/08/22 22:57
停滞してるんで久々書き込み。
新左翼の高年齢化は目を覆うばかりだよな。
かけはし?の編集長が亡くなった記事を見たが、写っているのは、4-50代が主力。
それから考えれば、比べようも無いが民青のほうが一歩リードか?
>>127
確かにばればれだが、しゃべったのは、岩崎だろ?
それより、同盟の会合は全て権力は盗聴していた。それは、同盟の会合が終わったとたん
検問のマルキのパトランプが一斉点灯したことからもわかる。(聞いた話だが)
まー色々あるけど、2期決戦を本気で闘おうとしたのは、戦旗であり、3・8は関係なく本気で
3・26を目指していたのは事実。アマチュアリズム?最期は人間の信念ではパトスだよ。
戦前の日共もシステムもあるが、最後は己の信念が問われたわけだし。

134 :名無しさん@3周年:04/08/23 19:59
806さんお久しぶりです。
一代目、二代目と良スレだったのに、三代目ともなると変なのがカキコんできて
同志諸君が白けちまったな。
まだまだネタはあるぞ。変なのはほっといて、続いて語ろう。

143 :806:04/08/23 23:05
>>134
フォロースマソ。
最近この板もかなり荒らされてきて、①②のような楽しさが無くなってきたな。
人間の憎悪や怒りが、コップの中に向けられるのはうんざりだったが、その構造は変わらないな。
奴は敵である敵を殺せ!幻視の中の政治を読んだのは、18ぐらいのガキであったが
この言葉だけは消えない。で、世の中は右上がり。

144 :134:04/08/24 20:50
ステ貼り(ビラ貼り)のこと思い出した。深夜、4~5人くらいで、1人は軍手に水糊をべったり付けて
壁になすりつけて行く。2人目は筒状に巻いたステを貼り付けていく。3人目はそれを更に四隅しっかりと
貼り付ける。他の者は見張り役。右翼やマルのステの上にはかぶせて貼る。
あの、スリルあるステ貼り(ビラ貼り)、ゲーム感覚だったよな。

145 :806:04/08/25 05:19
確かに、久々に思い出した。
政治集会のステ貼りが多かったような気がする。
危険を察知したときの符牒が、神奈川の某支部キャップの名だったような気が
した。理由はわからなかったが。(笑)
ある支部のメンバーが、立教に貼りにゆき、中のビラ上に貼ったということで
前進社から恫喝の電話が早速SSLにかかってきたと聞いたが。今では完全な虚点
なんだろうな。

147 :名無しさん@3周年:04/08/25 18:26
>>145
どの党派の上にかぶせて貼るかは、その場の判断だったように思う。
オレの経験では三里塚に結集してる党派の上には貼らなかった。
慣れればそうでもないが、最初の頃は車のライトがあたっただけでドキリ
としたもんだ。

149 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:19
>>147
貼りやすい場所は皆が貼るから、どうしても重なるんだよな。特に、M大やその周辺なんかは
青、ブント各派で貼る場所もなかった? ワセダ周辺は西門を出たとこの生協食堂側の塀に
筑波共闘のステを貼ったりしたな。
151 :806:04/08/25 20:49
どうもセクト主義なんだろうが、貼った貼られたで、恫喝するされるというのは
やくざの縄張りそのままだよなと今思えばそう思う。
とは言うものの、仮にセンキのステッカーに貼られると正直ナメルナヨという気持ちになったのは
本音のとこだし。

152 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:58

どちらも、大した数を有していた訳じゃないショボイ時代のある大学のキャンパスにて・・・

普段温厚な見知った四トロ活動家が、青筋立ててキャンパス内を走り回り、
ブラブラ歩いていた俺に
「中核、見なかったか?あいつら、露骨に敵対してきやがった!」と怖い怖い。
こちらが聞く前に、
「俺たちのステの上にステ貼ってきやがった!!!」
と、目の焦点も定まらない様子。
153 :806:04/08/25 21:04
で、話は変わるが、今考えると80年代初頭の指導部だが今の年から考えると
若かったんだなーと思う。だって粗さんも30代前半だし、当時のSSL西条さんも
20代後半だったよな。ブルジョワ社会から考えると若造だよ。80年と言うのは
特殊な年代かも知れないね。78年は経験していないが、近いし、社会的にも
78年の闘争の余韻はまだ残ってたし。(NHKラジオのリクエストにも東拘からの葉書もあり
読まれてたし)新たな時代の息吹がつくられようとしてた最もいい時期だったのかも知れない。
その闘争を牽引したインターは本当に光っていたんだろうなーと思う。

154 :134:04/08/25 21:05
>>151
わかるわかる。今から思えば些細なことかもしれんが、当時は重ね貼りされると
組織や自分が否定されたような気がして、憤激を覚えたもんだ。
でも、あの作業慣れてくると、段々早くなるしキレイに貼れるし、オレは職人に
向いてるのかな、なんて思ったりしたこともあった。でも、今は全くの会社員です。

156 :名無しさん@3周年:04/08/25 22:42
>>154
異議なし!
ノンセクトだったが、Cには恫喝された。
糊張りでは弱いからといってボンドを混ぜていた先輩もいたが、
俺らの代はもっぱら洗濯糊。
タテカンのときは紙の端だけに塗ってはがしやすいようにしていた。
今は使うこともない技術だが。

157 :名無しさん@3周年:04/08/27 20:51
でも、ステ貼りって何のためにしたんかな。まあ、署名活動と大同小異かもしれんな。
政治集会のを見て一般人が参加することは皆無だろうし。勢力誇示や組織結束の手段かなあ。

158 :名無しさん@3周年:04/08/27 20:53
>>157

イヌのションベン。縄張り争いの誇示でしかないよ。
それ以外に、なにがある?

159 :157:04/08/27 21:02
そうくると思った。でもストレートにそれが言えんからな・・・
誰かが言うと思ったンヨ。たしかにマーキングといえなくはない。

160 :806:04/08/28 01:04
まー見る人から見れば、ここにもいるのかだしね。
地域の自己証明だったな。
実際政治集会に参加するのは、全て動員だったし、それ以外は住所・電話番号を
確認だったしね。3・8後の政治集会で退場宣告されてた中もいたな。それぐらい内輪だったしね。

162 :名無しさん@3周年:04/08/28 10:52
>>160
>3・8後の政治集会で退場宣告されてた中もいたな。

アハハハ。いたいた。
我々の同志に両脇を抱えられて青い顔をしながら外まで引きずり出されてたな。
しかしまあ会場の中にまで入るなんて根性入ったレポだな、とは思った。

163 :名無しさん@3周年:04/08/28 12:38
>>153
>その闘争を牽引したインターは本当に光っていたんだろうなーと思う。

粗が出獄する前の戦旗も光っていたぞ。
立原さんのアジには他党派も身震いしたもんだ。

164 :806:04/08/28 20:24
そうか。立原さんか。
子供もも成人してるよね。
北爪さんとこは、まだ続いてんのかな。
三里塚の集会ではいつも発言してたが。

166 :名無しさん@3周年:04/08/28 20:37
>>162
イラン・バース党党大会、反フセイン派の粛清・処刑を思い出しますね。

167 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:49
政治集会にしても公園等でのカンパニア集会でも、洪庵や他党派のレポが来てるのは
ある程度織り込み済だったんでは。
かつて日比谷野音(狭山の集会だったと思う)でチュンがマル青同の10代の戦士を竹竿でこづき回して追い出したのを他党派がブーイングしたのを記憶してるぞ。

168 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:53
マル青同なら小突いてもいいんジャン?ブントの流れは汲むんだろうが、所詮
ファッショ。ブント版のスパルタシストだな。中核派に一票!

補足
マル青同(マルクス主義青年同盟)1973年11月結成。迷彩柄の戦闘服に竹槍、さらに迷彩カラーの街宣車で「インターナショナル」をけたたましく鳴らすという街宣右翼スタイルで登場し、世間を驚かせた。軍隊行進で部隊移動し「労働者階級に敬礼」「我々は我々以外の一切を認めない」、さらに初対面の学生・市民運動に「諸君らはわれわれが指導する」などの異様な言動を繰り返した集団。左翼界隈では登場すれば冷笑と罵声を浴び、語られる時はお笑いネタあつかいだった。
169 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:57
おいおい、あの集会場所の手前で一列に整列して「労働者階級に敬礼!」
とやってたあの無垢な真摯さを評価してやってくれよ。

171 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:58
80年代の初め、日韓関連の社共数万人大衆集会で、
マル青同が、100人くらい(さまざまな人たち)に囲まれ罵声の嵐。
隣にいた俺の友人は、
「おめーら、三里塚でなにやってんだ。この野郎。民青と同じじゃねえか」と、
大罵声。

社共集会で。w

172 :806:04/08/28 22:22
◎青銅
って確か脱会は死刑じゃなかったっけ。
岡大とかで、同志殺しをやってるとか?
どうも宗派はなかに向くね。

173 :名無しさん@3周年:04/08/28 23:17
> 確か脱会は死刑じゃなかったっけ。

新撰組っスかw

174 :名無しさん@3周年:04/08/29 10:04
>>172
同志殺しじゃなくて、学生寮を明け渡す、渡さないで民青を殺したんじゃなかったけ?
それとも別の事件かな?

175 :名無しさん@3周年:04/08/29 15:12
75年4月、拠点化を狙って軍服、軍靴姿で岡大に登場したマル青同は反発する多くの学生に暴行を働いた。
中でも自主管理・自主運営で無条件新寮建設を斗って来た北津寮に対し「寮斗争は反革命経済斗争である」と決め付け、「マル青の同の統制に服するのか否か」「我々は我々以外の一切を許さない」とナイフをちらつかせて寮生を恫喝した。
寮生の反発にあい、拠点化に失敗した彼らは5・25、30人余りの部隊で寮を取り囲み、寮生に無差別のテロ、リンチを開始した。5時過ぎ彼らはいったん引き上げたので、寮生は医師を呼んだが、その場では手の施し様が無った。
ケガ人と看護の者を残し寮生が学内抗議デモに出た途中、マル青同は寮を再襲撃し、医師が「死んでしまう]と止めるのも無視しケガ人にリンチを重ねた。これに対しデモに出ていた寮生約百名は教養部東南に集り、人質の安否を気づかっていた。
8時10分頃、マル青同はマイクでの「殺せ! ひき殺せ!」の絶叫と共に、宣伝カーを全速力で寮生の中に突っ込ませ、大沢真君(理学部1年)をひき殺し多くの寮生に重軽傷を負わした。大沢君の遺体は29日、顔をつぶされた無惨な姿で山中に埋められているのが発見された。


176 :名無しさん@3周年:04/08/29 16:01
岡大ではその後、マル青同は放逐されたが、日共(左派)が新聞会を乗っ取った。

177 :806:04/08/29 20:01
なるほど、私の誤解でした。
スマソ。

196 :名無しさん@3周年:04/09/07 10:20
       ________________________
       |
       | 脱退者は、死刑じゃ~!
       | ________________________
       | |  /      |        .┌──┐             .|
       | | /      | マル青同 .│ 赤 .| マル青同      .|
       | | /____|_____ └──┘_________|
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄…| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (゚Д゚ ) | :::|// (゚Д゚ ) <      労働者諸君に、敬礼!
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━……………|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;………..|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ”””|―-|.(※)|’:|””|.””””””””””””””’|””””|.(※)|:|””””””””’/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


178 :名無しさん@3周年:04/08/29 20:05
おいおい、いつのまにかマル青同スレになっちまったな。
マル青同は親の財産とかを党に差し出さしてらしいな。何千万出したヤツもいたらしい。
そのへん、戦旗は組織員のコツコツとした上納金でまかなってた。

179 :806:04/08/29 21:08
こつこつでもなかったな。
大部分のほうが正しいかな。

180 :名無しさん@3周年:04/08/30 22:59
>>179
6マソ以上全て?藁

183 :名無しさん@3周年:04/09/01 19:56
>>181
荒はそうした苦しくも貧しいが理想に燃えたメンバーの気持ちがほんとにわかってたんだろか。
うらみがましいことは言いたくないが・・・

184 :名無しさん@3周年:04/09/01 22:57
>>181
 今夏は25%上納です。
 専従は2か月分のボーナスが出ているのかな?

185 :806:04/09/01 23:47
最近学んだ言葉で「過去と相手は変えれない。自分と未来は変えられる」
この言葉で一念発起しています。
>>184
上納から2か月分出ててもおかしくないですか?
印刷その他の経済活動からボーナスでてるなら良いのですが。
経済的自立ができないで、ボーナスならソウカと変わらないのでは。
25%も多いよね。党の経済的自立は15年前から言われてたような?
で、未だブルの経済にはなじめずと。計画経済批判する前に自立しろと言いたくなっちゃいました。

186 :名無しさん@3周年:04/09/02 18:34
そのうちヤマギシみたいになるんじゃないか

187 :名無しさん@3周年:04/09/02 19:51
>>186
とっくに、そうなっていると思われ。

188 :名無しさん@3周年:04/09/02 20:48
>>187
オヨヨ、真実とは冷酷なものだ。806さん、何かコメントありますか?それと草加さん
この頃出てこないね。どうしたの?

189 :806:04/09/02 21:25
少なくとも、外部に変革の志を持っている限りはそうはならないと思うが・・・・。


190 :名無しさん@3周年:04/09/02 21:28
>>189
そんなこといったら、オウムだってヤマギシだって革マルだって・・・
「外部に変革の志を持っている」ぜ。

191 :名無しさん@3周年:04/09/02 21:36
志はあっても手法が問題じゃないか? いやまて、そもそも志や手法じゃなく
拠って立つ、根本の問題か。

192 :806:04/09/02 23:18
うーん。
沈黙。

193 :188:04/09/03 20:42
806さん、悩ませて申し訳ない。
あまり深く考えないで。なにかと今を語らせようとするレスが入るが、
その必要はない。昔を語ってりゃいいと割り切れば。まあ皆、語ってる
うちに荒を追及したくなる気持ちになるのはわかるが。

194 :806:04/09/03 23:31
今「願いプロジェクト」の中から、同志は倒れぬを聞いていて、何千何百万の
人間が革命に生き死にながら、この時代の人間を見ているかと思うとコケタ人間ながら
考え込んでしまった。ほんと昔の同志と飲みたいね。

195 :名無しさん@3年:04/09/04 01:14
まー今のセンキのことなんてもういいじゃないか。
今オレが思うのはこんな自分にも確かに何か信じるものに賭けていた時代があったということだ。
そんだけ。
80年代は浮かれた時代で、そういう浮かれた時代に地べたを這いずり回るような思いで
活動していたわけだけど、同志諸君よ。
一心不乱に突き進むべき目標を持った青春時代を送れたことは結構幸運なことだと思わないかい?


198 :名無しさん@3周年:04/09/09 20:08
辺野古ボーリング工事強行絶対阻止!
沖縄-東京同時行動に立ちあがろう!

①沖縄・辺野古現地座り込み行動
 連日 午前6時~ 辺野古漁港集合
②東京・国会前座り込み行動
 連日 午前10時~ 衆議院第2議員会館前
③東京・防衛庁抗議行動
 9月13日(月)午後6時30分~  防衛庁正門前(JR総武線・市ヶ谷駅下車)
 主催:辺野古への海上基地建設・ボーリング調査を許さない実行委員会

200 :名無しさん@3周年:04/09/12 10:05:35

 もうブンドは沖縄に結集しているのだろうか。

 ここは反荒はだめpなんですか??
 反荒っていまなにぢてるんだろう。
201 :名無しさん@3周年:04/09/12 10:14:23
かつてのように、機動隊に突っ込んで見せてくれ。アルミの旗竿はすぐ折れるから
竹竿にしろよ。

202 :名無しさん@3周年:04/09/12 10:26:20

 沖縄でエコロジーしてまつ。


203 :名無しさん@3周年:04/09/12 13:17:27
>もうブンドは沖縄に結集しているのだろうか。

数年前までは、「沖縄!沖縄!!」とウザいくらいだったのに、
日向サイトを見ても、
米軍ヘリ沖国大墜落も、辺野古のボーリング阻止闘争・・・・も
まったく触れられていない。

沖縄でも、徹底的に嫌われたか?

204 :名無しさん@3周年:04/09/12 20:01:32
沖縄はねえ、過去、西田との関係もあるんよ。西田は皇太子訪沖で火炎瓶攻撃。
日向は本土での闘争にこだわった。

205 :名無しさん@3周年:04/09/12 20:08:52
>>204

>数年前までは、「沖縄!沖縄!!」とウザいくらいだったのに

そんな昔の話をしているんじゃないのよ。

206 :名無しさん@3周年:04/09/12 20:36:30
まあ、このスレは昔を語るとこで、今をどうこうじゃないんよ。
西田との争いも、いまは過去の話し。荒は・・・そうご存知のとおりの変身。
ここは、あくまでも80年代戦旗で押していくのが「原則的」なんじゃあない。

戦旗 1986・03・25 皇居・アメ大をM22ロケット砲で攻撃(1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。