サイト案内

2009年12月のアクセス記録公開

 今月から「前月のアクセス記録の公開」をやってみます。左翼サイトの管理人さんはアクセス数を全く気にしない人がほとんどで、むしろそういう話をすると軽蔑されるくらいの風潮があるんですが、せっかく保存しているアクセスログなんだから、なんか利用しないともったいない気がするというだけの、貧乏性な動機でおます。
 まあ、いまさら弱小ぶりをさらけだす必要もないかとは思いましたが、単なる個人サイトとしては可もなく不可もなく、中くらいのアクセス数で、残念ながら現状ではそれだけでも左翼サイトとしては比較的健闘している部類に入るんではと、自分では思っているんですが、どんなもんでしょう?
 さて、今回ログから大雑把な結果だけを抜粋してみましたが、他に知りたい項目とかあります?ただし、やってみると意外とめんどいことが判明したんで、いつまで続くかわかりませんけど。今回だけだったりして, (;^_^A

アクセス解析(対象期間 : 2009/12/01 00:00:01 ~ 2009/12/31 23:59:30)

総アクセス数  67225アクセス
一日平均  2168.55アクセス
平均アクセス間隔  39秒に1アクセス
訪問者数 ※1  52308人
一意の訪問者数 ※2  14917人
再訪問率  77.81%

※1)実際にアクセスしたのべ人数。該当月に同じ人(IPアドレス)が一定時間をおいてから再訪問した場合もカウントされます
※2)ユニークアクセス人数。該当月に同じ人(IPアドレス)が何度アクセスしても2回目以降はカウントされません

曜日別アクセス状況

日曜日 7813
月曜日 8378
火曜日 10924
水曜日 11599
木曜日 12027
金曜日 8863
土曜日 7621

時間帯別アクセス状況

00時 3034
01時 2298
02時 1720
03時 1141
04時 1013
05時 974
06時 998
07時 1404
08時 2413
09時 2780
10時 3338
11時 3339
12時 3051
13時 3003
14時 3345
15時 3558
16時 3747
17時 3880
18時 3272
19時 3203
20時 3329
21時 3775
22時 4567
23時 4043

日別アクセス状況

09/12/01 (Tue) 2228
09/12/02 (Wed) 2803
09/12/03 (Thu) 2747
09/12/04 (Fri) 2113
09/12/05 (Sat) 1823
09/12/06 (Sun) 1581
09/12/07 (Mon) 2216
09/12/08 (Tue) 2568
09/12/09 (Wed) 2708
09/12/10 (Thu) 2283
09/12/11 (Fri) 2385
09/12/12 (Sat) 2053
09/12/13 (Sun) 2587
09/12/14 (Mon) 2308
09/12/15 (Tue) 2418
09/12/16 (Wed) 2431
09/12/17 (Thu) 2353
09/12/18 (Fri) 1972
09/12/19 (Sat) 1960
09/12/20 (Sun) 1917
09/12/21 (Mon) 1926
09/12/22 (Tue) 1969
09/12/23 (Wed) 2151
09/12/24 (Thu) 2613
09/12/25 (Fri) 2393
09/12/26 (Sat) 1785
09/12/27 (Sun) 1728
09/12/28 (Mon) 1928
09/12/29 (Tue) 1741
09/12/30 (Wed) 1506
09/12/31 (Thu) 2031

リンク元(Referer) (上位20件)

 7449 (38.9%)  http://www.google.co.jp/
 6024 (31.5%)  http://search.yahoo.co.jp/
 1265 (6.6%)  http://www.google.com/
 153 (0.8%)  http://images.google.co.jp/
 138 (0.7%)  http://image-search.yahoo.co.jp/
 117 (0.6%)  http://www.bing.com/
 116 (0.6%)  http://search.goo.ne.jp/
 113 (0.6%)  http://redmole.jp/link.html
 111 (0.6%)  http://www.google.co.jp/hws/search
 103 (0.5%)  http://marukyo.cosm.co.jp/forum/data/forum7/2009121317255320273.html
 102 (0.5%)  http://d.hatena.ne.jp/finalvent/
 101 (0.5%)  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%87%8C%E5%A1%9A%E9%97%98%E4%BA%89
 95 (0.5%)  http://search.nifty.com/websearch/
 74 (0.4%)  http://muranoserena.blog91.fc2.com/?ul=04f353e61095a0fc
 71 (0.4%)  http://azby.search.nifty.com/websearch/
 70 (0.4%)  http://images.google.com/
 62 (0.3%)  http://ocnsearch.goo.ne.jp/ocn.jsp
 58 (0.3%)  http://cgi.search.biglobe.ne.jp/
 54 (0.3%)  http://74.125.153.132/search
 54 (0.3%)  http://www.z930.com/rink.html

検索キーワード (全9423種類中 上位20種類)

915 旗旗
504 在特会
201 ブログ
171 勝間和代
160 壁紙
152 逮捕
147
147 離婚
142 理由
118 篠山紀信
98 在日
97 沢田研二
94 2009
93 団結小屋
92 中核派
89 ネトウヨ
87 hts
75 チェゲバラ
74 ゲバラ
74 成田闘争
73 デモ
73 朝鮮学校

コメント

  1. 草加さん、こんにちは。

    旗旗のアクセス数、私のところの4~5倍みたいですね。私ももっとがんばらねば。

    今年もよろしくお願いします! 団結して、がんばろう!

    • J
    • 2010年 1月 11日

    >左翼サイトの管理人さんはアクセス数を全く気にしない人がほとんど

    ア、ハハハハ。
    それは私のことかな?

    何せ「旗旗」さんの一日のアクセス数は、私の10倍以上です。(笑)
    余り気にしていません。
    自分の考え方を、提示できればいいと思っていますので。

    しかし、メジャーな方が、いいには違いないのですが…
    面倒なのですよね。

    ということで、自分のブログのURLを添付しておきます。
    自分の力がないところは、有名サイトからのお流れをチョウダイするしかないので。
    ウフ。

  2. うにさん>

    ごぶさたしております。私のほうこそよろしくお願いします。

    総アクセス数についてですが、『旗旗』は内容の薄さをバラエティの多さでカバーしておりますので、検索エンジンからのアクセスが多い分、うにさんとこより数で多くなっているだけではと。目的意識的にブログ記事を読みに来る人に限定してみれば、うにさんところのほうが多いかもしれません。「4~5倍」というのが、そっくりそのまま逆転する可能性が高いのでは?

    ランキングサイトなどを巡回してみましても、役に立つとか勉強になるサイトって、なぜか30位以下とか50位以下のところにいますもんね。それは立ち位置の左右に関係なくそう。どうしても、断片的でわかりやすいタイトルや短文で、断定的なものの言い方をして煽るだけのサイトが上位にくる。内容のあるサイトは上位をとれない。これは政治系だけの現象なんだろうか?他の分野では、それなりに「役に立つ」とか「面白い」サイトでないと上位はとれないように思えるんですが、気のせいでしょうか。

    本当に私のほうこそ、うにさんを見習って頑張らねばと思います。

  3. Jさん>

    別にJさんに限らない傾向ですよね。むしろ、ランキングとか売り上げで毎度上位にくるミーハーな物を馬鹿にしたり、批判したりするのが、古い左翼系の文化としてあるんじゃないでしょうか。「知る人ぞ知る」的なもんを愛好するんが「わかっている人」みたいな。本当に良いものや正しいものは商業ベースには乗らないんだというか。それも一面では真実だとは思いますが、行き過ぎると鼻持ちならなく感じたりします。

    ちょっと前までの若者文化というのは、みんな「普通じゃない」ことを競い合って、次の時代を担うような新しいものを生み出すことを矜持としていたわけじゃないですか。ところが今では「普通じゃない」は昔みたいなほめ言葉ではないんですよ。むしろみんな積極的に「普通」の一員に逃げ込み、まぎれこんで、自分の主体的な責任を回避しようとする。敵に対しては相手をこの「普通」というカテゴリーから排除しつつ、自分は「普通」に隠れて責任のない場所(立ち位置)から相手を撃つという、まるで生命力を感じさせない没主体的な戦略をとるんです。

    でも、左翼文化っていうのは、これとは逆の感性の人が多いですよね。「普通じゃない」ものというか、「私はこうなんだ」ということをしっかり掲げて世の中に問う、踊りこんでいく。もしくは近年のヲタク文化の中でも「(私はこうなんだから)他人にどうこう言われる筋合いはない」という方向にいく。
    そういう感性からすれば、「どうすればランキングで上位をとれるか」とか、アクセス数がどうこうとか、ましてやそのことに何かの価値があるかのような発想そのものが、全く軽蔑の対象にしかならないということだと思うんです。つまり結果と目的が逆転しているじゃないかということ。あるいはランキングで上位であることと、内容が面白かったり正しいこととは全く何の関係もないという。まあ、本当に面白いものは少数派の中にこそあるという感性は私ももっていますね。

    まあ、私もアクセス数なんて、「気にする」必要はないと思うんですよね。その半面では「無視」しなくてもいいじゃんとも思うし。そのあたりはその人(サイト)の目的や感性によるでしょ。私は今後も、特になんにも気にせずに好きなことを好きなように書くし、間違ったこと書いて恥をさらしても特に気にしない(って、ちょっとは気にしろよという話ではあるんですが)。他人は言いたいように言いたまえというスタンスですが、誰も何も言ってくれんし見てもくれんのはやはり寂しいですしね。ランキングが上がるとモチベーションがあがりますから、ぜひクリックしていただきたいと思います。
    たとえネトウヨから集中的に敵視されたとしても、それはそれで私の言説のエネルギーが彼らに届いたことの証明なわけでね。そこで波紋がおきるのは「してやったり!」で、やはり嬉しいです。彼らの相手をしてあげるかどうかはまた別問題ですけどね。

    そんな私もまた「しょせんは普通の人」にすぎないわけですが(笑

    • J
    • 2010年 1月 12日

    いや、草加さんほどアクセス数について、考察したことなど一度もないので、何とも言えません。

    ただ、自分のサイトのアクセス数を上げるための努力は、はっきりいってカッタルイ。
    右より相手に刺激的なことを書いて、あれこれコメントされるのは、これも面倒。(もっとも、私のサイトではコメントは、管理人の許可が必要なのですが。それでもエロ投稿などをチェックしないといけないし。これも疲れる)
    そういうわけで、アクセス数はこんなものだろうと、観念しています。

    だからといってマイナーを、誇っているわけでも、「『知る人ぞ知る』的なもんを愛好するんが『わかっている人』みたいな。本当に良いものや正しいものは商業ベースには乗らないんだというか」と大物面したり、超越したところに、身を置いているわけではありません。

    ただ、そういうことに気を割くのは面倒で、力を入れたいと感じない。価値をおいてないのです。

    それよりもっと今の考えを、進めて行きたいということに、焦点と価値をおいている。
    ただ、それだけです。

    だから、余り難しく問われてもね。
    これは僕とは違うなで、スルーなのですよ。そういう人間もいるということで。

    では、では。

  4.  アクセス解析の話が出たついでに、私のブログにまつわる話を少し。うちのブログは、毎日の閲覧数は1000、訪問者数は300といった所で、草加さん所の足元にも及びません。日によって大分変動はあるものの、最近数ヶ月の平均値をとれば大体そんな所に落ち着きます。

     ただ興味深いのは、毎日のページ別アクセス数の所で、最新記事が最大のアクセスを誇るのは、他のブログとも同じなのでしょうが、その次に常に上位にランクインするのが、数年前に書いた心霊スポット訪問記なのです。
     心霊スポットといっても、東大阪市にある近鉄の旧生駒トンネルで、住宅街に隣接した何の変哲も無い場所なのですが。ただ、そのトンネル建設工事には、強制連行された朝鮮人が使われていました。奈良県生駒市内のお寺には、近鉄が建立した韓国人労働者の慰霊碑が、今もひっそり立っています。

     その訪問記が常に上位に来るので、どうせ「強制連行なんて無かった」派のネットウヨクが、隙あらばイチャモンつけようと、やって来ているのだろうと、勝手に思っていたのですが。「ならば逆にこちらからおちょくってやれ」という軽いノリで、そこの地縛霊相手に、麻生・自民党政権(当時)打倒祈願に及んでやったりした事もありました。そして今や見事に成就w。 

  1. 2010年 1月 14日
    トラックバック:岩下俊三のブログ

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

あえて左派に苦言を呈します

ここに書いたこと(後半の解放同盟や国労に言及した部分)は、おそらく「ある種の左派の人」からはすんごく怒られることだと思う。でも、一般の左派の人は、実は前々から感じていたことなんではないかと思います。それを言い出すのに「決意」が必要であるという左派の現状こそ問題にすべきだと思うし、左派が再生して広がりをもっていくためには、さけて通れない道だと思います。

月別アーカイブ

  1. サイトのアクセス解析の画面とタブレットPC

最近の記事

  1. ハロウィンの赤ちゃんの写真
  2. 不正ハンター高比良宣伝カー
  3. これが開票作業だ 戸田ひさよし
  4. 旗旗のアンテナ
  5. 旗旗のリンク集
  6. 小林よしのり氏、立憲民主党の応援
  7. 辺野古リレー
  8. 10・8三里塚全国集会全景
  9. 漫画『蟹工船』
PAGE TOP