ブログとパソコン

サーバ移転(一応)完了しました

パソコンの絵 サーバーの移転を一応完了いたしました。「移転する」と言ってもすでにサイト容量が2GBに迫っているので、移転先も限られています。まあ、実際には「結衣ちゃんは革命家」のゲームデータだけで800MBを占めるし、それにいくつかある動画データを足したらそれだけで容量の半分を占めますので、別に文章とか資料がすんごくある充実したサイトというわけではないです。今となってはゲームも動画も、この6割程度の容量で作れたということが、なんとなくわかってきましたが後の祭です。もう一度このゲームや動画を作り直せと言われてもゼッテー無理!一年はかかる。

 容量の増加には悩んでいましたが、このあいだまで使っていたサーバーが「月額250円、容量無制限」という爆安サーバだったので、「遂に安住の地を見つけた!」と思っていたんですけどね、実際に使ってみたらもう、コケるコケる。夜ともなれば数回のアクセスで必ず一度はコケていてアクセスできない。おそらく一日数百アクセスくらいの個人サイトなら何の不満も問題もないのでしょうが、ここは一日に千~2千アクセス後半くらいの誠に中途半端なアクセス数なもんで、これくらいになるともうダメみたいですね。まあ、これだけ安いのですから、夜間はアクセスが遅くなったりするのは仕方がないというか、覚悟はしていたんですけどね。まずはブログ関係のコンテンツからコケているみたいなので、トップページが表示されなくなるのを防ぐために、トップからブログ関係のパーツを全部はずしたりして、いろいろ努力はしてみたんですが……もう堪忍袋の緒が切れましたわ。

 現在のサーバーはいっさいコケることもなく、スピードもまずまずでストレスはなしです。ブログ関係のパーツもトップに戻しました。ただしその分、お金がががが!そっち方面でストレスが(笑)。なので荒す奴には今まで以上にもう容赦なしです(爆
さらに容量も3GBしかないので、新しいコンテンツをつけたす時にもよく考えないといけません。なんとかこの容量であと2年はもたしたいです。その後はビジネスクラスか自宅サーバーかというところでしょうか。

 ただ移転しただけでは何の変化もないので、この機会にあちこちメンテナンスしました。一番大きな変更は、サイトのコアシステムであるXoopsを、Legacyに入れ替えたこと。と、言っても知らない方にはわからないと思いますが、Macで言えばMacOSからOSⅩに、WindowsならMeからVistaに入れ替えたようなものです。今のところはその便利さよりも、今までのXoops上で動いていたモジュール(部品)が動かなくなることの恐怖のほうが大きいですが、時期的にそろそろ乗り換えるべきタイミングかなと。実は今使っているこのブログモジュールは「Legacyでも一応動く」というというレベルでして、このままLegacy完全対応の新バージョンが出ないなら、早晩のりかえざるを得ないです。

 あと、いろいろ細かいところをいじり倒しております。こういうのはやりはじめると凝ってきて止まらなくなるんですが(笑)、一つだけ例をあげますと、中央コンテンツ部分の一番上に、現在地を示すパンくずリストが自動で表示されるようになったことです。自動なんでちと不細工な表示になることもありますが、いやーこれはなかなか気持ちいいですわ。
 ちなみにこれだけだと、トップのホームページ上部には、このリストが「Home」とだけ自動で表示されて不細工きわまりないです。それでトップページにだけはこれが表示されないようにするにはどうしたらいいかと試行錯誤しました。まあ、見ている方には「ふーん」程度なもんでしょうが、苦労したので書いてみたかったということで(笑

 実はまだまだいっぱい、山ほど直したい所があって、その半分も終わっていないのですが、それは老後の楽しみ……じゃなくて、暇な時間(あるのかね?)の余暇にとっておくことにします。いい加減、入れ物ではなくて中身をつくらないと、誰も見に来てくれなくなるしなー。
まあ、何と申しましょうか、一時的に注目されたりして人様にいっぱい来ていただけますと、それはそれで好き勝手にアホなことが書けないような気がして窮屈なんですけどねー。いやほんま、人ってわがままなもんで。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

祇園暴走事件と てんかん患者への差別(上)-もういい加減にしてほしい!

私は子供のころに、てんかんの既往症があります。親は近所から親戚にいたるまで、私の病名を徹底的に隠しました。本人にさえ言わなかったので、自分の病名に気がついたのは、かなり成長してからのことです。物心つくかつかないかの時分から、月に一回程度、病院で脳波測定をしていましたが、小さい子供だったこともあり、何も言わずに親に従うばかりで、その意味もよくわかっていませんでした。今でも、本人に告知されていないことを知らずに担当医のおっしゃった、「薬はメガネみたいなものだからね。それさえしていれば、君は普通の人と何もかわらないし、何の問題もないんだからね」という言葉が心に残っています。私はきっと、よく意味もわからずきょとんとした顔をしていたでしょう。

月別アーカイブ

お詫び

最近の記事

  1. ハロウィンの赤ちゃんの写真
  2. 不正ハンター高比良宣伝カー
  3. これが開票作業だ 戸田ひさよし
  4. 旗旗のアンテナ
  5. 旗旗のリンク集
  6. 小林よしのり氏、立憲民主党の応援
  7. 辺野古リレー
  8. 10・8三里塚全国集会全景
  9. 漫画『蟹工船』
PAGE TOP