2012.02.19 ジェロニモレーベルat杉並反原発デモ

反戦動画集のトップにもどる

 2012年2月19日、杉並反原発デモのバンドカーに参加した関西のバンド、ジェロニモレーベル。発売開始されたばかりのミニアルバム”NEGATIVE”の曲をひっさげての登場に、デモ参加者はおおいに盛り上がりました。
10年ほど前に聴いたときと比べても、歌もエレキも格段にうまくなっているのでびっくり。それにプラスして、人の心を揺り動かす熱い魂は昔のまんまでした。

   

 なお、この動画は携帯で撮影したため、あまりにも音質が悪すぎ、高音も低音もほとんどひろっていません。ドラムの音もエレキの音もろくに拾っていない。人の声のさらに真ん中あたりの高さの音しか拾わないようです。これでは現場の雰囲気も伝わらず、「こいつらなんでこんなに盛り上がっているのだろう?」としか見えないと思います。

 あまりの音の悪さに、ジェロニモレーベルやヒデヨヴィッチ上杉さんが誤解されてしまうのではないか、むしろアップしないほうがいいかもしれないとさえ思いましたが、動画の一部分にCDからの音源を重ねることを思いつきました。

 勝手にそんなことをして、ヒデヨヴィッチ上杉さんたちから不快に思われるのではないかと心配です。どうにかして現場の雰囲気をみんなに伝えたいと思ってやったことですが、余計なことすんな!ということでしたら消しますので、お知らせください。
(このあと、 ヒデヨヴィッチさんから正式に許可をいただきました!ありがとうございます)

NEGATIVE★ジェロニモレーベル

2012.02 NEGATIVE★ジェロニモレーベル(アルバムPV)

2012年2月19日
ジェロニモレーベルat杉並反原発デモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。