2009.12 サウナ王城ユニオン自主営業中

反戦動画集のトップへ

 2009年11月3日、上野駅浅草口目の前「サウナ王城」で働く従業員は、突然「今月28日で事業所を閉鎖する」と通告されました。従業員には勤続20年以上の人をはじめ、10年以上の人が何人もいたが退職金もなしに「基本給1ヶ月分を払うから辞めてくれ」という退職勧奨が行われました。

 しかし、雇用保険・労災保険未加入、有給休暇が取得できない、時間外・休日・深夜割増賃金も支払われないなどの問題が山積み。経営者である玉山(張)一族は、長年のお客さんと従業員をいとも簡単に切り捨てようとしています。サウナ王城の従業員は、職場を守るため11月17日、派遣ユニオンの分会として「王城ユニオン」を結成し、閉鎖の撤回を求めて闘っています。ご支援よろしくお願いします。

「サウナ王城」は営業しています
 上野駅浅草口目の前、8階建てのビル(サウナ、カプセルホテル、雀荘)
 チェックイン午後5時~チェックアウト午前10時(時間制限なし)… 2,500円
 サービスタイム3時間… 1,000円
 カプセルホテル(サウナ付)一泊… 3,500円
 麻雀「孔雀」 営業:午後5時~午後12時 1卓1時間… 2,520円
 ・ブログ「王城ユニオンの日記」 より

反戦動画集のトップへ

サウナ王城ユニオン自主営業中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。