安倍晋三

<撤退前夜>京都デモ反弾圧

テロ特措法延長阻止!9・11京都デモに参加、翌日安倍辞任(^O^)v

9月11日に行われた、テロ特措法延長阻止「<撤退前夜>京都デモ」に参加してきました。左の映像はその時のYouTube映像です。参院選における自民党の大敗でようやく自衛隊派兵、アメリカの戦争への協力をやめさせる可能性が出てきたわけで、その突破口こそがテロ特措法の延長もしくは代替法案の成立阻止です。この攻防は日に日に激しさを増しつつあり、安部辞任でまた新たな局面に突入しました。しかし、民主党が同法延長に反対している理由は、私たち反戦派とは似ても似つかない全く違う理由であり、基本的な発想に自民党と大きな違いがあるわけではありません。デモ主催者の反戦生活が訴えておられるように、「民主党がこのまま反対を続けると期待してはなら」ず、私たちが「撤退への社会的な意思をつくりだすことではじめて、民主党はそれを与野党対立の争点にするにすぎない」のです。

議会と選挙

安倍ゾンビ内閣が発足

基本的に森永氏の言う「ゾンビ内閣」だが、福田氏、谷垣氏といった党内のハト派(対米一辺倒だけでなく現実的な国際協調路線も取り得る人)だけは切り捨てた。対米従属的な軍事・外交路線だけはストイックなまでに、何が何でも守り抜く決意らしい。一方、党執行部は「お友達」を横滑りさせて固めた。自分が万一の時は麻生氏を後継にしたいのはミエミエで、福田氏を徹底的に干す構えのようだ。