新着:戦旗・共産同写真集/1971年

平和への願いを込めて語り継ぐ「浅川地下壕見学会」/八王子市


イベント詳細


平和への願いを込めて語り継ぐ「浅川地下壕見学会」

■ 日時:2021年9月26日 9:30~12:00(集合:9:20)
■ 集合:高尾駅南口 9:20 改札前集合

■ 参加費:1名につき400円
■ 定員:20名
 ※申し込み多数の場合は抽選、八王子市在住・在勤者を優先
■ 申込:こちらのページからお申込みください。 申込締切:9月16日

※保険に加入するため、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、電話番号、住所、メールアドレスをお教えください。(フォームの備考欄へご記入ください。)

■ 服装・持ち物:
 大型懐中電灯、軍手、汚れてもよい服、濡れても良い靴(長靴など)

■ 講師:中田 均さん(浅川地下壕の保存をすすめる会)
 http://asakawatikagou.web.fc2.com/

高尾山にほど近い八王子市南西部の山あいに、飛行機のエンジンを作っていた巨大な地下軍需工場の跡、浅川地下壕がある。
ここは、終戦前年の1944年秋、陸軍が本土決戦に備えて武器や軍需品の地下倉庫として、朝鮮人労働者2千~3千人を動員して掘削したもので、総延長は約10キロメートルとなる、戦時中に掘られた地下壕の中でも屈指の規模をもつ地下壕である。

「浅川地下壕の保存をすすめる会」は、浅川地下壕など八王子の戦争遺跡を、悲惨な戦争を伝える遺産として残そうという活動を20年以上にわたって続けている団体である。

令和元年、この浅川地下壕の見学会を、夏休み親子企画として開催したが、今回は参加者の対象を絞らずに開催します。個人で、家族で、友人と共に、身近な戦争遺跡を訪ねることで、その史実を知り、平和への想いを新たにすること、そして地下壕の保存活動を行っている八王子市の市民団体を広く知ってもらうために企画しました。

■ 主催:八王子市市民活動支援センター
 問い合わせ先 電話:042-646-1577
 Eメール:npo802@shiencenter-hachioji.org

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼