新着:差別・排外主義に反対する新宿ACTION

2021年度 同志社大学 日朝関係史講座/オンライン


イベント詳細

このイベントは 23 10月 2021 から 18 12月 2021 まで開催しています。 次回の開催は 2021年12月11日 12:00 です。


2021年度 同志社大学 日朝関係史講座

2021年度後期 同志社大学 日朝関係史講座
日本と朝鮮の友好を願う

◇総合テーマ◇日本の歴史と「朝鮮」の境界

■ 期間:2021年10月23日(土)~12月18日(土)
 ・Youtube上にて10月23日より毎週土曜日正午配信(公開期限1週間)
 ・参加費:無料(どなたでもご参加できます)

※動画はセキュリティの関係上「限定公開」となりますので、受講を希望される方は下記の申込フォームにて、配信前日(各週金曜日)までにご連絡ください。

◆主催:同志社大学KOREA文化研究会
 連絡先 doshisha_koribun@yahoo.co.jp 担当/朴夏奈
 申込みフォームhttps://tinyurl.com/zse4ah4w

 日本と朝鮮半島の「境界」は歴史の中で変化してきました。「境界」とは互いを分断する分け目のことを指しますが、それは異質なものが溶け合う可能性を多分に秘めている場所でもあります。日本と朝鮮半島の種々の「境界」とそこに横たわる存在に触れることによって、過去だけではなく現在の課題も考察していきたく思います。

 今学期は日本と朝鮮の境界の問題である植民地主義をはじめ、その狭間で生きる在日朝鮮人の歴史・権利・アイデンティティ問題、近世・近代の朝鮮と日本の交わりと課題など多岐にわたるテーマをお送りしていきます。この講座が日朝の「境界」の見直し、ひいては互いの友好を再構成するうえで一つの契機となれば幸いです。

<後期日程>
第一回:リレートーク企画 在日朝鮮人が「民族名」を名乗ること
配信:2021年10月23日(土)12:00~(1週間公開)
講師:兪在浩(ユ・ジェホ)さん (在日本朝鮮留学生同盟 専従活動家)
コメンテーター:李洪章(リ・ホンジャン)さん (神戸学院大学教員)
———————————————————
第二回:民族名を取り戻す闘い
配信:2021年10月30日(土)12:00~(1週間公開)
講師:朴実(パク・シル)さん(京都・東九条CANフォーラム代表、東九条マダン元実行委員長、音楽家(作曲家))
———————————————————
第三回:植民地支配の<遺産>と戦後の日本
配信:2021年11月6日(土)12:00~(1週間公開)
講師:水野直樹さん (京都大学名誉教授)
———————————————————
第四回:ウトロ平和祈念館の意義について
配信:2021年11月13日(土)12:00~(1週間公開)
講師:金秀煥(キム・スファン)さん (南山城同胞生活センター 代表)
———————————————————
第五回:日本を席巻した戦前の韓流ブーム
配信:2021年11月20日(土)12:00~(1週間公開)
講師:高祐二(コ・ウイ)さん 兵庫朝鮮関係研究会会員
———————————————————
第六回: 朝鮮通信使のみた近世日本秋学期日朝関係史講座のご案内の文化と生活
配信:2021年11月27日(土)12:00~(1週間公開)
講師:仲尾宏さん(京都芸術大学客員教授。在日コリアン人権研究センター理事長・(公財)世界人権問題研究所センター研究員)
———————————————————
第七回:百折不屈-こどもたちの未来のために
配信:2021年12月11日(土)12:00~(1週間公開)
講師:高己蓮(コ・キリョン)さん (民族講師)(仮)
———————————————————
第八回:在日朝鮮人とハンセン病(仮)
配信:2021年12月18日(土)12:00~(1週間公開)
講師:金貴粉(キン・キブン)さん(国立ハンセン病資料館学芸員)(仮)

※講演テーマと講師、日程に関しては、変更する可能性があります。

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼