大統領選陰謀論、日本語で特に拡散

翁長知事追悼・辺野古新基地建設反対!「オール沖縄」連帯のつどい 右田隆さん、嬉野京子さん/赤羽


イベント詳細


右田隆さん一人芝居「9条への生還」 嬉野京子さん記念講演「沖縄を語る」

翁長知事追悼・辺野古新基地建設反対!「オール沖縄」連帯のつどい
■ 日 時:2018年11月7日(水)
 17:00~17:40 一人芝居[9条への生還] 右田隆さん
 18:00~19:00 記念講演[沖縄を語る] 嬉野京子さん

■ 場 所:赤羽会館 第一和室(3F)
〒115-0044 東京都北区赤羽南1丁目13-1
 https://www.akabanekaikan.jp/access/

※入場無料

■ 主 催:「オール沖縄」連帯のつどい実行委員会
 連絡先:川和田博 080-2348-2444(神谷在住)
     樋口淳子 03-3907-3841(新婦人北支部)
     渡辺幸彦 090-1203-3155(北区労連)
     渡辺 修 080-5646-7381(蕨市在住)

右田隆さん一人芝居「9条への生還」
 一人芝居「9条への生還」は、ベトナム戦争に従軍した元海兵隊員、故・アレン・ネルソン氏の日本国憲法との出会いを感動的に描いた渾身の一人芝居です。
 ニューヨークのグランド・ゼロ前での上演は映画になり、全世界に発信されました。
 右田隆さんは劇団四季ミュージカル「ライオンキング」の「ムファサ」役をはじめ、テレビでも活躍した実力派俳優です。

嬉野京子さん記念講演「沖縄を語る」
「1965年4日20日。6歳の少女が米軍のトラックにはねられた。
 その現場を撮ったのです。米兵は少女に駆け寄りもせず、突っ立っていました。日本人の警察官が来たのですが、米軍のために交通整理を始めた。
 占領されているというのは、こういうことなのか。ものすごい憤りとやるせなさが、わいてきました。
 ある時、取材をしていたら米軍がやってきて、私はあごを殴られ、カメラを奪われ、尋問も受けた。釈放されたのですが、おまえの生殺与奪権は我々にあると言われました。」(インタビュー:レンズ越しに見た沖縄より。)
 嬉野京子さん(報道写真家)
 1940年生まれ。
 著書に「沖縄 100万の叫び-嬉野京子写真集」、戦場が見える鳥沖縄50年間の取材から」等。
 2016年JCJ特別賞を受賞。
[amazon_link asins=’B000JA61VS,4406059350′ template=’hatahata’ store=’hatahata-22′ marketplace=’JP’ link_id=’c5200c24-deec-11e8-913e-d9bd0f5e3dd4′]

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---