新着:ミャンマー民衆に連帯の声をあげよう 4.25新宿デモへ

2.3集会 辺野古県民投票が本土に問うもの/小金井市


イベント詳細


辺野古県民投票
沖縄県民投票 「沖縄のことは、沖縄が決める。」
 若者たちが中心となって、昨年春から2ヶ月で有権者10万人超の署名を集め、条例ができ、辺野古新基地の賛否を問う県民投票の実施が決まりました!

 ところが、現在、沖縄市、宜野湾市、石垣市、うるま市、宮古島市の5市が市議会の否決などを理由に不参加を表明しているため、このままでは有権者の35%が投票できない事態です。
 10万人の署名があって出来た投票の機会が奪われてしまいます。

 大学院を一年間休学して投票の実現に向けて県内全域に足を運び、住民と対話してきた『辺野古』県民投票の会代表の元山仁士郎さんは、「沖縄県民みんなで県民投票を」と、5市の県民投票参加を求めて15日から宜野湾市役所前で抗議のハンガーストライキを始めました。

 県民投票への参加を求めるハンガーストライキ
 https://hungryforvote.net/

 元山さんに思いを寄せ、全国に住む私たちが行動を起こすことにしました。

■ 日 時:2019年2月3日(日)19:00スタート

■ 場 所:小金井市市民会館 萌え木ホール
 東京都小金井市前原町三丁目33番25号
 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-NaCy0R7xVvM/map/

■ 内 容:

・講演:米須清真(コメス・キヨサネ)さん
 (小金井市議会に沖縄基地問題についての陳情提出者)

・スカイプ参加予定:元山仁士郎さん(「辺野古」県民投票の会代表)

・小金井の市民投票条例に基づく提案など

■ 主催:沖縄県民投票を考える会

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---