新着】維新ソンタクの大阪の朝日新聞とプチ対決した件

辺野古新基地が設計変更の審査中にもかかわらず受注した日本工営本社前抗議/四谷


イベント詳細


辺野古埋め立て予定地の海底

辺野古米軍基地建設工事が設計変更の審査中にもかかわらず
埋め立て設計を受注した日本工営
本社前(四ッ谷駅5分)抗議スタンディング

 沖縄県の設計変更承認審査の結果を待たずに沖縄防衛局は、大浦湾埋め立て土木工事の設計を発注し、日本工営・日本港湾コンサルタント・中央開発等からなる共同事業体(JV)が受注することが明らかになりました。
 沖縄県が審査中であるにもかかわらず、強引に大浦湾の埋め立てを進めようとする防衛省は許せませんが、工事を受注した日本工営(日本最大手の建設コンサルタント会社)に対しても抗議の意思を示したいと思います。

 私たちは、直接会って私たちの意見を伝えべく「要請の申し入れ」の要求をしましたが、日本工営に拒否されました。
 そのことに対する抗議も含め、日本工営本社前で、
 「辺野古基地建設関連の事業をするな!」
 「軍事基地で儲けるな!」
 「沖縄県民の声を聞け!」
 「辺野古基地建設NO!」
 の声をあげましょう!

■ 日時:2021年1月26日(火)17:30〜(約1時間)

■ 集合場所:日本工営ビル前
 *千代田区代田区麹町5丁目4番地
 http://www.n-koei.co.jp/profile/company/office/head-office.html
★JR・地下鉄四ッ谷駅より、新宿通を半蔵門方面に300mほど。麹町六丁目の信号のすぐ先きの左側。

■ 呼びかけ:Stop!辺野古埋め立てキャンペーン
 http://stop-henoko-umetate.blogspot.jp/
■ 協  力:辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
 https://henokoumeruna2018.exblog.jp/

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---