新着:ミャンマー民衆に連帯の声をあげよう 4.25新宿デモへ

公文書改ざんで自死に追いこまれた財務省職員・赤木俊夫さんの無念を晴らせ!怒りのデモ!/大阪


イベント詳細


赤木俊夫さんの無念を晴らせ! 怒りのデモを!

公文書改ざんで自死に追いこまれた近畿財務局職員・赤木俊夫さんの無念を晴らせ!怒りのデモを!
☆嘘とごまかしのアベ政治継承のスガ政権を許さない!
☆安倍昭恵・佐川宣寿・加計幸太郎を証人喚問せよ!
☆松井(前)知事は森友「小学院」認可の責任をとれ!

自殺した赤木俊夫さんの遺書全文(「週刊文春」2020年3月26日号)

安倍晋三が「無罪放免」のままで許せるか!!!

■ 日 時:2021年3月3日(水)18時集会、19時デモ出発

■ 集 合:大阪城公園「世界連邦平和像」前
 〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3
 ※大阪府庁ななめ向かい・大阪城公園の中の小さな公園
 大阪メトロ谷町線「谷町四丁目駅」から徒歩7分
         「天満橋駅」から徒歩9分
 https://tinyurl.com/yk5apjfe

 サクラを見る会問題で、118回もの虚偽答弁を国会の場でくりかえした安倍晋三。
 普通なら、ホテル側が発行した領収書を国会に提出して自らの潔白を証明しようとするものだが、それをしようとしない。そして「自分は秘書に騙されていた」とすべての罪を秘書におっかぶせている。安倍晋三の辞書には「卑怯」「恥じる」という言葉が存在しないようだ。しかし、安倍晋三のウソはサクラだけではない。

 加計学園問題でも、安倍は、友人の加計の獣医学部新設計画を初めて知ったのは国家戦略特区諮問会議が計画を認めた17年1月20日で、それまでは知らなかった。いくら友人でも、仕事の話はしない、と言い逃れをした。誰が考えても不思議な話だ。

 加えて、森友学園問題だ。
 国有地を不当に安い価格で、森友学園に払い下げしようとした事件。安倍晋三は国会で「私や妻が関与していたら首相も国会議員もやめる」と言い放った。そして、安倍晋三の妻、昭恵が深く国有地不当廉売を財務省に働きかけていたことが明らかになっている。また、森友学園の名誉校長となった昭恵が「安倍晋三からです」と言って寵池氏に100万円を渡したことも籠池氏が国会で証言している。

 これだけ関与が明らかなのに安倍は国会議員を辞めるどころか、首相すらやめることなく居座り続けた。そして、サクラ問題で窮地に立った安倍は病気を理由に首相を辞めた。そして、今、「薬が効いた」と元気に国会議員を続けている。
(さて、アベのウソは合計何回?)

 問題は、安倍本人はもちろんだが、安倍を忖度し支えている与党や維新の議員、官僚、検察、裁判官たちの存在だ。黒を白と言いくるめて恥じることのない連中を一掃する責任が、わたしたち市民にはある。

■ 主 催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
 連絡先:FAX 06-6304-8431
※2017年3月25日、森友学園「小学校」予定地横の野田中央公園で森友学園疑獄を許さない集会とデモを行い、その後、このデモに賛同した団体や個人で実行委員会を作って、月1回デモをやっています。

——————————
森友学園問題追及!怒りのデモ5年目集会
日時:4月3日(土)14:00~
場所:豊中市立文化芸術センター
内容:
 ・講演:木村真さん(豊中市市議会議員〕
 ・リレートークなど
 ・集会後デモ
主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---