新着:ミャンマー民衆に連帯の声をあげよう 4.25新宿デモへ

教育基本法「不当な支配」文科大臣の「裁量権」とは何か=「無償化法」と朝鮮学校/水道橋


イベント詳細


朝鮮学校無償化差別
朝鮮学校無償化差別

教育基本法「不当な支配」、文科大臣の「裁量権」とは何か
=「無償化法」と朝鮮学校=

■ 日時:2021年3月4日(木)18:30開場 19:00~21:00

■ 場所:スペースたんぽぽ
 千代田区神田三崎町3-1-1 高橋セーフビル1階
 JR水道橋駅西口より徒歩5分
 https://www.tanpoposya.com/アクセス/
       
■ お話:田中宏さん(一橋大学名誉教授)
    朝鮮学校「無償化法」排除に反対する連絡会共同代表

■ 参加費:800円

■ 主催:たんぽぽ舎
 電話:03-3238-9035 ファックス:03-3238ー0797

経緯と法的な論点

〇 朝鮮学校潰しのためなら、手段は問わず!
 2010年 4月民主党政権下、「高校無償化法」施行
 2012年 12月第二次安倍政権成立

 下村文科大臣(当時)「拉致問題や朝鮮総連との関係など、国民の理解が得られないので、朝鮮学校を不指定にしたい」
 安倍晋三首相(当時)「その方向でしっかり進めていただきたい」

 2013年 下村文科大臣は朝鮮学校が該当する根拠規定を削除
    →これで朝鮮学校は未来永劫、受給資格が得られないことになり
     その理由を「不当な支配」を総連から受けていると正当化

〇 教育基本法「不当な支配」とは何か?
  文科大臣の裁量権」とは何か?
  
※たんぽぽ舎は引っ越しました。旧たんぽぽ舎から3分です。JR水道橋駅西口の改札を背にして左へ。大きな通り(水道橋西通り)を左に歩いていく。鉄建建設の右前方(道路を渡る)にラーメン屋とケバブのお店があります。その隣です。

   

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---