新着:2021年4月から6月のアニメレビュー

[つぶやき]パンダと「食卓のやり直し」

上野動物園にパンダが来たby 中野由紀子

上野動物園にパンダが来ましたね。
今月後半に公開されるとのこと。あのぬいぐるみみたいにかわいい動物を真近で見てみたいです、ものすごく。

そりゃあ行列が出来るでしょうから忍耐強く並ばないとならないでしょう。
食べ物屋さんにも行列はしたことないけれど、パンダについては行列が出来なくなる日を待ってたら何年も先になっちゃうよ。ひとりででも行こうっと。

まだ動物園に行ったことのない私。遊園地だって数年前に初めて行ったわけだから、動物園も当然、未体験だ。
なんでかって、そういう家庭で育ったからです。

家族みんなで出かけることなんかなかったし、楽しい思い出なんかない。遊園地も動物園も行ったことなかった。ひとりで行けばいいじゃないかと思うでしょうが、誰かと行くから面白いんじゃないの?

預けられてた家の家族とは「別に」扱われていたしね。その「家族」がみんなで出かけても、私はお留守番なんだなー。本当に人って残酷だし意地悪だよ。子ども心にしみじみ感じた。

以前、ミクシィの自分の日記に書いた記憶があるけど、消してしまったからここに書こうと思う。
それは『食卓のやり直し』ということ。

私は家族と食事した記憶がない。したがって、お鍋とかみんなで楽しくワイワイするというのを経験したことがないのだ。「鍋」ってどんなふうだろうかって、いつも考えてた。

預けられてた家では、そこの家族(おとうさん、おかあさん、息子、娘、おばあちゃんの5人家族)の隅っこで、小さくなって朝ご飯だけ数回食べた記憶がある。緊張して萎縮してまともにのどを通らなかった。

学校の給食もほとんどのどを通らず、つらい思い出ばかりだ。
学校の先生も理解がなかったなー。がっかり。

うちに帰っても、父は酒びたりで暴れているし、母は働かなければならないからいつもいなかった。いてほしい時に、いつもいなかった。
食べ物がどこにあったのか、私や兄たちはどこにいたのか、おびえきった兄妹はどうやって生き延びていたのか、ほとんど思い出せない。

ただただ毎日が無力に、無気力に過ぎていった。周りの大人の目をうかがい、気を遣い、息をひそめて生きてきた。もとより一番悪いのは父であるが、でもそれを小さな子供がどうできよう。その定められた環境の中で生き延びるしかないのだった。手を差し伸べてくれる大人が「たったひとり」でもいたら、私たちはもちょっと人を信じることが出来ていたかもしれないと思う。

東京に治療のために来た私は、初めて友人に『鍋』というものを作ってもらった。気のおけない仲間とひとつの『鍋』をつつくことの楽しさを初めて体験した。もう30代になっていた。

それから集会やデモのあと、打ち上げに参加するのが楽しくって楽しくって!!
いろんな話が聞けて、みんなでワイワイ食べて飲んで。
私は家族の団欒や、無かったものを取り戻した気がした。
『食卓のやり直し』だと思った。本当にうれしかった。

だから私にとってはデモや集会のあとの「打ち上げ」や「カラオケ」はとっても大事なんです。
遊びのように見えて、その日のお疲れさまをしながら成果を語り合ったり、昔の活動の話を聞かせてもらったり、なにより大事なひと時なのだ。そしてもっと大事なのは『食卓のやり直し』をしていることなのだった。

わがままに聞こえるかもしれないけど、そういう場に自分とはまったく合わない人がいると、参加しないようにしている。大事な『食卓のやり直し』が台無しになるのが嫌だからだ。

でも、自分が離れるのだから他の人には迷惑は掛けていないだろ?残念だけど、自分が気を利かせればみんな丸く収まる。気のおけない楽しい友人たちとの『食卓のやり直し』がしたいんだ。私にとってはそれが本当に大事なんです。

今でもパジャマを着て寝るということができない。夜中に逃げられるように(酔った父とか借金取りとかから)、洋服を着たまま眠る癖が子供のころから治らないのだ。さすがにスウェットくらいにはなれるようになったけど。

治療初期に、カミングアウトしてみんなでシェアするプログラムがあって、それを初めて話したら、次の日にみんなからパジャマやかわいらしいネグリジェが届いてびっくりしたものだ。よっぽど気の毒に見えたんだろうなー。

まぁ、そんなわけで、なんの気がねもなく、楽しい『食卓のやり直し』をしたいなーっと真剣に思うのだ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

先日、熊本で3歳の女児が大学生によって殺害される事件が起きた。大学生の部屋からは幼女の載っている本やらなにやらが多数押収されたそうだ。

うーん。こういう事件は減らないなー。
ガス抜きにならずに、ますますはまってしまう人もいるってことだわな。

これは書かないでおこうかと思ったけれど、こういう人もいるということで一例をあげると、クズな2ちゃんの書き込みに、「だいたい3歳って入るのか?(性行為のこと)」などという鬼畜なものもあって、「入るよ」と答える鬼畜もいて、本当に腹立たしいし、人の残酷を感じる今日この頃である。

よくないかもしれないけど、やっぱり私は「こいつら死ねばいいのに!!」と思います。
くだらないブームを作ってる(一部の?)ロリコンアニメオタクとか腐女子とかいうのも、いろいろと大概にしてほしいよね。

拍手この記事に拍手を贈る

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です