新着:ミャンマーに自由を連帯アクション新宿デモ

2011 映画「靖国の檻」予告編-今も続く遺族の悲しみ 靖国否定派も肯定派も耳を傾けてください

□ 反戦動画集のトップにもどる

聞こえますか?遺族の声が、悲しみが
今、「日本人」が問われる!

 靖国神社に肉親が合祀されていることを耐えがたい苦痛として、合祀の取り下げを求めて提訴した遺族8人。この8人の証言と、1人の戦争未亡人の証言を、全国へ飛び収録した­映画「靖国の檻」の予告編です。靖国否定派も肯定派も、まずはこの「声」に耳を傾けてください。今も続く遺族の悲しみ。これは決して「過去」の話ではないのです。

ーーー
 2006年8月、日本の裁判史上初めて、靖国神社を相手取って戦没者の合祀取り消しを求めた裁判が提訴された。この歴史的な裁判の意味と原告の内面を描いたドキュメンタリーがこの程完成した。8人の原告は、この裁判をいかに闘ってきたのか。そして己が内面といかにして向き合ってきたのか。大阪靖国合祀取り消し訴訟原告団団長菅原龍憲が、関西、四国、北陸に暮らす原告を訪ね、その内面に鋭く切り込んだ渾身のロードムービー。
DVDの購入(2500円)はこちらまで

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です