新着:ミャンマーに自由を連帯アクション新宿デモ

転載】中電前72時間ハンスト(断食)へのご支持、参加、サポートのお願い

中電前72時間ハンスト(断食)
ハンスト最終日(ハンストブログより)

(「原発よりも命の海を!」より)

中電前72時間ハンスト(断食)へのご支持、参加、サポートのお願い。

2010年3月7日 ハンストをサポートする会

みなさま

 「原発よりも命の海を!」と訴えて、23歳の青年がハンガーストライキを行います。広島で同じ思いをお持ちのみなさま、ぜひこの行動を全力で支援してください!ご都合がつく方は、3月11日(木)正午に最大限の結集をよろしくお願いいたします。

 第一日目が非常に重要です。
 この行動へのご支持、参加、サポート、よろしくお願いいたします。
 もちろんそれ以外の日にも、短時間でも結構ですのでご参加ください。

※「一食スナメリ募金」で集まったお金は「祝島島民の会」に送らせていただきます。

行動予定

●場所:中国電力本社前
 〒730-8701 広島県広島市中区小町4-33
 広島駅から路面電車(1)宇品線に乗り「中電前」下車(約20分)
 紙屋町バスセンターから徒歩10分
 地図:http://bund.jp/md/mygmap/?cat=3&id=60

●3月11日(木)
 11時    関係者集合
 11時30分 中電への申し入れ
 12時    「ハンスト宣言」読み上げ、そしてスタート
 18時30分 原発やめて、命の海を!キャンドル・ウォーク(中電一周)

●3月12日(金)
 18時30分 原発やめて、命の海を!キャンドル・ウォーク(中電一周)

●3月13日(土)
 13時    広島に原発を!あなたはどう考える?賛成?反対?シール投票
        (「東京原発」広島県上映の会主宰)本通り
 http://ameblo.jp/tokyo-genpatu-hiroshima/

 14時    原発よりも命の海を! 本通り大宣伝行動
 18時30分 原発やめて、命の海を!キャンドル・ウォーク(中電一周)

●3月14日(日)
 12時    ハンスト終了

ーーー
 中国電力による上関原発建設計画は28年たち重大な局面を迎えています。

 中国電力が海面埋立工事に着手しようとした昨年9月10日から半年に渡り、非暴力・直接行動で阻止し続けています。
 これはひとえに、祝島の人々を中心とする地元上関住民の粘り強い反対運動の取り組み、それに連帯する虹のカヤック隊や各地の心ある労働者・市民の共同した力が編み上げた成果です。
 上関の自然・海を守りたいとの皆の強い思いが海面埋め立て工事を止め続けています。

 しかし、陸上での工事は日々着々と進められています。
 海をそのまま残すためには、陸側も破壊しないことが決定的に必要なことです。
 山を削り、土を盛れば、雨とともに土砂が直接海に入り、海に入る水系が変わり、生息環境が破壊されることは容易に想像されます。
 予定地周辺の海岸、山をそのままの形にすることが不可欠です。

 この陸上での工事を一日でも早くやめさせ、海上での工事台船の活動を再開させない力関係を作り出すことが、いま求められています。

 上関現地ではこの3月10日から18日まで町議会が開会します。
 山口県では原子炉設置許可が出ていないにもかかわらず海面埋立工事許可を出した二井知事に対しての批判の声が高まるのは当然です。
 虹のカヤック隊は、それぞれの生活上の困難を抱えながら、踏みとどまり、海上での工事再開を警戒する行動をし続けています。

 問われているのは、被爆地ヒロシマの市民の世論であり、中国電力本店を抱え、最大の電力消費者の私たちの意思表示なのです。
 この半年、私たちなりに中国電力前の行動に取り組んできましたが、いま、さらに多くの市民の皆さんに自分たちの生活の問題として、社会の進路をめぐる技術の採否の問題として、上関原発建設問題を考えていただきたいと思います。

 被爆を体験した私たちには、原爆と原発、原子力エネルギーの利用について、人類と核は共存しないとの恒久な理念を実現する社会を具体化することが求められています。
 新しい自然観への転換が問われています。

 この大きな時代的転換の中で、慎ましやかな一歩ではありますが、一人の23歳の青年が自らの実存をかけて、72時間の期限付きハンガーストライキ行動に立ち上がります。
 この72時間を皆さんのそれぞれの場で、上関原発、エネルギー問題、自然・暮らしの問題を考える契機にしていただきたいのです。

 連帯の意思表示として、「一食スナメリ募金」を呼びかけます。
 これは、せめて一食を抜くことで連帯の意思を表し、この海域での生物多様性の一つの象徴としてのスナメリを守る募金に参加していただくとの趣旨です。

 また、できる限り、この一人の青年の行動が中電前から排除されないために、私たちの力で守りきりたいと思います。

ハンスト実行者プロフィール
*******************************************
ハチの干潟調査隊 代表
市民ひがた交流会 干潟探検家
上関原発を考える広島20代の会 呼びかけ人
:岡田 和樹 【OKADA kazuki】23歳
(ハチの干潟調査隊)http://www.geocities.jp/pipipopo227/index.html
(市民ひがた交流会)http://higataow.blog.shinobi.jp/
(上関原発を考える広島20代の会)http://hiroshima20.jugem.jp/
*******************************************

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です