新着:ミャンマー民衆に連帯の声をあげよう 4.25新宿デモへ

ニュース : 普天間撤去を、東京で集会 沖縄の市民ら約6千人

投稿者: 司 宮二

2010.01.30 辺野古新基地建設を許さない 1・30全国集会に行ってきたよ

■普天間撤去を、東京で集会 沖縄の市民ら約6千人(共同)
東京新聞-2010年1月30より一部引用

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、飛行場の撤去と新基地建設反対を求める集会が30日、東京都内で開かれ、沖縄から上京した100人を超える市民を含め約6千人(主催者発表)が参加した。市民団体「平和フォーラム」などが主催した。

……市民団体「ヘリ基地反対協議会」の安次富浩・共同代表は「鳩山由紀夫首相は(名護)市長選の結果を判断材料とすると言い、わたしたちは勝った。これ以上の民意はないはずだ」と訴えた。

———-
■辺野古移設反対、東京・日比谷で集会 福島党首ら参加(朝日)
朝日新聞-2010年1月30日より一部引用

……平野博文官房長官が名護市長選の結果を「斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」と述べて批判を受けている中、社民党党首の福島瑞穂・消費者担当相が「辺野古沿岸での建設は不可能な計画だ。沖縄にこれ以上の負担を押しつけるな」と発言。沖縄から駆けつけた参加者からも「沖縄の闘いに背を向けるもの」との批判が相次いだ。集会終了後は「普天間基地はいらない」などとシュプレヒコールを上げ、周辺をデモ行進した。

———-
■辺野古「社民党が許さない」福島氏が強調(産経)
産経新聞-2010年1月30日より一部引

……この中で福島氏は「5月末に内閣は結論を出す。これから数カ月、渾身(こんしん)の力を込めて頑張り抜く」として、閣内でも「県外、国外移設」を主張していく考えを改めて強調。対米交渉については「日本政府が決断して方針を出せば、実現できる」と述べた。
 また「メディアや自民党は(移設問題を)先送り、迷走と言うが何が迷走か。14年間できなかったじゃないか」と語った。

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

司宮二souka
基本的にROMっているおじさんですが、ネット巡回中に気になった記事や情報などを紹介したいと思います。苦情などは連絡フォームから、司宮二宛と明記の上で送ってください。草加さんにすべてをぶんなげですがよろしく(笑)。