新着:ミャンマーに自由を連帯アクション新宿デモ

呼びかけ : 「私たちは高校生ではないのか」-朝鮮学校生との交流企画ほか

news ニュースから

読者投稿@ゲスト(匿名)さん

「私たちは高校生ではないのか」
という朝鮮高級学校生徒の言葉を聞きました。私はこの言葉をきくまで、すでに子どもたちの心が差別によって傷つけられ続けていることに、気がつかずにいました。

映画『ウリハッキョ"Our School"』
映画『ウリハッキョ”Our School”』

朝鮮学校を狙い撃ちした基準をつくり、高校無償化制度から合法的に排除し続ける、(結論を先延ばしし続ける)ことは、公然と差別し続けることであり、心を傷つけ続けていると思います。

ほかの外国人学校は、報告を受け、4月に間に合うように、許可が出されているように高校無償化制度適用の判断の基準はあるわけですから、それが朝鮮学校に限っては、参院選挙がおわりほとぼりがさめるまで先延ばしされかねないでいることは、とんでもない差別だと思います。しかも、判断が各自治体にまる投げされようとしているとのこと。一日も早くこんな差別はとめないといけない。

関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)、コリアン・マイノリティ研究会のMLを通して、朝鮮学校との交流企画ほかを教えていただきましたので投稿します。ご都合つきましたら、ご参加ください。

以下、これからの催し[転送・転載可] です。
4/2金曜受信。転載します。

——————————-

■朴保ライブレコーディング

○日時:4月2日(金)17:30開場、19:00開演
○場所:拾得(京都市上京区大宮下立売下る菱屋町815)075-841-1691
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/
  携帯サイト: http://m-pe.tv/u/?jittoku
  E-mail:jittoku_terry@hotmail.com
  問合せ:pakpodasu@hera.eonet.ne.jp
○出演:朴保(vo.g)・Sassy Tomo(piano)・山崎箜山(尺八)・朴元(perc)
○前売3000円/当日3500円
(※ライブアルバム先行予約のお客様は特典価格2000円にてご案内)

——————————-

■城北ウリハッキョ・チャリテーコンサート(城北朝鮮初級学校)
クンタクン♪ 心に残る民族の魂を永遠に… 城北学生達に新しい楽器を!!

○日 時:4月3日(土)①14:30~、②18:30~
○場 所:城北朝鮮初級学校講堂(旭区新森6-8-4)06-6951-3221
○出 演:城北朝鮮初級学校学生達・「クンタ」Kid’sサークル・~fleum~・朝青チャンゴクラブ・金一予・寺方ちょうちん踊り
○入場料:1000円(小学生は無料)
○主催:城北朝鮮初級学校 http://www.jouhoku.net/

——————————-

■PAK-POE BAND 朴保デビュー30周年「架橋~未来へ」ライブ

○日時:4月3日(土)20:00~
○場 所:Live & Kitchen Bar RJ&BME’S(西宮市甲風園1-6-2セントラルビル3F)0798-63-8018
http://home.att.ne.jp/iota/RJ-BME/
○出 演:朴保(vo.g)Sassy Tomo(piano) 山崎箜山(尺八)朴元(perc)
○入場料:3000円
http://6322.teacup.com/pakpoe/bbs/97

※朴元(パクウォン)さんも、ロック歌手朴保(パク・ポー)さんのライブに参加します!
「先日久しぶりに朴保さんにお会いする機会がありこの度ご一緒する運びとなりました。
お時間ある方はぜひお越しください。」
http://chingudle.blogspot.com/2010/03/blog-post_31.html

——————————-

■ 「ハッキョ サランハヌン(学校愛する)北大阪地域 春野遊会」

○日時:4月4日(日)12:00~(受付11:30~)*雨天決行
○場所:北大阪朝鮮初中級学校(06-6328-6794)
  阪急京都線「上新庄」駅下車、東へ徒歩10分
  地下鉄井高野線「瑞光4丁目」駅下車、南へ徒歩5分
○参加費:1500円(焼肉・飲み物付き) *1500円のチケットをご購入下さい

※どなたでも参加できますので(性別・国籍・年齢など一切不問)、朝鮮学校に行ってみたことのない方には良い機会になるでしょう。
チケット数枚ありますので、参加ご希望の方は下記(宋実成)までご連絡下さい。
宋実成(ソンシルソン)さん 090-8210-8741  メール  mqmpj708@ybb.ne.jp

——————————-

■「月桃の花」歌舞団平和ミュージカル
「ワーキングプア希望宣言!ポロロッカ ぼくらは生きている」長浜公演

ある市民病院。派遣で働く看護助手の”彩”と、日系ブラジル人”マリア”の物語。一昨年の秋に、長浜を訪れ日系ブラジル人のみなさんへの取材を通して、脚本を創ってきました。今回、初めてポルトガル語とスペイン語の字幕付での上演を、長浜の地でできることになりました!日系ブラジル人マリアの目を通して、現実の希望を打ち出すステージをぜひご覧ください。
詳細はHPをどうぞ。 http://gkabudan.ivt.org/stage/pc/

○日 時:4月11日(日)午後2時開演 
○場 所:長浜勤労者福祉会館・臨湖(JR長浜駅)
     滋賀県長浜市港町 4-9(0749-65-2120)
○前売料金:高校生以下・フリーター・無職 500円・学生・65歳以上・障碍者1000円・大人2000円(当日は各1000円増)

公演へのチラシのはさみこみ、その他お問い合わせは info@gkabudan.ivt.org
 電話06-6762-7403(歌舞団事務所)
チケットのお申し込みはこちら http://gkabudan.ivt.org/stage/ticket/
 (お電話でも受け付けております。)

——————————-

■ 文学シンポジウム「脱帝国主義のフェミニズム
コリア・日本の100年 女は何を書いてきたか-和解と邂逅の未来へ-」

今年は、日本国が韓国を併合した1910年から百年。この間、多くの文学が生まれた。女は何を書いてきただろうか。時空を越え、命の現場から加工され虚飾されることを拒否した表現を続けてきた二人の先達を迎えて、命、平和、未来に迫るー女という性は男性とは違う存在なのだから。

米谷ふみ子さん:1920年大阪市生まれ。作家・画家。カリフォルニア・ロサンジェルス在住。劇作家ジョシュ・グリーンフェルドとの間に二男。1985年、「遠来の客」で文学界新人賞。「週越しの祭」で第94回芥川賞、新潮新人賞。「ファミリービジネス」で女流新人賞。近著に「年寄りはだまっとれ!?」他多数。アメリカにおいて、反戦・反核のための原爆イベントを精力的に開催。

宋秋月さん:1944年佐賀県小城市生まれ。詩人・作家。在日二世。大阪在住。「猪飼野タリョン」「サランへ」「在日文学全集16巻」中18巻「在日コリアン詩選集」。韓国の詩人・金芝河氏来日時に詩を披露。

コーディネーター朴才暎さん:1956年青森市生まれ。随筆家。在日二世。奈良市在住。2008年藤原書店より「ふたつの故郷」

○日時:5月17日(月)18:10~(開場17:30)
○場所:大阪国際交流センター2階小ホール
  大阪市天王寺区上本町8-2-6
  06-6772-5931
  近鉄「上本町駅」・地下鉄谷町線「谷町9丁目駅」下車
○入場料:1500円
○主 催:在日女性文学「地に舟をこげ」関西読者会

※チケット申し込み方法(下記の①か②の、いずれかの方法でお願いします。)
①直接、郵便振替口座番号 00990-4-180889に、名称「5・17シンポジウム」宛で住所・
氏名・電話番号・枚数を明記の上、代金を入金してください。確認の電話で購入完了となります。
②スタッフから、直接ナンバー入りチケットをお求めください。

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です