新着:戦旗派写真集/1974年-狭山決戦、フォード来日阻止

済州島への基地建設反対声明にご賛同いただいた皆さんへ

転載】済州島への基地建設反対声明にご賛同いただいた皆さんへ
杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)

海軍基地建設に反対する済州島民

今回は急な呼びかけにも関わらずご賛同いただきありがとうございました。正味2日間ほどの短期間でしたが、251人の個人、16の団体にご賛同をいただきました。

日本からの連帯声明は、ブルース・ギャグノンさん(「宇宙への兵器と原子力の配備に反対するグローバルネットワーク」コーディネーター)のメッセージと共に、12月27日の済州島基地建設反対市民の記者会見において、日本語・朝鮮語(どちらもYang教授通訳)と英語(サンヒー・チョイさん通訳)で読みあげられました。

27日に工事着工が強行(30人以上が逮捕)されたものの、済州島現地での抵抗は続いています。29日には、基地建設に反対する活動家による道議会前でのテント内監視活動が阻止され、海軍基地に反対する全島委員会と、済州市当局・警察とがもみ合いに。委員会メンバーの1人が逮捕され、女性2人が(1人は顔に重傷を負って)病院に運ばれたということです。

李明博政権は27日に、済州島の10の港を「中央政府管轄港」として、中央政府が管理すると発表。そのうち2つは東海(日本海)の港であり、残り5つは西海(黄海)の港にあり、この計画は中国に対抗するものに違いないと言われているそうです。現地の状況は以下をご参照ください。

[スポンサーリンク]

<済州島状況更新(12月29日)/anatakara>
http://www.anatakara.com/petition/jeju-update-dec.29-2010.html

<No base stories of Korea>
http://nobasestorieskorea.blogspot.com/ ※写真多数。

緊急声明も転載されています。
http://nobasestorieskorea.blogspot.com/2010/12/text-fwd-urgent-solidarity-statement.html

◇韓国大使館に「基地建設反対」「工事中止を」の声を届けてください。

  → 韓国大使館 (FAX) 03-3225-9103  (TEL) 03-3452-7611

早急に、韓国大使館、日本政府(首相官邸、菅首相、前原外相など)、済州島基地建設反対運動、報道機関等にあてて、声明に賛同者名を添えて提出したいと思っています。また、ブログへの掲載、各種メーリングリストでの報告も行う予定です。
(韓国とのやり取りは、ウェブサイト「anatakara」のさとうさんにご協力いただいています。)

杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)
<核とミサイル防衛にNO!キャンペーンのブログ>
http://nomd.exblog.jp/

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です