新着:ミャンマーに自由を連帯アクション新宿デモ

山谷】お米のカンパのお願い~東日本大震災から2週間の活動と現状

by 中野由紀子

山谷から【お米カンパのお願い】が届きました。
皆様にもご協力のほど よろしくお願い申し上げます。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 東日本大震災から2週間がたちました。震災は、都内の野宿の仲間・日雇いの仲間の生活を直接・間接的に揺るがしています。

 まず、野宿の仲間が関わっていた屋台などの仕事がなくなり、再開の見込みが立っていないこと。また、米などの食材やガスボンベなどの物資が逼迫し自炊が困難になっていること。それに加え、都内の炊き出しが食材の不足などにより次々と中止になっていること。

 このような中で、私たちの共同炊事の食数が急増しています。先週には久々に500食近くとなりました。一方で震災以来、お米のカンパが止まっています。現時点でのお米のストックは約3週間分しかなく、数週間後には共同炊事をこのままの形で続けるのは困難な状況となります。

 震災の影響による雇い止めや事業所自体の閉鎖などにより、東京でもこれまでにない数の人々が一挙に職を失っています。今後、野宿を強いられる人々が増えるのは間違いありません。

 リーマンショックの時以上の困難が予想されるこれからの時期に、私たちは東京において共同炊事を続け、貧しい人々の食と命を何としても守っていきたいと考えています。
 被災地への支援を優先させることはもちろんですが、もし余剰のお米をお持ちの方はカンパしていただけると大変助かります。

 また、先日は福島から避難してきた人々が一時宿泊している東京武道館へ、炊き出しの差し入れ(豚汁)に行ってきました。その時点では東京都が、食事を自前で調達するように(!)規制していたため、武道館に滞在する人々はコンビニの食材などを買うしかなく、久々の暖かな食事ということで喜ばれたようです。
 今後も、東京での被災者、また現地への支援を、得意の共同炊事などを通し仲間の力で行っていきたいと考えています。その場合のご支援のお願いはまた別途する予定です。

 直接の被災地でない東京で死者のでることないよう命をつなぐ共同炊事を守り抜きたいと考えています。少量でも古米でもかまいません。ぜひご支援をよろしくお願い致します。(宅配便で送っていただける場合は、日曜午前中着指定でお願いします。)

★★★宛先★★★
〒111-0021 東京都台東区日本堤1-25-11
山谷労働者福祉会館活動委員会
電話/FAX 03-3876-7073

また、現金のカンパについての受け付けております。こちらもぜひお願いいたします。

【郵便振替】
■郵便振替口座 00190-3-550132
■口座名義 山谷労働者福祉会館運営委員会

【銀行口座などから振り込む際の口座番号・名義】
■銀行名 ゆうちょ銀行
■金融機関コード 9900
■店番 019
■預金種目 当座
■店名 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
■口座番号 0550132
■名義 サンヤロウドウシャフクシカイカンウンエイイインカイ

*郵便振替口座は、一般振替口座とも呼ばれるもので、振込には「払込取扱票」という伝票を使います。手続きは郵便局の窓口やATMで行えます。郵便口座をお持ちでない方も、現金で送金が可能です。
振込の際には、「払込取扱票」という伝票に、上記の口座番号・口座名義、送金額、あなたの住所・氏名を記入して、窓口かATMで手続きします。ATMの場合はこの伝票が入らない(受け付けない)機種も有るので、最寄りの小さい郵便局のATMは対応していない可能性も。それでも窓口なら必ず手続きが出来ます。 もしATMでの手続きが判らないようでしたら局員さんに聞くか、手数料が40円ほど高いですが窓口で手続きもできます。

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です