新着:ミャンマーに自由を連帯アクション新宿デモ

【緊急署名】大飯原発再稼働反対(福島の汚染図との重ねあわせ画像あり)

転載転送歓迎

緊急署名】福島原発事故を繰り返したくありません
「若狭の大飯原発3・4号の運転再開に反対を表明してください」
 福井県と、周辺の関西2府4県の知事への要請署名

元画像印刷用モノクロ画像

関電や政府は、早ければ2月以降に運転再開を狙っています。

そのため、第一次集約は、1月15日です。
地元了解という最後の砦である、福井県知事と、今回は周辺の関西2府4県の知事も宛先としています。

全国から大飯原発3・4号の運転再開反対の声を、この署名に集めてください!署名を拡散してください!
署名の中にある汚染図は、それとして、チラシに入れたり等、宣伝にも使ってもらえます。

★緊急署名を広めよう。ツイッター等でも紹介してください。
 (ツイート例)
 拡散希望】大飯原発3・4号の運転再開に反対を表明してください。是非読んでみてください。
 ネット署名:http://bit.ly/uRmZyP
 紙版の署名用紙:http://bit.ly/skjm2s
 第一次集約:1月15日/第二次集約:1月末

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
 大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階
 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581
http://www.jca.apc.org/mihama/
mihama@jca.apc.org

————
署名用紙ダウンロード
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/ooi_signature_20111209-2.pdf

ネット署名
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dERQaHpYdFQ4bVZwUzk3MFFDVUVhV2c6MQ

短縮URL
・このページへ http://bit.ly/xgrMxQ
・ネット署名(説明なし)http://bit.ly/vzt5Zf
・ネット署名(説明つき)http://bit.ly/uRmZyP
・署名用紙 http://bit.ly/skjm2s

————
【署名内容】

3・11の福島原発事故は、背負いきれないほどの苦痛と苦悩を人々に与え続けています。故郷から引き離され、避難区域外の子どもや妊婦たちは被ばくを強要されています。汚染された大地と海を前にして、農業者、漁業者や酪農家たちは生活の糧を奪われています。「自主的」避難を余儀なくされ、さらに「除染」によって事実上避難は阻まれています。

全国の母親たちは、食品の汚染という現実を前に、子どもたちを放射能から守るため、なれない行政への陳情等に追われています。放射能に汚染された膨大なガレキが生み出され、汚染と被ばくが全国に拡大されようとしています。全てが原発事故によって引き起こされました。犠牲は人々に重くのしかかり、憤りを抱きながら前を向いて生きていかねばなりません。

他方で、事故を引き起こした東京電力や政府、電力各社は、自らの責任を不問にして、原発の再稼働をもくろんでいます。関西電力と政府は全国に先駆けて、2012 年2月頃に大飯原発3・4号の運転を再開しようとしています。大飯原発で事故が起これば、地元はもとより、関西の水瓶である琵琶湖はたちまちに汚染され、その被害は甚大です。さらに、立地町はもとより、隣接する市町や周辺府県にまで影響がおよびます。そのため、隣接・周辺自治体では安全協定の締結を求める声が高まっています。

福井県はじめ関西の知事に求めます。
住民の安全を第一に、大飯3・4号の運転再開に反対を表明してください。

★運転再開に反対する理由★

●福島原発事故の実態・原因は解明されていません。津波の前に地震で配管が破損した可能性が強まっています。
●ストレステストは福島事故の実態を反映していません。
●事故が起これば、関西1,200 万人の水瓶である琵琶湖がすぐに汚染されます。
●国会の「事故調査委員会」は12 月に設置され、約半年後に報告書の予定。これを重視すべきです。

福井県知事 西川 一誠 様  滋賀県知事 嘉田由紀子 様
京都府知事 山田 啓二 様  兵庫県知事 井戸 敏三 様
大阪府知事 松井 一郎 様  奈良県知事 荒井 正吾 様
和歌山県知事 仁坂 吉伸 様

【新宿アルタ前広場に東電モンスター出現! プラカードに書かれているのは、
 上記の現状を前にしては文字通り悪魔にしか口に出せない言葉…】

http://twitpic.com/7x04jq#.TvTn8HPP0tE.twitter

★2月4日 大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!びわこ集会に参加を

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です