新着:ミャンマーに自由を連帯アクション新宿デモ

袴田死刑囚のDNAを鑑定へ 第2次再審請求で静岡地裁

袴田死刑囚のDNAを鑑定へ

投稿者: 司 宮二

袴田死刑囚のDNAを鑑定へ 第2次再審請求で静岡地裁
朝日新聞2012年1月23日

 清水市(現静岡市清水区)で1966年、一家4人を殺害したとされる袴田巌死刑囚(75)の第2次再審請求で、静岡地裁(原田保孝裁判長)は23日、袴田死刑囚からDNAを採取し、型を鑑定する方針を決めた。確定判決で犯行時の着衣とされた「5点の衣類」の一部には、袴田死刑囚と同じB型でDNA型が検出された血痕があり、袴田死刑囚のものかどうか検証する。

 この日の地裁、静岡地検、弁護団との三者協議後、弁護団が明らかにした。今後、鑑定方法などを詰め、2月3日の次回三者協議で実施を正式に決める。弁護団は「袴田死刑囚のDNA型と一致しなければ、5点の衣類が犯行時の服だとした捜査側の捏造(ねつぞう)が明らかになる」と主張している。(後略)

<参考リンク>

袴田さんの再審を求める会 
袴田さんを救う会 
袴田さんを救援する清水・静岡市民の会 
袴田事件研究会修習生部会
袴田弁護団公式HP
袴田巖支援情報報告ブログ
闘うリベラルのチャンネル

この記事をSNSでシェアする▼

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です