新着:ミャンマーに自由を連帯アクション新宿デモ

京都朝鮮小学校襲撃事件

NOヘイト会員日記

火急!11/22 小学校の多文化交流授業(交流会)潰し 右翼による妨害・バッシング阻止にご協力を

by 戸田ひさよし「守口市立寺方南小学校での城北朝鮮初級学校との11/22交流行事」への攻撃阻止!今の朝鮮学校では「朝鮮籍」以外に「韓国籍」はもちろん「日本籍」の子どもも珍しくない。守口市民の中にも「朝鮮学校に通う児童やその保護者がいる」事を決して忘れず、「住民の安全と尊厳を守る事が行政の責務である」と市民に対して宣言して下さい。

京都朝鮮小学校襲撃事件への抗議集会国家・国籍

報道】京都朝鮮小学校襲撃事件への抗議集会に900人

抗議集会に900人 円山からデモ行進京都朝鮮初級学校に差別発言(京都新聞 2010年03月28日)昨年12月、京都市南区の京都朝鮮第一初級学校に、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」を名乗る団体が押しかけ在日朝鮮人を差別する発言や脅迫を繰り返したとされる問題で28日、差別的攻撃に抗議する集会が東山区の円山公園であった。集会は、大学教授や弁護士らが呼びかけ人となり、実行委が開催し、900人が参加した。

国家・国籍

糞をよけるのは怖いからでなく汚いからだ-「在特会」の小学生襲撃事件について考える

冷静に考えてもみようではありませんか。在日朝鮮人は、戦前に自分の意思によらず日本人とされ、本土に移住して生活の基盤を築いたとたん、今度は自分の意思によらず一片の通知で突然に国籍を剥奪された人々とその子孫です。彼らは「特権を付与された外国人」ではありません。事実は全く逆で「権利を剥奪された元日本人」なのです