反荒らし行為のポータルサイト

[無料写真] 仲良しの犬と猫 15分ほど時間ができましたのでささっとアクセスしております。

 先日のエントリー「まず批判ありきでは駄目っしょ」でちらりと書いた、反荒らし行為のポータルサイトという構想について「Quo vadis, domine ?」のbarbaroidさんより非常に肯定的なコメントをいただきました。また「数学屋のメガネ」の秀さんも、TBをいただいた先のエントリーブログ同士の「助け合い」について考察しておられます。

 そうこうしているうちによくコメントをいただいていたKumaさんのブログが、荒らしに潰されるというショッキングな報告もありました。

 この問題については「ウヨサヨ問題」に還元することなく、真面目な右派系の方々も参加できる形で、何とか実現できればいいなと構想中です。みなさんの参加やコメントをお待ちしています。

[無料写真] 仲良しの犬と猫

8 件のコメント

  • こん●●わ。

    どんなに串対策をやっても無駄でした。
    当分は静観というか他のブログのちょっかいだししているかもしれません。(笑)

    自営のサーバ1台貸切なので、どんなことでも出来てしまいますがとりあえずしたのは匿名串とそれに関連する参照元からのアクセスをブロックして静観したのですがなにせ相手が「多段串」を使っているのでどこでどのようにやっているのかが全くわからない状況の中で必死にブロックを続けていましたがそれさえも乗り越えて無意味な投稿を続けてくるので全てをクローズしてしまいました。(ただし、元に戻すことはいつでも可能)

    コメントスパム対策に「TypeKeyを入れるようにする」とかが考えられますがオープンなblogを目指したいのでとりあえずは串対策を施していかなければいけませんが。。。
    (善良な串利用者が困ってしまいますが。。。)

    クローズドな環境でブログを立ち上げるのなら協力しますが。。。

  • >なにせ相手が「多段串」を使っているのでどこでどのようにやっているのかが全くわからない状況
    とは、もう確信犯的な荒らし行為ですね。んなものは基本的に無視していればいいのですが、サーバーへの過負荷による他の利用者への迷惑まで考えざるを得ないまでの悪質な荒し行為に、やむなく一時閉鎖を決断された無念さは察するにあまりあります。
    しかし完全閉鎖はもったいない。当面は他の無料レンタルのブログで、コメント・トラバともに受け付けないクローズド環境での再開を試みてみられたらいかがでしょうか。

  • ブログのコメント・トラックバックを削除するということについて。
    当ブログの運営方針は、以前に述べたようにこのブログは、おれ様の独裁によって運営されることを、あらためて宣言する。というものです。
    過去「私が楽しくない」という…

  • ご助言ありがとうございます。

    現在、時間をかけて「荒らし対策」を施している最中です。
    効果が出ればいいのですが。。。

    (ちなみにアクセスログは保管しておりますので。。。)

  • http://blog.livedoor.jp/uni_tokyo/
    現在炎上中のサイトだそうです
    経緯はイマイチ掴めきれてはいませんが、どうやら先日の小倉弁護士に関するエントリーが飛び火した様ですね

    リべ系のblogがその現場となる時は、2ch右系スレか右系Newsサイト/blogが火の元という事が殆どなので
    当然、あっという間にスパムコメントで埋め尽くされます
    リべ系が気付いた時には既に蹂躙された後だった…というのがここ数日の流れだった様に思います

    blogよりも先に巨大匿名掲示板に慣れてしまった事の弊害も大きく作用してるのでしょう

    何れにしろ、リべ系のblogがその舞台となった時、
    その管理者は一時的コメント欄停止やサイトの一時(或は無期限)閉鎖という後ろむきな対応しかとることが出来ない現状は実にもどかしく思います

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です