沖縄連帯

2015 映画「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」予告編

 2014年8月14日辺野古沖は防衛局と海上保安庁の大船団に包囲された。沖縄は再び戦場になった。沖縄で今、­何が起きているのか?

戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)ワンシーン

 激しい対立だけを描くのでなく、­基地と折り合って生きざるをえなかった地域の人々の思い。苦難の歴史のなかで­も大切に育まれた豊かな文化や歴史。厳しい闘争の最中でも絶えることのない歌とユーモ­ア。埋め立て予定地の海 戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)ワンシーン いくさに翻弄され続けた70年に終止符を打ちたいという沖縄の切なる願いを今、世­界に問う。監督は『標的の村』の三上智恵。小室等が音楽を、Coccoがナレーションを担当する。

【作品解説】
 日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。今、辺野古の海を埋め立てて最新のアメリカ軍基地が作られようとしている。巨大な軍港を備え、オスプレイ100機が配備されるそれは、もはや普天間基地の代替施設などではない。

 2014年8月14日、大浦湾を防衛局と海上保安庁の大船団が包囲。日本政府は機関砲を装備した大型巡視船まで投入して、建設に抗議するわずか4隻の船と20艇のカヌー隊を制圧した。陸上でもなんとか工事を止めようと市民が座り込みを続ける。

戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)ワンシーン

 基地を作るのは防衛局だが、市民の前に立ちはだかるのは沖縄県警機動隊と民間警備会社。国策に引き裂かれ、直接ぶつかり合うのは県民同士だ。
工事車両の前に身を投げ出す沖縄のおばあ 戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)ワンシーン 「私を轢き殺してから行きなさい」と工事車両の前に身を投げ出したのは、あの沖縄戦を生き延びた85歳のおばあ。彼女にとって沖縄はずっといくさの島、それを押し付けるのは日本政府だった。

 沖縄の怒りは臨界点を超えた。11月の県知事選は保革を越えた島ぐるみ闘争に発展。「イデオロギーよりアイデンティティー」と新基地建設反対の翁長雄志氏が圧勝、続く衆院選でも民意を叩きつけた。なのに「国策」は止まらない。海上の抗議活動を屈強な「海猿」たちが排除していく。日々緊張を増す現場で負傷者や逮捕者が出る……。はたして今、沖縄で本当は何が起きているのか? (公式サイトより

戦場ぬ止み (いくさばぬ とぅどぅみ) [DVD]
  • 価格   ¥ 3,175 ¥ 4,104
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

トラックバックが受けられない?

すいません!自己解決しました!もうトラックバックを受けられるようになっておりますので、よろしくお願い…

月別アーカイブ

  1. アルスラーン戦記
  2. 平和の風(かじ)-バスガイド糸数慶子の挑戦-(前編)
  3. 機動隊の暴力(大木よねさん)

最近の記事

  1. ハロウィンの赤ちゃんの写真
  2. 不正ハンター高比良宣伝カー
  3. これが開票作業だ 戸田ひさよし
  4. 旗旗のアンテナ
  5. 旗旗のリンク集
  6. 小林よしのり氏、立憲民主党の応援
  7. 辺野古リレー
  8. 10・8三里塚全国集会全景
  9. 漫画『蟹工船』
PAGE TOP