懐古的資料室目次ブントスレ他保存倉庫にもどる

戦旗派社学同

‘80年代のブント(戦旗)活動家よ思い出を語れ 前半(1-500)

引用元:https://money3.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1065521733/
2003.10~2004.05 2ちゃんねるまとめ → 後半はこちら

1 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/07 19:15′

80年代、まだブント(戦旗)が左翼党派だった頃..
3・8分裂を乗り越え、用水闘争を戦い抜き、
次々と結集する仲間と共に
トマホーク、レーガン、全斗煥、諮問押捺など数々の政治的課題を
勇猛に、そして陽気に闘った仲間よ....
今思い出を語れ!
オレはさっさと消耗してコケたが、まあその辺はお互い様っちゅーことで(w

2 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/07 19:19

2ゲット
3 : 名無しさん@3周年[age] 投稿日:03/10/07 19:21
「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21
4 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/07 19:50
プッ!!
>3・8分裂を乗り越え、用水闘争を戦い抜き、
赤ヘルカクマルって、1から尻尾だしてやんの
5 : ブント(BUND)についてスレの1[] 投稿日:03/10/07 21:23
>>1 漏れが立てたスレが、900を超えたので、次スレを立ててくれたのかな?
どうせ、>>4みたいな香具師ばかりになるヨカーン。。
>>3の掲示板に、長らくレスがないのは、やっぱり、強姦問題の影響でしょうね。。
6 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/07 21:24
>>5
というより、あの掲示板はメアドを通知する必要があるんで、気軽に書き込め
ないんだよ。
7 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/08 01:38
>>5
強姦問題??インターじゃなくて戦旗にもあったの?
9 : 名無しさん@3周年[age] 投稿日:03/10/08 20:38
ブント(bund)について
http://money.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1050467241/
12 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 11:34
ここは強姦問題暴露スレなのか?(笑)
今はオサーンばっかりだろうけど、少なくとも’80年代は
左翼活動家も若者が中心だったので、思想よりも
噴き上がるエロリビドーに忠実になってしまったんだろうなぁ。
でも戦旗って組織内恋愛には割と寛容だった気がするんだけど??
13 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 12:17
なんと!?裏やますぃ
14 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 12:36
90年代活動家(もうコケタ)ですが強姦問題が戦旗にもあったんですか?
インターの例を引き合いにして俺達はまっとうな組織だった、と言ってる
QBがいましたけど。書ける範囲でいいので教えてください。
16 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 13:07
>>14
90年代の活動家さん。
ビフォアー・ザ・パラチェンですか?
アフター・ザ・パラチェンですか?実際パラチェンの時って
「はぁ?もうやってらんねぇぜ」っていう人と
「いや荒さんが言うんだから....」って人
どっちが多かったんだろう?
17 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 13:15
>>12
高校生多かったしねえ・・・・
18 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 13:26
>>12
オレが聞いたのは’70年代後半~’80年代初頭辺り?の
「恒常的武装闘争」の時代は組織内恋愛はNGだったけど
それへの反省からか、’80年代中盤あたりは割と寛容だった
感じがあるんだけどね。
確かに地区をまたいだ恋愛は歓迎されなかったみたいだけど。
って言うか他の地区の同志とは、あんまり親しくなるな..
みたいなのはあったねえ。
これはどこの左翼もそうなんだろうけど...。
学生なんか全国どこの闘争へも行くわけだから、他の地区の学生と
仲良くなったりしたけど、そういうの軽く釘をさされたよ。
「結構面倒くさいんだな...」と思った憶えがある。
19 : 名無しさん@3周年[sage] 投稿日:03/10/09 13:29
> って言うか他の地区の同志とは、あんまり親しくなるな..
> みたいなのはあったねえ。
> これはどこの左翼もそうなんだろうけど...。
なんで???マジレスきぼん
21 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 13:41
>>19
多分レーニン主義的に色々あるんだろーけど(笑)
オレのような半端な活動歴の人間にはよく分らん。詳しい人よろしくお願いします。多分アレかな?
下の人間同士仲良くなって分派とか作られるの恐れたのかな?
それにいくら全国同じ党規で活動してるからと言っても
しょせん人間の作る組織だからさ、
地区によって雰囲気とかは異なるわけだ。
「えーーあの地区はあんな感じなんだ。それに比べてウチは」
とかそーいう不満とか出るのをイヤがったんじゃないのかな?もちろん機密保持というのが大前提にあるんだろうけど...。「人事異動」で他所の地区から来た人が、前の地区のことを
あれこれ喋るのも咎められてたし。
22 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 15:12
立原さんがやめた本当の理由って知ってる?
23 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 17:39
>>22
前スレの1があほだから。
24 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 17:42
戦旗を語る時にはパラチェン同様、
立原さんの更迭のことも避けては通れないのか??
あれだけバイタリティ溢れる人だから
どこでも元気にやっていらっしゃると思うけど。
25 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 17:48
立原女史って自発的離脱じゃないの?
26 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 17:50
>>25
冗談じゃない!彼女はアラに飛ばされたんだよ!!!!!!!
29 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 18:07
>>26
立原さんの更迭ってパラチェン以前だよね?何か政治的な確執でもあったの?
それとも人間的な対立だったのだろうか?立原さんは下部からはものすごく慕われてたな。
悪く言う人見たこと無かったよ。
案外その辺が遠因なのか...??
30 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 18:56
つうか
>>18 読んでると立原さんの話題ぬきには・・・・
31 : ブント(BUND)についてスレの1[] 投稿日:03/10/09 21:20
>>23 そうなんですよ。
前スレの1が、あほだから、立原とかいう人が、やめちゃったんですよ。
漏れは、立原なんて、しらねーよ!
>>9に、直リンしてくれた人が、いるので、暇な人は、レスしてね!
まだ、100近く残ってるんだよ。。
32 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 21:50
どっかで仲居やってるとか書かれてる人のことか?
33 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 22:31
80年代日向の全盛期は、何人くらいいたのよ?
35 : 名無しさん@3周年[sage] 投稿日:03/10/09 23:03
>>29
荒に無理難題ふっかけられてたよ。あれを見た立原さん寄りの組織の人間も、獄から出てきたばかりの荒には何も言えなかった。当時の人間はほとんど残ってないけどな
36 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 23:07
今は亡き大田リョウも、立原さんに惹かれていたみたいだった。
もう大昔の話だけど。
37 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/09 23:26
>>35
ほとんど入れ替わったんね。
39 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/10 02:57
>>30
恒常的武装闘争路線と、その変更に立原さんって
何か関係あるの?
40 : 14[] 投稿日:03/10/10 20:00
>>16 私が結集したのはパラチェンのあとです。
いくらパラチェンしたと言っても根っこの部分、
組織体制の維持方法とか上納体制は何も変わっていません。
蕨の社会主義官僚の生活のため(高級車の維持とか)にカンパ出して
荒氏の本をたくさん買って、という事に何か疑問を感じたのでやめました。特に今は80年代の優秀な活動家がみんな辞めてしまっているのでより一層
荒マンセーの雰囲気が強いと思います。
今残っている幹部の方々は80年代の学生上がりが殆どで荒氏からの影響が
強いとおもいます。本当にイエスマンしかいないですからね。
そのような組織じゃいかん、と一番思っているのも荒氏なのですが。
41 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/10 21:42
立原さんはね、戦旗派の「反天連の担当」だったわけ。
反天連(反天皇制運動連絡会)は呼びかけて諸党派といっしょに実行委員会作ったりしていたけれど、しかし、反天連自体は無党派主義の集団だったわけ。あの短パンのオヤジの古本屋さんとかさ。
反天皇制の闘争で、戦旗派は「反天連が呼びかけた実行委員会」に参加して―というかぶる下がって、反天連にとっても世話になっていて、立原さんも反天連の人たちと仲良くしてたわけ。
ところが戦旗派は、ある日突然、「あんな無党派主義の集団にくっ付いているのはいけない!」とか言い出して、反天連から急に離れたわけ。それで、立原さんは戦旗がイヤになっちゃったんだろうよ。
42 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 14:46
>>40-41
いや~これは戦旗の体質なのか荒さんの個人的資質なのか..自分の組織の中では、結果的にイエスマンばっかりになったり
市民運動の中ではイニシアチブを取れないとすぐキレてしまったり...ただ荒さんの中では
「組織はイエスマンばっかりじゃイカン!」とか
「セクト主義はイカンのだ。広範な市民とも共闘しなければ」っていうのも
ウソではなく思ってるんでしょうねえ。気まぐれなのか忍耐力が足りないのかはよく分かりませんけど
それに振り回される人は大変でしょうね...。
43 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 18:37
組織から離れた人は元の組織をボロクソに言うからな。わり引いて捉えたほうがいいよ。
44 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 18:44
立原さんは、ボロクソ言わず、沈黙を守っている。
当時、反天連にいた某キリスト者さんは、立原さんに同情してたな。
45 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 18:54
>>44
早見某とか小林某とは違うんですね。それは立派。
46 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 19:18
>>44 某キリスト者さんって、誰ですか?
47 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 19:55
中核とかそうでもないんじゃない?
48 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 19:59
>>47
ん?何が?
やめた人がボロカスに言うかどうかってこと??
う~ん確かに2ちゃんを含めてネット上で「元中核」って人あんまり見ないなあ。戦旗とインターはよく見るけど(笑)
やっぱアレじゃない?元の組織があんまり路線変更せずに継続してるとさ
後ろめたさの方が先に立つんじゃない?
49 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 20:01
>>48
なるほどね。
納得すますた。
50 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 20:03
>>48
元中核の小西さんが前はよく書き込みしてたよ。最近来ないけど。路線変更で言うなら、中核も大衆路線で路線転換。変わってないのは
青解くらいのもんだ。
51 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 20:28
>>50
小西さんは元中核って言っても客分みたいなもんでしょ?生え抜きの活動家とはチト事情が異なるところもありますね。私も戦旗のパラチェンを知るまでは、左翼業界の情報は
全くシャットダウンして日々市民生活を営んでおりました。
「自分は逃げ出した人間なんだ...」っていう後ろめたさは
常についてまわっていましたから...。ある日たまたま書店で「パラチェン」を手に取って
腰が抜けるほどビクーリしますた(笑)まあ活動から召還したことをパラチェンによって免罪できるわけでは
ありませんが、何となく「もう無い組織の話」っていうニュアンスで
話は出来るようになりました。そういうことに厚顔でいられるくらい年をとったのかもしれません。
52 : 50[] 投稿日:03/10/11 20:40
>>51
元活動家さんだと、やはり自責の念みたいなものがついて回るんでしょうか。
そんなに自分を責めなくてもいいのに、普通の生活を送りつつ、いわば趣味的な
範囲で運動したけりゃすればいい、と俺なんかは思ってしまいます。
新左翼からみたらママゴトみたいなNGOにいるからそう思うのかも知れませんが。あと、日向のパラチェンは外部から見る限り、そんなに突飛ではなかったですよ。
マル青同の転向とはわけが違って、それなりに理解できるもんでした。
53 : 葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 [hjkm@softhome.net] 投稿日:03/10/11 21:14
小田切さん?
54 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 23:13
>>52
うーーん。
戦旗に限らず、党派活動家って多かれ少なかれ
個人的なことはすべて革命(すなわち所属党派)に従属していて
そういう生活に耐えられないのは、それはすなわち
共産主義的主体が形成されていないのだという意識で
活動していると思いますからね.....。活動をやめる時も「自分の人生の選択としてやめる」という
発想にはなり難いですし、そもそもそんな感じでサバサバと
やめる人も少ないんじゃないですかねえ..。ある朝置手紙とともにアジトから消えたりとか、そんな例はよく見ました。>日向のパラチェンは外部から見る限り、そんなに突飛ではなかったですよパラチェンに至るまでに戦旗にも色々変遷があったということなんでしょうか?私の戦旗の知識はゲリラ三派と言われていた時代で途切れてますから。
そりゃもうビックリしました(笑)
55 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 23:29
>>53
小田切さんて誰でつか?
56 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/11 23:47
ブントといえば、中央大学でしょ。
中央大学は、今でもさかんですよ~。
一橋・中央と多摩地区の反戦学生の中心になっていますから。
57 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 02:49
>>1
馬鹿を言わないでもらいたい。過激派が進歩派にどれだけマイナスイメージを
与えたか分かってるのか。思いで話なんてしてる余裕あっていいね。
これだけ不況が深刻で過労殺人も起きてる世の中で。
58 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 11:00
>>57
そう思ってパラダイムチェンジしてみますた
ご迷惑をおかけしました
59 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 11:08
57はまるで日共のニセ左翼暴力集団批判みたいだな。
パラチェン後のブントを日共がどう評価しているのも気になる。
赤旗ではどう書かれているんだろ。
60 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 15:07
>>55 小田切 NGOで、検索すると、出てくる人?
>>56 西田戦旗?
61 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 17:15
>>59
日共にとっちゃ
ブント(旧 戦旗・共産同)がどーなろうが関係ないから、
何も考えていないだろ。
62 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 19:23
>>61
ワシもそう思う。
学生戦線でヘゲモニー争いの渦中にいる民青の連中以外は
新左翼のことなんて一年のうち5分も考えないんじゃないかな?
一般の日共党員は。そもそもブントに何派があるなんてことほとんど知らないんじゃない?
もとより興味も無いだろうし....。
63 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 19:28
>>62
ブントに何派があるって、全部知ってる人洪庵以外には、いなかったりして。
てか、ブントの活動家でもしらねーよ。
64 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 20:03
>>63
確かに(笑)
戦旗にいた頃も西田とせっき(変換できない..)と蜂起くらいしか
知らなかった。
どこがどういう風に分かれたなんて話はしなかったなぁ。本当に申し訳ないんですけど、ウチ以外はみんな雑派くらいにしか
思っていませんでした.....。
正直に書きましたので怒らないでください。
65 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 20:09
>>63
日共の党中央は知ってるって。新左翼の動向への関心は公安と甲乙つけがたし。
新左翼批判の書籍も多数出版しているしな。
66 : 名無しさん@3周年[sage] 投稿日:03/10/12 20:49
  「赤赤 方其」できたぞ。64さん
蜂起・煙火・前衛・怒濤・国際主義派・赤軍派・いろいろあるぞ。65「新左翼は三度死ぬ」日本共産党出版局
「ニセ左翼暴力集団批判」民主青年同盟中央委員会・・・などがありますね。
67 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 22:21
>>64
>ウチ以外はみんな雑派くらいにしか思っていませんでしたガハハ
68 : 人民の☆の元読者[] 投稿日:03/10/12 22:27
>>64
レーニン主義の洗礼を受けたら、みなさんそうでしょう?
僕はあなたに好感を持ちました。
69 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/12 23:40
>みなさんそうでしょう?
なにがじゃ~~?w
70 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 00:32
>>69
>ウチ以外はみんな雑派くらいにしか思っていませんでしただろうな、これは。
71 : 64[] 投稿日:03/10/13 02:02
>>67>>70
’84年頃でしょうか?
朝日新聞に三里塚の記事が載った時に「新左翼の中で唯一動因を伸ばしている共産同戦旗派」みたいなことが書いてあって、ちょっと誇りに思ったりもしました。
「ブル新ですら認めざるを得ない」と(笑)
記事の内容の中心は「反対同盟分裂のその後」みたいな感じだったんですけど。
実際闘争の度に動因は目に見えて増え、地区でもオルグ対象をバンバン集会に連れ出し上り調子の組織に特有の熱気に満ちていました。今会社でいくら先月の営業成績のことを突っ込まれようと、あの頃の地区の会議での、自分のオル対に関する報告時の緊張感や熱気に比べればとるに足りません。3・8分裂後の中核派の内ゲバ恫喝に対する申し入れも「革命運動発展のため、内ゲバを回避した賢明な選択」という以上の感想はありませんでして、アレが左翼業界でこれほどまでに揶揄の対象になってるなんて夢にも思いませんでした。一体他党派からあの頃の戦旗はどう写っていたんでしょう?
72 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 05:47
若いコ多くて「かわいがってやりたい」って感じだったよ。
でもだんだん世間知らずで元気いいだけのの生意気な香具師が中間指導部に
なっていくんだよな。新左翼しか見てないの(わら
砦戦の隊長の○○みたいな(わら
そのうち「ああこりゃ中核と4トロの後追いだけじゃん」と思えてくる。
反対同盟からはそうして切られたんだと思うよ。
あれだけの力量あったんだから一度でもオリジナルの空港突入戦やりゃよかったんだよ。
73 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 11:31
>>71
戦旗が困るのは、運動論と組織論がないということかな。
学園闘争で仲間にいれてやったら、運動フラクの1年生を
政治闘争で戦旗の隊列にムリヤリいれちゃったりする。
74 : 64[] 投稿日:03/10/13 11:50
>>73
>戦旗が困るのは、運動論と組織論がないということかなう~~ん。そう映ってましたか。
他のブント諸派に比べてそれは「かなりしっかりしている」と思っていました。
ブント内カクマルという揶揄も
「他の一揆主義のブント雑派が、しっかりした組織論のもと動員を伸ばしている
戦旗を嫉妬して言ってるだけ」と100%思っておりました。
(本当にすみません)>運動フラクの1年生を
>政治闘争で戦旗の隊列にムリヤリいれちゃったりする他党派のオル対を引き込むことなんて何の後ろめたさもなく
やってましたけど、それってタブーだったのでしょうか?
75 : 64[] 投稿日:03/10/13 11:56
>>72
>あれだけの力量あったんだから一度でもオリジナルの空港突入戦やりゃよかったんだよ三里塚の小屋に詰めている時に、ある幹部の方が
「戦旗×××人で空港包囲ー突入戦をやったらすごい打撃を与えられるだろう
しかしその後の日本革命はどうなる?」とおっしゃってるのを聞いて「そうか、一揆主義は敗北主義なんだ。よーし僕がんばるぞー」
と反省したりしてました。
76 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 13:27
>>74
だから「この指止まれ」の組織方針がノンセクトや、他党派にとっては迷惑なんだよ。
運動団体には独自の了解事項や利害があるからそれを尊重してもらわないと。
戦旗がオルグした新入生が頑張って活動続けてくれればいいけど、たいていツブれてしまう。
こういうこと言ってもわかんないヤツが、荒なんかを信奉するんだろうけど。
重層的に組織するなんて考えたこともないんだろう?団子になっていっしょに山歩けば
武徳に目覚めるとでも思ってるのかな。大衆運動体にとってはいい迷惑。
寄生虫にしかすぎない。
77 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 13:37
これは手厳しい
78 : 64[] 投稿日:03/10/13 13:58
>>76
76さんは実際に戦旗の行動に迷惑されたようですが
それはやはり’80年代の話なのでしょうか?それともその辺りの体質は今も変わりないのでしょうか?
79 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 14:59
>>78
80年代の話だけど。
今はさいわい付き合いがないのでしらないが
BUNDを詐称するのだけはやめてほしい。組織まるごとパラチェンしちゃうなんてちょっと想像もつかない。
80 : 64[] 投稿日:03/10/13 16:06
>>76
>重層的に組織するなんて考えたこともないんだろう?この辺は中核なんかはどうやってるんだろう?
81 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 16:38
非公然党派活動、カンパニア的党派的宣伝活動、統一戦線、
労組などの大衆団体活動とそこでのフラクションの組織化など、、、。
それらを有機的に統合するのが政治方針であり細胞活動。
どこの党派でも位置づけてると思うよ。
戦旗にはカンパニア的党派的活動しかない。
だから活動家は自立しないし、荒に忠節をつくす兵隊になってしまう。
階級闘争への影響力という点では、”ハダカ”なので微々たるものだ。
細胞建設が党建設の背骨だという考えもないのだろう?
82 : 名無しさん@3周年[sage] 投稿日:03/10/13 16:41
>>81
ハァ?
おまい、せいぜい戦旗のシンパ程度の香具師になにを偉そうに説教たれてんの???
83 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 16:56
>>82
おや、きみにはちょっと難しかったかな?ゴメン、ゴメン。
84 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 17:22
>戦旗にはカンパニア的党派的活動しかない
言えてる。
85 : 64[] 投稿日:03/10/13 18:40
>>81
戦旗にも一応「非公然党派活動」はあったと思うのですが...。
>労組などの大衆団体活動とそこでのフラクションの組織化など、、、。
>それらを有機的に統合するのが政治方針であり細胞活動うーーん。
例えば僕は学生活動家だったわけですが、日常の活動っていうのは
自分の大学も含めあちこちの大学に情宣に出かけ、
オルグ対象を見つけ、喫茶店オルグ→地区の前段集会への動員→全国闘争への動員
→社学同か労共闘への結集のオルグ...ということに終始するわけですよ。で、夜は夜で労働者のメンバーと共に主要駅での情宣で同じ作業をするわけです。自分の大学(他のメンバーのいる大学でもいいのですが)
に腰を据えてサークルなどを組織し
例えば映画上映会などを通じてシンパを獲得していく...
というようなことは、もっともっと組織に力量をつけてからだと
思っていました。
地区のキャップの指示もとにかく「情宣してオル対確保する」ことが
中心だったのですが、それが81さんのおっしゃる
「戦旗にはカンパニア的党派的活動しかない 」ということになるのでしょうか?そもそもその頃戦旗は「労働者の党」みたいな打ち出しでしたので
学生運動にそれほど関心が無いんだなぁという印象を持っていたのですが
各戦線での細胞建設そのものに無関心な党派だったということなのかな?戦旗しか知らないんで新左翼はみんなそんなもんだと思っていました。
86 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/13 18:42
というか、戦旗の人って党に入ったら学校から消えちゃうんだよね。
87 :  [] 投稿日:03/10/13 19:00
「オル対確保」が日常活動なわけでつね。
同心円的に仲間を増やしていくという。
それ、オウム、原理や学会とおんなじじゃない?階級闘争・大衆闘争の組織化が本来の活動ではないの。
そのたたかいの只中に組織を作って人民に影響力がもてるのかと。
88 : 64[] 投稿日:03/10/13 19:07
>>86
むーー。
党派の学生活動家ってそんなもんだと思ってました。
多分大学やめて「労共闘に結集しますっ」と決意表明しても
あんまり反対されなかったような気がします。その前に戦旗やめてしまいますたが(笑)
89 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 01:27
>>64>>88
なんで辞めたの?
90 : 86[] 投稿日:03/10/14 02:24
んだから別に労共闘に結集しても、職場に組合つくって労働運動するわけでもなんでもないんだろ?
単に仕事して党にボーナス何割カンパとかするだけだろ?
その党派メンバーの社会的関係性、「労働者である」「学生である」という事と、党での運動が全く関わり合いのない形になっている党、というのもすっごく珍しいよ。
殆ど「出家」のイメージなんだよね。
91 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 09:55
廣松とかほんとに学習してたの?
92 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 12:30
>>91
荒の広松理解だって怪しいのにねw
93 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 18:52
>>92
荒は70年代後半の獄の中ではマオさまの影響を受け、
90年代以降は、広松か。
滅茶苦茶やな。(w
94 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 19:04
なにより、たった一人の思いつきで組織の方針が
クルクル変わるのが信じられん。
”けっさいもうせい”も魚河岸のバイト中に思いついたんだっけ?
95 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 20:55
料理対決でサークル化したら今度は闘うBUNDの復活ダア!
一々振り回される下部活動家は大変だよ(w。
96 : 名無しさん@3周年[sage] 投稿日:03/10/14 21:02
今度は闘うBUNDの復活ダア!
    _, ._
( ゚ Д゚) <マジっすか
97 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 21:26
ゲリラ三派からパラチェンまでの間に戦旗がやったことを、戦旗じゃなかった私が思い出してみると―
○「ブントの新改憲論」を打ち出す(民兵制とか強度の累進課税とか天皇制廃止とか)
これは、PKO法案反対-内田選挙の流れで、4トロ、竹ブン、プロ青なんかが実質的には「護憲派」になっていく中で、突如、戦旗派の独自性を主張したもの。
ところが長続きせず、また急に方針が変わって、「リベラルな民衆の第三極」とかなんとか言って、MPDと仲良くなってビックリした。(笑)
ところがこれも長続きしなかった。
○また、いいだももやプロ青、フロントなんかの「赤と緑の大合流」だの「ミドリから学んで、アカは根本から自己変革すべき」などといってマルクス主義を放棄していく(俺はプロ青は「パラチェン」の先輩格だと思うけど)傾向を、
トコトン批判していた。なのに自分自身が、それよりも凄いパラチェンしちまった。(笑)
「『護憲』や『エコロジー』に埋もれていく他の党派よりセンキの方が骨があるなぁ」とちょっと思ったりもしたが、そんなことなかったんだよね、結局。
98 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 23:32
>>97
ワロタ。
99 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:03/10/14 23:46
旧態依然とした左派性を堅持すりゃいいってもんでもないけどね。
護憲やエコロジー、赤と緑の大合流に流れていくのはそれなりの理由があるわけ。
100 : 名無しさん@3周年[age] 投稿日:03/10/14 23:57
100

戦旗派社学同

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です