いまさら在特会の蕨デモを擁護する人

(少し長いコメントを書きましたので、貧乏性の私としては加筆訂正の上でエントリーに再利用しておきます)
 13歳の何の罪も無いたった一人の女の子を吊るし上げるため、小学校の子供たちに「デモ」を仕掛けて罵声を浴びせる100人の大人たちの映像を見ても吐き気を催さない。あるいは「朝鮮人」や「障害者」という言葉を、バカやアホと同じような罵倒語として何の疑問も感じずに使っている映像を見ても、疑問を感じるどころかそういう人が代表をつとめる団体を擁護さえし「何が問題なの?」みたいに平気で書けるあなたの感性はよくわかりました。
 「日本人」という言葉を同じように使われてもあなたは平気なんですか?そしてそういう人たちと、それに抗議する人たちを同列に扱うのですね?正直に言えば、左派ではなく、純粋素朴に一人の人間として怒りなしには読めない投稿です。その怒りは左右の問題ではないと私は考えています。ヘイトスピーチはもうこのへんでいいでしょう。いい加減にしてください。
 多少はまともな人だと思っていたのですが、どうも私が過去に何度も書いたことを全く読みもせずに、過去のコメント欄にもある同じ議論を繰り返しておられるようで、それはヘイトスピーチをしている人に共通する傾向です。論破されても論破されても全く同じことを何度も持ち出してくるという。だいたい、過去記事でも申しているように、『在特会』の支持者連中は、法律で認められた正規の申請手続きをとったことを「ゴネている」だの、単なる行政法違反に対して人殺しや泥棒の同類のような印象を与える「犯罪者」という言葉を使い、あろうことかその「犯罪者」の中に何の罪も無い子供を含めた「一家」をひとまとめにするなど、そちらのほうがよっぽど冷静な議論とはかけ離れた「言葉の印象操作」であって「感情論」にすぎないわけです。
 カルデロンさんの問題についてはテレビでも様々な意見が表明されていましたが、滞在を容認するにしても否定するにしても、前提としてカルデロンさんが善良に生活しており、家族全員の滞在を認めても実際の支障のないことは双方が認めています。その上で、滞在反対派の言い分は「だからと言ってカルデロンさんの滞在を認めたら、他の外国人の滞在も全部認めないといけなくなり、みんながカルデロンさんのような善良な人ばかりではないだろう」というものでした。一方で容認派の言い分は、「日本で生まれて育った子供は『自分は日本人だとしか思えない』というくらい、中身は私たちとなんら変わらない普通の日本の女の子であり、何の罪もないこの子まで、親と引き離したり、ましてや見も知らぬ外国に強制送還するのは残酷すぎる」というものでした。
 こういう難題を解決するために、たとえば欧州諸国なら、入国時に手続き違反をしていても、カルデロンさんのように善良に10年なり15年なり生活しておれば、自動的に滞在の権利が発生したります。つまりおおむね善良に生活していた人に限って、大昔の手続き違反より、現状の家族や子供、仕事などの生活関係を優先することで合理的に解決するという智恵なわけです。たとえば、日本人女性と結婚(同棲)して未成熟の子供がおり、母子がその外国人の収入に頼って家族が善良に生活している場合などを考えればわかりやすいと思います。実際にそういう例がテレビで放映されていました。
 つまりね、こういう場合やカルデロンさん一家のような例まで、ただ機械的に送還するだけでいいのか、せんじつめれば「手続きと現実のどちらを優先すべきか」ということがこの問題の論点だったんですよ。
 この場合、日本では上に書いたような時効類似の滞在許可(形成権ということになるのかな?)の代わりに、カルデロンさんが申請した個別審査の特別在留許可という解決法がちゃんと法的に存在しているんです。だいたい破れば即道義的にも非難が可能な刑法犯とは違って、政策の貫徹である行政法の場合、遵守させることがかえって人道的に酷になる場合も予想されるので、こういう例外措置が設けられていることがあるわけです。そして今回は世論の後押しもあって、法の手続きに従い子供の在留だけは認められたと。ただそれだけのことです。日本の法律は完全に守られたし、その意味では何の問題もないじゃありませんか。法の運用に文句があるなら13歳の女の子ではなくて、法務省に言うべきです。
 さらに言えば特別在留許可は今回の問題にかかわらず、相変わらず非常に狭き門であり、入管当局は今後とも特別在留をほとんど認めない態度を取っているであろうことに何の変化もありません。それなのに、たった一人の子供の滞在という人道問題を、まるで日本が崩壊してしまうような大騒ぎの政治運動にしようとすること自体がくだらないし、どうかしています。世間で議論されている「問題の論点」をすべてぶっとばした政治運動の生贄に、私たちと何一つ変わらない、何の罪もない一人の日本生まれの女の子を、ただ親が外国籍だと言うだけで差別して血祭りにあげるなんて、それを「人としてどうよ」と言われて、いったい何を疑問に感じるんすか?正気ですか?
 このような場合、ルールを作って一律に認める方法と、個別に審査する方法のどちらの政策がいいとはあえて言いません。しかしいずれにせよ、行政法違反は刑法犯のような道義的な問題(犯罪者)というより、国家の政策的な意思決定(たとえば国境開放から鎖国まで)を貫徹するという問題だということです(だからこそ行政法違反には刑法犯のような時効がない)。どういう政策的な方向がいいか、人道問題との調整をどうするかという点では、それぞれの立場から冷静な議論が可能だと思います。が、『在特会』のような感情的な排外主義は、こういう外国人政策の議論をめぐる一つの立場とすら、まともな感覚をもった人間なら認めることはできません。それは民主主義を共通の基盤とする勢力の中では、ファシズムが「議論の仲間」と認めてもらえないのと全く同じことなのです。彼らは左右がその立場の違いを超え、一致して包囲していくしかない存在です。いくら議論は歓迎とは言っても、そのように特殊なヘイトスピーチの宣伝にこの場を提供するために、私は年間2万円以上をかけてこのサイトを維持しているのではありません。
 付け加えるなら、たとえ民主党政権でなく、自民党の単独政権であったとしても、いずれはカルデロンさんのような移民を受け入れていかざるを得ない局面がやってくることは避けられないし、今からそのための議論を重ねて準備をしていかなけばならない重要な時期に、いったいあんたらは何をやってんだということです。カルデロンさんのような人たちを日本社会の平等な一員として受け入れるためのルール作りこそが必須であり、そのことをこそ考えるべきだと思いますがね。いくらあなたや『在特会』がほえてもこの流れは変わりませんよ。ましてや『在特会』や『新風』が主張しているような、在日朝鮮・韓国人(一方的に日本国籍を剥奪された元日本人とその子孫たち)の生活を引き剥がして大量送還するとか、その第一段階として最低限の永住権すら剥奪するなどという民族排外主義のトンデモ主張なんて問題外ですわ。日本は世界中から非人道国家の烙印を押されるでしょうな。

[スポンサーリンク]
 まあ、『在特会』みたいな感情論だけでなく、私のように日本の移民政策そのものの変更を求める左派の意見もまた、現状では両方とも少数派なんですよ。ゆえに少数だから悪いとは言いませんが、そういう特殊な感性をうちで宣伝するのはやめてください。今後はどうぞヘイトスピーチのお仲間の集う場所で宣伝してくださいね。
 もう一度確認しておきましょう。子供は法に従って在留を許可された。そして両親は強制退去を受け入れ、子供を親戚に託し、残り少ない日々静かにを惜しんでいた。法がすべて守られ、当事者がその決定を受けいれて、家族が名残を惜しんでいるその時になって、100%合法的に滞在しているごく普通の女の子を実名で名指ししてですね、「こいつは犯罪者だ!追い出せ!」などとする残酷な横断幕を掲げ、義務教育中の児童の自宅や学校に押しかけたわけでしょ。繰り返しますが児童は合法的に滞在しており、両親はすでに強制退去に同意しているその時点でですよ。「追い出せ」というからには、対象はこの子供以外になく、滞在は合法なのですから、法も無視した非道で暴力的な方法(このデモのような)をもって叩き出すという意味以外にはなりません。この名誉毀損の犯罪横断幕を見ても警察は注意も規制もしなかった。つか、最初からなんでこんな暴力に許可を出したのか。幸いこの犯罪横断幕の掲示は、児童の自宅や学校に着く前に、抗議する一人の青年によって掲示が阻止されました。ところがあろうことか、警察は在特会に味方し、この犯罪行為をやめさせようとした青年の方を逮捕したのです。義務を果たさない警察の対応は絶対に許せません。
 さて、これは最後通告です。あなたの最後の良心を信じて当面はアク禁もしませんが、捨てゼリフを残すことも許しません。どうぞ排除されたとでも「勝利宣言」でも何でも、お仲間の掲示板あたりで勝手にしてください。ではさようなら、お元気で。


<参考>

在特会「外国人追い出しデモ」の本質 (「四トロ同窓会二次会」掲示板への投稿より)
◆もし私が右翼だったら屈辱だな
投稿者:草加耕助 投稿日:2009年 4月21日(火)11時39分48秒
 たとえば最近、私が「不法滞在の外国人を規制するべきだ」とごく素朴に考えている、そんな右翼市民だったらどうしたかなと考えることがあります。
 まず、13歳の女の子の個人宅や小学校にデモをかけるなどという非人道的な行為には絶対に反対したと思います。
 旧ソ連や北朝鮮を見ればわかるように、そういう非人道的な行為を正当化する理論や理屈やイデオロギーには、何か根本的な部分において致命的な欠陥があるのです。そこに目をつぶって理屈をこねくり回し、自分たちの正当性を主張する点において、まさに彼らはひと昔どころかふた昔も前の左翼運動の最悪の部分、その正統にして漫画的な後継者であり、それを裏返しただけの醜悪なパロディでしかありません。
 だいたいこの子は日本で生まれ育ち、中身は私たちの子供となんら変わらないごく一般の人間です。さらに子供には両親の入国になんらの責任もありません。かつ、この子供を追い出すための今回のデモ(というか単なる嫌がらせ行為)は、この子が日本の法の手続きによって完全に合法的に滞在許可を得た後で行われています。
 にもかかわらず、完全に合法的に滞在している子供の実名を、横断幕に「犯罪者」などと書いて、義務教育期間中の子供が通う小中学校の児童相手にデモをかけるなんてレイシストの鬱憤晴らし、人権侵害と言うのももったいない嫌がらせ行為以外の何の意味もなく、まさに自分達の運動の自殺行為です。到底一般の理解が得られるとは思えません。
 そうではなく、もし私が右翼なら抗議先は子供に正式な在留許可を出した法務省にするように強硬に主張したと思う。それもデモなどではなく、今回の在留許可に対する抗議なり意見の提出という形で。その上でこう主張したでしょう。「子供には罪はないし、私たちは彼女を責めているではありません。しかし冷たいようですが・・(以下自分たちの主張を述べて)・・そこで例外を認めることはできません。ただ、彼女が日本を好きでいてくれることは嬉しく思いますし彼女の将来の幸福を願います」と
 そしてもしこの意見が却下され、大勢で一人の子供を吊るし上げに行くことが決定されたら、私は失望してその運動から離れたでしょうね。こんなクソどもと行動を一緒にはできないと。
 このデモは桜井誠氏という人が中心だったみたいですが、この人はこういうこと(ヘイトスピーチパフォーマンス)を熱心にやっている人だそうです。欧米で言えば外国人や移民の排斥運動を専売特許にしている極右政党やネオナチなどに相当する位置にいる部分だと思うし、日本でこういう人やパフォーマンスが主流になるかもしれないと思うほど、私は日本人を卑下していません。
 もちろん、そういう極少数派を一手に集約することで一時的には「爆発的に伸びている」かのように見せかけることは可能でしょうし、今回のような人権侵害事件への対応は必要でしょう。ドイツでは外国人の流入に「抗議」する極右の行動で、彼らが多く住むアパートが放火されて罪のない子供(彼らに言わせれば子供も「犯罪者」なんでしょうが)が焼け死ぬようなこともありました。ですから危機感を持つことも絶対に必要ですが、こういう確信犯たちと直対応するのではなく、基本的には余裕を持って、かつ対応を誤らないよう慎重に、被害の拡大を防ぐという視点が大切だと思います。
 左翼業界でも、たとえば共産党などが自分の議席拡大に結びつかない自立的な運動に対して酷い敵対をすることなどがあり、市民主義者などから批判されたりしています。右翼業界でも桜井氏など、もともとの「右翼の理想」を裏切るようなトンデモ君がいるということにすぎません。まあ、左翼的には桜井氏のような人が「右翼の主流」になってくれることは批判がしやすくてありがたいわけですが(笑)特に日の丸を林立させてくれたのはありがたかった。ですが、本物の右翼思想の持ち主にとっては、あんなことで日の丸を使われるのは屈辱でしょうね。
 左翼組織に潜入したスパイが何をするのかを考えてみればわかること。スパイは「そんな過激なことはやめよう」とは絶対に言わない。「もっともっと!」「こんな奴ら許せない!今こそ叩き潰せ」と煽りまくる。「それはやりすぎでは…」という意見には「裏切り者!日和見主義!」と排除していく。そして無謀な「決起」で運動は大衆から見放されて潰れていく。桜井氏のやっていることはまさにその右翼版。
 ただ、このようなクソどもを批判するのに、非人道的という以外に、あれこれ理屈をこねる必要はまったくありません。ウヨサヨ思想や国家論なんて何の関係もありません。右翼も左翼も、国家概念を相対化したい人も強化したい人も、みんなで声をそろえてこう叫べばそれだけで充分です。「それでも人間か!この屑ども!」と。


<おまけ-在特会サイト掲示板より>

> 朝鮮人、中国人は、日本の寄生虫でしか生きられなく、かつ、ゴキブリ以上の生命力があります。バルサンでは効かないので、日本人全員で、住みづらいように、差別するのが良いです。
> 朝鮮人、中国人は、生き物ではない、と考えても良いと思います。他の生物に例えるのは、例えられた生物に失礼です。
> あと、反日教育が悪いとか教育のせいにする日本人がいますが、それは間違ってます。朝鮮人は、DNAとして上記になるものを元々備わってます
> 反日教育を受けていない朝鮮人も、嘘つき、逆ギレのDNA保有者です。くれぐれも、自分の子供が可愛いのならば、朝鮮人の血を混ぜないようにしてください

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

6 件のコメント

  • 草加様へ
    きれいさっぱり、消しましたねえ。

    あなたが、自分のことを良い人と認識しておられるのなら、
    改めたほうが良いでしょう、

    この人ならば、真剣に話をできると思いました、
    一市民の取るに足りない意見でしかありませんが、
    真面目に考えた末の書き込みでした。

    正しい議論のために、正直にまっすぐに、
    疑問点を書いただけだと思っていました。

    議論の内容を無くして、御自身の心をだまして、
    都合良く目をそらすのは、つらくないのですか?
    あなたの面子とプライドのためですか?

    ただ大きく深い悲しみを感じるのみです。

  • おかえりなさい羽賀さん。
    「人を憎ん…」の意見では、返答を書くつもりでいましたが、欠席裁判みたいになるので書けなくなってしまったなあと、少し後悔していたところでした。

    >きれいさっぱり、消しましたねえ
    とは何のことでしょう?私は自分では何ひとつ消していませんよ。
    デマを飛ばすのはいいかげんにして、嘘をついたことをちゃんと謝罪してください(激怒)

    もし、「在特会」側の映像を言っているんでしたら、この映像をYouTubeから削除させたのは彼らの側です。自分でアップしておきながら、その映像を民族差別の証拠として使われると急いで消して回る。まさに羽賀さんのデマは自分自身のことではありませんか。

    ところで・・・・。

    私は「良い人」ですよ(笑
    そしてあなたもそうなんでしょ?

    世界中の人はみんな良い人なんです。尻尾の生えた悪魔なんて一人もいませんよ。
    ただ、同時に心の中に悪いものをもっています。
    正確には「悪いもの」ではなく弱さを持っているかな。
    良いものだけで心ができている人なんていません。
    私もそうだし、あなたもそうですよね。
    それが人間の真実の姿でしょう?

    人を良い人と悪い人に分類して、自分を「良い人」の側に置き、悪い人をやっつけろという発想は安易です。はっきり言えば卑怯者のご都合主義です。
    相手も良い人であり、自分も悪いことがわからないのですか。
    どちらも同じ「人間」です。ただ、弱者を虐げて満足を得るのも、その弱者の側に立って自分が不利になることを省みないのも、どちらも人間の真実の姿だとしたら、どちらを選ぶかは自分の自由意志にまかされている。それだけのことです。どちらを選んでもそれは人間の真実の姿であることは変わりがありません。ただその選択のことを「人間性」と呼びます。

    イジメ行為に嫌悪感を持つことは、人間として当たり前のことであって、政治的な主義主張とは関係ありません。
    投稿の注意にもちゃんと書いてあります。

    「主義主張で差別はしませんが、人間性で区別します」と。

    悪いものを持っている相手でさえ、良い人であることを認めるのは恐いですか?安易な場所から出てくるのは怖ろしいですか?
    善悪二元論の立場から、「奴は敵だ!敵は叩け!」と言っているぶんには楽ですよね。とりわけそれが排外的な民族主義や国家主義と結びついた時には、恐るべき麻薬的効果を民衆にもたらします。小難しい「○○主義」なんて、そういう麻薬の前には吹き飛んでしまいます。

    なにしろ、ただ単に「日本人」とか「大和民族」であるだけで偉いんですから。本当は偉いんだけど、その偉さに見合った待遇を受けていない「不当な攻撃」にさらされている。それは「敵のせいだ!敵は叩け!」と扇動して人を集める。そして実際には自分よりももっと弱い人々を迫害する。そりゃあ、勝って当たりまえ。勝つから快感。イジメそのものの心理です。

    「奴は敵だ!敵は叩け!」ここ数十年は政治的な主義主張でそれが語られてきました。それは以前と比べて小さな進歩でしょうね。「在特会」はそれをまたもや国家主義的な民族への憎悪に戻す退歩の集団です。

    もちろんそれを前面に出しても今の世の中ストレートに受け入れる人は少ない。とりわけ桜井さんは、設立当初から「民族差別・排外主義集団」という右翼に対する評価を、自分たちだけは受けないようにするにはどうしたらいいかという都合のよいことを考え、心をくだいてこられたと聞いています。そのための戦略を練ってから登場してきた。けど、どうしたって主張の肝が民族差別なんですから、その「入り口」(=大衆運動課題)に定住外国人の投票権問題だのなんだのを置いてみたところで、古くからの民族差別主義者をのぞけが、新しく賛同してくるのは人生経験の少ない子供やニート、フリーターのような人ばかりです。普通の大人はみんな見抜いているんですよ。

    羽賀さんならご存知のことでしょうし、特に「在特会」フリークでもない私の手元にちゃんとした資料がなく、後から名誉毀損だのなんだの逃げを打たれるのも嫌なので個人名は出しませんが、「在特会」の指導者のお一人は、朝鮮人は遺伝子として劣等で排除されるべきと主張しておられましたよね。今でも「在特会」の掲示板では、この「遺伝子劣等論」が、これ以上ないような愚かで人間を冒涜するものとして排撃されることもなく、「一つの意見」として大手を振っています。全く呆れるばかりですが、これは国籍差別ではなく明確な民族差別(=人間の尊厳の否定)です。彼らが日本に「帰化」した他民族の民族的な尊厳すら否定していることの思想的なバックボーンです。遺伝子的に大和民族でない者は排除の対象なのです。

    もし、彼らが大衆運動課題として掲げている主張とおりの集団だとしたら、果たして国内の若い朝鮮人世代の多くがすでに国籍としては「日本人」であり、かつ民族としては「朝鮮民族」として生きていこうとしていることや、祖先の地に愛着を感じることは何の問題もないはずです。民族を差別するイデオロギー運動ではなく、単なる政治政策を主張する市民運動(爆笑)だとすればね。でも実際はそうではないことは羽賀さんもわかっているでしょうが。

    別に「右翼だから悪い」んではない。実際、右翼の中でも定住外国人には日本国籍をとってもらうことで解決しようと主張している人もいますし、それは外国籍のままでも権利を認めるべきだという左派の主張とは対立しますが、それでも一つの解決策として、議論の対象であることは認めざるを得ません。しかし「在特会」は違う。同じ右翼や保守派に対してさえ「あいつはチョーセンだ」と国籍による差別を平気でやる。いわば右派の中の鬼っ子です。かつ発想方法や行動パターンはスターリン主義左翼に極めて類似している。同会が民族派右翼の下部団体であることは知っていますが、それでももはやその主張は保守潮流とも民族派ともいえないただのトンデモ集団です。

    「在特会」はそういったトンデモな偏りを、自身を民族派ならぬ「体制派」の一部分、その右派として位置づけることでバランスをとろうとしていました。体制へのすりよりと、自己の政治主張を反体制派(実際は反自民にすぎない)部分への襲撃とすりかえる傾向が徐々に顕著になっていた。ところが民主党政権の登場で、この路線は、はしごを外される形になっています。政治的なマヌーバ(策略)として、あまりに広くなんでも「左翼」「反日」あつかいし、本来は味方であるはずの保守改憲政党である民主党までそこに含めてしまったことが裏目に出ています。
    今後はこの行き詰まりを「民主主義を否定することもありうる」(秋葉原集会での発言)形で突破していくそうで、この発言の直後に、指揮者の号令によって行われた例の暴行事件をおこしています。羽賀さんもそれについていくのですか?その場にいたら、暴行に加わっていましたか?それとも当日その場で暴行をはたらいていたりしてね。

    あなた方が弱者をターゲットにして牙をむくとき、そのイジメ行為に、「それでも人間か!」と叫ぶ、日本人や大和民族(とりわけ右派)がいることがそんなに許せませんか?「在特会」支持者のネトウヨがはっきりと主張しているように「それらも実は『全部』在日なんだよ」と、あなたも主張しますか?

    別に「定住外国人参政権に反対」という人は私の知り合いでもいくらでもいます。議論は大歓迎です。右翼だろうがなんだろうが関係ありません。ネトウヨのように「勝ち負け」にこだわるようなくだらない気もありません。自分が間違っていたと思ったら、恥をかいてでも認めますし、それどころか、本当に国家や民族ではなく「人間」としての理想が右翼思想にあると思ったなら、いつでも右翼になるくらいの覚悟はあります。それは「転向」ではなく一貫した行動であると思います。

    ですが、そういう定住外国人参政権に反対している人に「在特会」の例を引き合いにだすと、「一緒にするな!」とすごく怒られるんですよね。つまり「在特会」は保守派や右派からも迷惑がられています。今はその周辺にいる人も、やがてはこぼれて離れていくでしょう。あるいは各地のメンバーでも、自分の頭で考え、ちゃんと「現実」が見えている人は、設立者や上部団体の意図を離れて自立していくかもしれない。羽賀さんもその一人だといいんですけど。

    私は当たり前の面白みのない凡人だという意味で「良い人」です。あなたもまた「良い人」なのでしょう。
    ただ、私はケタ外れの悪事というのは、「悪い人」ではなく、むしろ「良い人」によって行われるものであることを知っています。民族的偏見によって発生したルワンダ大虐殺の時のように。あれはまさしく「在特会」と全く同じことをしたものです。その違いはただ単に「程度問題」にすぎません。あなたもその一員であり、もしくはその支持者です。

    私はそういう時にはたとえあなたがたのような人から「悪い人」の烙印を押されようが、裏切り者と言われようが、「良い人たち」に警鐘を鳴らし、命をかけてでも非難し続けたいと思っています。ちょうどこのサイトであなたにしたようにね。民族やら国籍やら、まして「何とか主義」なんて、そいう天ならぬ人間が生み出した観念なんて糞食らえです。私は日本人や大和民族としてではなく、当たり前の単なる「人間」として生涯を終えたいのです。それだけはあなたと違うでしょう。

    最後にもう一度言います。
    私は「主義主張で差別はしませんが、人間性で区別します」と。

  • ネトウヨ=ニートフリーターetcの特徴(わたしはuyokuではないです!)

    ・ 「マスゴミは○○をスルー」が口癖だが、
      報道時間は少数ですが実際にはほぼすべて既報です!!!!!!!!

    ・ 国内のインターネット利用者数は9,000万人を超えていてネット利用拡大は飽和状態状態にもかかわらず、
      ネットを見てマスコミの洗脳を解いていない情報システムじゃくjしゃが国民の大半だと決めつけます!。
      洗脳という発想にこだわるのは、カルト宗教信者にもよく見られる特徴です。

    ・ 2ちゃんやニコ動こそ真の世論を伝えるメディアだと考え、マスコミ世論調査と
      ニコ動世論調査がズレればニコ動世論調査の方がが正しいと考えてます!。
      総選挙結果等でニコ動世論調査の方がマスコミ調査よりも間違っていると判明しても
     「それはネットの真実を伝えないマスゴミの責任」
      としてニコ動世論調査の方が正しいと考えてます!。

    ・ 日本の悪い点や悪くなった所はすべて「売国勢力」の活動の所産と考えます。
      なお、「売国勢力」は自民党にも大量に存在するが、それは無視します!。

    ・カルト宗教が嫌いな癖にカルト公明と連立を組んで権力持たせていた自民党バッシングは決してしないです!。

    日本は日本人の物じゃないのに騒ぐネトウヨは醜い豚です。
    ネトウヨは日本に不要。即刻首を吊りなさい!。
    仕分け反対の科学者もネトウヨ!!!。死刑にしなさい!。
    私たち良い左翼日本ひとでネットウヨを滅亡させましょう!!!!!!!。

    • 日本国人さんよ、

      > ネトウヨは醜い豚です

      そんなことを平気で書けるあんたのほうがよっぽど豚だろ
      くだらん煽りやめれ!批判するならちゃんとしてやれ!
      二度と来るな!

  • たしかに右も左も関係ありませんねえ、
    伝統芸的な古い論法は、もうやめましょうよ、
    あいてを「悪魔化」して、「曲解で意見の正当性を否定する」
       こんな酷いやつなんだぞ、こんな酷い事を言っている、
       (強力なワラ人形論法と決め付けが入る)
       賛同する者は、同罪だ、
    悪のかざり付けとレッテル貼りが、議論の基本ではないでしょ、

    だれかの頭の中にある理想とする人間像を根拠として、
    道徳的に間違っている、ヤツは悪だと批判するのは、怖い事ですよね、

    なぜ 特定 の外国人が、批判の対象になっているのか?
    在特会の持っている「情報と事実資料」はどのようなものか?
    事実無根のでっちあげをする、人種差別集団なのか?

    0か100ではない、敵か味方かではない、
    お互いの立場を推し量る議論が出来ないものでしょうか。

    ※追記
    消したと思ったのは、
    コメント欄での たけ(39)様 とのやりとりの事ですが、
    カン違いなら、ごめんなさい。
    見つけられませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です