釜ヶ崎住民票削除反対!あらゆる場所で緊急に行動を!(2)

関市長昨日の続きです。

 地方自治体に関しては、いちがいに所属(推薦)政党だけでなく、その人の実際の施策を見てあげたいし、評価できる点は評価してあげたい。また、人を見る時は、できるだけその人の良い面を見てあげたい。しかし関市長は、強制代執行に限らず年間通して野宿者のテントを破壊してまわり、なけなしの財産や家財、さらには遺骨や現金まで「ゴミ」として焼却してまわった。年金の受け取り場所として住所を貸してあげただけの支援者を逮捕した。市の職員の無礼を口頭でとがめただけの人間を「暴行」で逮捕した。そしてなんとか自立して生活している人々の住民票まで抹消して路頭に迷わせようとしている。この冬だけでも3人の野宿者が寒空の中で亡くなっています。

 はっきり言いますが、関市長はもはや悪魔です。弱いものいじめなんてもんじゃない、人殺しです。いつ、沖縄のコザ暴動みたいに、人々の不満が爆発してもおかしくない。実際に釜ヶ崎では、過去に何回も暴動がおこっています。むしろ今まで地道に現場で日雇労働者や野宿労働者の権利擁護のために運動していた人々がいて、冷静に請願要求を続けているからこそ、そういう方向にいかないとさえいえます。もしこういう運動がなかったら、とっくの昔に怒りが爆発してたんではと思います。もう私でさえ爆発寸前なのですから。

/////////////////////////////////

■スケジュール

●2月25日(日):

 中之島パトロールで抗議呼びかけ、被害の掘り起こしや相談受付など。

●2月26日(月):

 住民票削除反対全国集会、デモ
  日 時:2月26日(月)午前10時頃より~12時頃
  場 所:エル・おおさか(大阪市中央区北浜東3-14)

  集会後、大阪市役所までデモ行進(12時40分デモ出発)
  共同炊事
  公開説明会の開催と住民登録の代替措置を要求。
  回答によっては市役所前の公園で抗議行動に突入⇒野営・座り込み

●26日~3月2日(金):

 市役所前で野営・座り込み
 早朝、センター情宣。朝8時~9時、淀屋橋情宣。
 午後、難波や天王寺などで情宣、被害の掘り起こしや相談受付、
 各方面にオルグまわりなど。

●28日

 釜ケ崎住民票はく奪問題で「緊急ひろば」18:30~20:45
 西成市民館 3階講堂(定員60名程度)
 講演
 「住民票と人間の尊厳—全面的な権利剥奪は許されるのか」
 (笹沼弘志・静岡大学教授/憲法学)
 情報や意見の交換

●3月2日(金):

 選挙管理委員会で消除決定?集中抗議行動。夕方に集会やデモを検討。

 釜ヶ崎の住民登録の問題は、「住所の定まらない人は住民登録しない」「住民票の住所と実際の住所と異なるものは削除する」と言っているわけだから、日雇い労働者や野宿労働者だけでなく、住所が不安定なフリーターや派遣労働者やら、親元に住所を置いたままの学生などにもかけられた圧力です。いまこれを許してしまえば、ぼくらの住民票もいつでも抹消され、あらゆる市民的権利から排除されてしまいかねないのです。釜ヶ崎の労働者だけ削除すると言うなら、大阪市内だけでも16万世帯が一致不明というなかで、明らかな差別です。
釜の労働者を孤立させてはいけない!

 なにしろ一週間、市役所に詰めています。応援、差し入れ、企画持ち込み、連帯メッセージ、冷やかし歓迎。寄ってください。特に、初日の26日(月)夜や、3月1日(木)夜から2日(金)に市役所に来てください。昼間にでも、仕事の終わった夕方にでも。よろしくお願いします。

/////////////////////////////////

場所や時間などの関係で現場に来られない方も、以下をお読みください!できることはあります。

こちらにも「投票」お願いします!→ 人気ブログランキング にほんブログ村

それぞれの場所から、関係機関への要望をお願いします。
とにかくもう関市長を含むところの大阪の行政機関に何の期待もできません。平気でウソばっかりつくし。
マスコミの前では「市が解放会館への登録を斡旋したことはない」なんてウソを言い出したかと思えば、労働者の前では「簡易宿泊所(いわゆるドヤ)に一泊でもすれば、そこに住民登録してもいいから」なんて言っています。それじゃあ今と同じじゃん!つーか、今より悪いじゃん!それでマスコミに聞かれたら「市の職員がそんなことを言った事実はない」とか言い出すんですよね。「国の指導だから仕方がない」と言うから、わざわざ日雇労働者たちは代表を東京まで派遣したんですよ。そしたら総務省は「そんな指導はしてない。大阪市が勝手にやっていること」だと言いました。もうあなた達の言うことは何も信用できません。ここには山のような抗議あるのみです!

こういう時にこそ行政権力を監視すべき政治家に動いてもらうしかありません。皆さん、本気で動いてもらえるように、要請をお願いします。3月2日までに事態が急展開する可能性は少ないかもしれませんが、本番はむしろその後の具体的な「市民権の剥奪=釜ヶ崎住民の難民化」の中にあります。そこにおいて、選挙権を頂点とする市民権の剥奪を許さず、代替措置を要求していく闘いにつなげていけるかどうかです。

明日からの一週間、現場の市役所前での攻防を先頭にしつつ、全国からこれをフォローし、包み込み、少しでも今後に向けて情勢を動かすべく、是非ご協力をお願いします。

書く文章の参考として、今回の趣旨にそった使い方をする限りにおいては、私のサイトの中にあるものは何でも許可無く無断で使用・転載・引用していただいて結構です。

本来、こういう「スパム攻撃」と紙一重のようなことは言いたくないのですが、今回のような緊急事態の場合は別です。
みなさん!人の命がかかっています。「送って送って送りまくれ!

それにしてもですが、大阪の国会議員を調べて、あらためて自公ばっかりであることをしみじみと実感しました。こりゃあ、いくらなんでも勝たせすぎた。辻元さんについては、個人的になんだかんだと、まったく思うところがなかったと言えば嘘になりますが、その存在の貴重さがよくわかりました。

●抗議・要望・激励先一覧 (転載は熱烈歓迎!ただし住民票削除に反対する趣旨に限る)

※抗議する場合でも必ず丁寧な言葉で敬称をつけて下さい。それが当事者の意向です。

【連帯・激励のアピールを届けて下さい】

◇釜ヶ崎解放会館
 TEL 06-6631-7460 FAX 06-6631-7490
 大阪市西成区萩之茶屋2‐5‐23

◇失業と野宿を考える実行委員会
 iryouren@air.ocn.jp
 TEL・FAX 06‐6647‐8278
 大阪市西成区太子2-1-2 釜ヶ崎医療連絡会議内
 カンパ振込先 郵便振替口座00940-5-79726
 加入者名 釜ヶ崎医療連絡会議 野営行動カンパなどと明記下さい)

【大阪市】

◇大阪市長 關 淳一(市長室秘書部秘書課宛)
TEL: 06-6208-7231 FAX:06-6202-6950
●市長への意見送信フォーム
http://www.city.osaka.jp/shichoshitsu/iken/index.html

◇大阪市市民局 市民部 広聴相談課
TEL:06-6208-7333 FAX:06-6206-9999
●意見送信フォーム
http://www.city.osaka.jp/shimin/opinion/01/index.html

【衆議院 厚生労働委員会+厚生労働大臣・厚生労働副大臣・厚生労働大臣政務官名簿】

http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5.html
 (ブログ「秘書課、村野瀬玲奈です」様より)

【参議院 厚生労働委員会+厚生労働副大臣名簿】

http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-39.html
 (ブログ「秘書課、村野瀬玲奈です」様より)

【大阪市議会議員名簿】

http://www.city.osaka.jp/shikai/list/index.html
http://peace.cside.to/muboubi_osaka/shikai-ku.htm

【大阪府議会議員名簿】

http://www.pref.osaka.jp/gikai/link.html

【地元国会議員一覧】

中馬弘毅 衆院自民 大阪01区
http://www.chuma-koki.jp/contact/index.php
TEL : 03-3581-5111(代表) / FAX : 03-3593-7126

川条志嘉(しか) 衆院自民 大阪02区
shika@mskj.or.jp

田端正広 衆院公明 大阪03区
info@m-tabata.com
TEL 03-3508-7227 FAX 03-3508-3227

中山泰秀 衆院自民 大阪04区
http://www.iloveosaka.jp/contact/index.html
TEL 06-6363-0781 FAX 06-6365-9330

谷口隆義 衆院公明 大阪05区
webmaster@taniguchi.gr.jp
TEL:03-3581-5111(内線7318) FAX:03-3508-3848

福島豊 衆院公明 大阪06区
fuku21yu@nifty.com
Tel06-6992-8881 fax06-6992-8887

渡嘉敷奈緒美 衆院自民 大阪07区
info@tokashiki.gr.jp
電話: 03-3508-7479 FAX: 03-3508-3359

大塚高司 衆院自民 大阪08区
takashi@otsuka001.com
Tel. 06-6152-3966 Fax. 06-6152-3967

原田憲治 衆院自民 大阪09区
http://www.haradakenji.com/mail.html
TEL:03-3508-7243 FAX:03-3508-3513

松浪健太 衆院自民 大阪10区
info@kentakenta.com
TEL 03-3508-7266 FAX 03-3508-3536

平野博文 衆院民主 大阪11区
https://www.hhirano.jp/opinion/
TEL/03(3581)5111(内7330) FAX/03(3502)5025

北川知克 衆院自民 大阪12区
office@k-tomokatsu.com
TEL 072-811-3880 FAX 072-811-0203

西野陽 衆院自民 大阪13区
g03407@shugiin.go.jp
TEL 03-3508-7003

谷畑孝 衆院自民 大阪14区
http://www.tanihata-yao.jp/modules/contact/
Tel 03-3581-5111(代)

竹本直一 衆院自民 大阪15区
h02707@shugiin.go.jp
TEL.03-3508-7449 FAX.03-3597-2804

北側一雄 衆院公明 大阪16区
info@kitagawa-sakai.jp
電話 03-3508-7473 FAX 03-3592-6655

岡下信子 衆院自民 大阪17区
office@okashita-nobuko.com
直通 03-3508-7173 FAX 03-3508-3603

中山太郎 衆院自民 大阪18区
http://taro-nakayama.com/contact/index.html
TEL 03-3508-7246 (直) FAX 03-3580-0066

長安豊 衆院民主 大阪19区
takashi@nagayasu.ne.jp
TEL: 03-3508-7455 FAX: 03-3508-3630

西博義 衆院自民 近畿比例
g03339@shugiin.go.jp
TEL 03-3508-7389 FAX 03-3508-3509

石井郁子 衆院共産 近畿比例
mail@ishii-ikuko.net
http://www.ishii-ikuko.net/mailform/mailform.html
電話:03-3508-7194Fax:03-3508-3624

穀田恵二 衆院共産 近畿比例
info@kokuta-keiji.jp
TEL 03-3508-7438 FAX 03-3508-3918

吉井英勝 衆院共産 近畿比例
TEL:03-3508-7437/FAX:03-3508-3917

辻元清美 衆院社民 近畿比例
TEL 03-3508-7055 FAX 03-3508-3855
https://secure01.blue.shared-server.net/www.kiyomi.gr.jp/contact/

滝実 衆院無所属(新党日本) 近畿比例
Tel  0743-55-7888 Fax 0743-55-7081

尾立源幸 参院民主
info@odachi.com
TEL:03-3508-8430 FAX:03-5512-2430

北川イッセイ 参院自民
http://www.k-issei.jp
TEL (06)4308-8600 FAX (06)4308-8400

白浜一良 参院公明
info@k-shirahama.jp
電 話 03(3508)8704 FAX 03(5512)2704

谷川 秀善 参院自民
admin@syuzen.jp
Tel 03-3508-8440 FAX 03-5512-2440

山下 栄一 参院公明
mail@yamashita-eiichi.com
Tel.03-3508-8622 Fax.03-5512-2622

山本 孝史 参院民主
office@ytakashi.net
tel. 03-3508-8431 fax. 03-3581-7610

【弁護士会など人権団体】

日本弁護士連合会
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3
TEL : 03-3580-9841(代) FAX : 03-3580-2866
https://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi

大阪弁護士会
〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5
【TEL】06-6364-0251(案内テープ)
http://www.osakaben.or.jp/web/form/form_contact.htm

国際連合(国連) 広報センター
http://www.unic.or.jp/write/contri.htm
Tel:03(5467)4451

アムネスティインターナショナル日本
info@amnesty.or.jp
http://www.amnesty.or.jp/modules/contact/
TEL : 03-3518-6777 FAX : 03-3518-6778

アムネスティ大阪事務所
TEL : 06-4395-1313 FAX : 06-4395-1314

【社民党】

http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.html

大阪府連
shamin@skyblue.ocn.ne.jp
TEL.06-6351-7074/FAX.06-6351-4355

辻元清美 衆院社民 近畿比例
TEL 03-3508-7055 FAX 03-3508-3855
https://secure01.blue.shared-server.net/www.kiyomi.gr.jp/contact/

福島瑞穂参議院議員(党首)
TEL:03(3508)8506 FAX:03(3500)4640
http://www.mizuhoto.org/04/iken.html

阿部知子衆議院議員(政策審議会長)
TEL:03-3508-7303(直通) FAX:03-3508-3303
info@abetomoko.jp
http://www.abetomoko.jp/

【民主党】

http://www.dpj.or.jp/information01.html

大阪府連
osaka@minsyu.jp
http://www.minsyu.jp/goiken/goiken.html
TEL 06-6943-8085 FAX 06-6943-8240

円より子参議院議員(副代表)
yoriko_madoka@sangiin.go.jp

【共産党】

info@jcp.or.jp
TEL 03-3403-6111  FAX 03-5474-8358

大阪府委員会
info@jcp-osaka.jp
電話:06-6762-8771 FAX:06-6768-5855

【公明党】

http://www.komei.or.jp/announcement.html

【マスコミ】

■朝日新聞
 意見 http://www.asahi.com/reference/form.html
    Tel:03-5540-7615
 投書 http://www.asahi.com/reference/faq01.html#qa105

■毎日新聞
 意見 https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html
     t.shakaibu@mbx.mainichi.co.jp (東京社会部)
    Tel:03-3212-0321(代表)
 投書 https://form.mainichi.co.jp/annuncio/hiroba/

■読売新聞
 意見 http://info.yomiuri.co.jp/contact/
    東京:03-3246-5858    大阪:06-6881-7000
 投書 http://info.yomiuri.co.jp/contact/faq/faq04.htm

■東京新聞
 意見 http://www.tokyo-np.co.jp/questions/questions.html
    Tel:03-3740-2700 Fax:03-3471-8639
 投書 http://www.tokyo-np.co.jp/dokusha/

■産経新聞
 意見(東京) u-service@sankei.co.jp
  Tel:03-3275-8864 Fax:03-3270-9071
 意見(大阪) o-dokusha@sankei-net.co.jp
  Tel:06-6633-9066 Fax:06-6633-9691
 投書 http://www.sankei.co.jp/guide/reference/paper.htm

■日経新聞
 意見 response@nex.nikkei.co.jp
    https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
 Tel:03-3270-0251(代)

■NHK
 http://www.nhk.or.jp/css/goiken/index.html

■テレビ朝日
 「報道ステーション」番組へのご意見・ご感想
 hst@tv-asahi.co.jp

 はい!テレビ朝日です(視聴者窓口)
 電話番号: (03) 6406-2222
 受付時間: 月曜~金曜 8時から「報道ステーション」終了まで
 土曜・日曜 10時から18時まで(13:00~14:00は業務休止時間になります)
 祝祭日 11時から19時まで

■TBS
 http://www.tbs.co.jp/contact/
 「ニュース23」
 http://www.tbs.co.jp/news23/onair/mail/index-j.html

■日本テレビ
 視聴者センター部
 https://www1.ntv.co.jp/staff/form.html
 NNNドキュメントご意見ご感想
 https://www.ntv.co.jp/document/form/entry.html

■フジテレビ
 https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?type=resother

(転載)
========================================================
行政史に残る愚挙を大阪市ならびに全国でやらせないための講演と討論
釜ケ崎まるごと集会。

~再び、釜ケ崎住民票はく奪問題で「緊急ひろば」を開催~

http://www.kamagasaki-forum.com/
========================================================

 ともかく、釜ケ崎がまるごとこんなに怒ったことはありません。おかげで地域は「怒り」の一点で今、一つになろうとしています。せっかく野宿者対策で、厚労省や世間にいろいろ言われながらも、生活保護の適用をすすめることで街は落ち着いてきていたのに。「架空登録」などといわれて選挙権を頂点とする基本的人権をはく奪される3,000人余の人々への同情と共感が街中に広がっています。こんなに一つになることがむつかしい地域なのに。皮肉ですね。

 おかげで、再生フォーラムにもう一度おハチが回ってきました。1月9日の「緊急まちづくりひろば」のように、立場を超えて集まれる「ひろば」をもう一度開いてくれ。その後の状況をふまえて、さらにこの問題をよく知り、対処するために。こんな要請がありました。
よし、開くぞ!みんな来てよ。

 ただし、この「まちづくりひろば」の役割は守ります。つまり、この集まりは何かを決めるというよりも、笹沼教授のさらに掘り下げた講演を聴き、住民登録抹消を軸とする諸問題について法の世界の理論的・本質的なことをまず勉強する。次に現実世界の、各団体の異なる意見や取り組みも聞く。学ぶものは学ぶ。そして、自分たちの現場での活動や事業や業務のための理論武装をする場にしていただきたい。そのシンプルな役割に徹します。街のおっちゃんたち、支援団体スタッフなど地域内外からの広いご参加をお待ちしています。特に、行政関係内部からももっと来てほしいなぁ。

なお、前回1月9日(火)の「ひろば」のようすは以下で紹介されています。

・日本インターネット新聞
 http://www.janjan.jp/living/0701/0701107862/1.php
・釜ケ崎のまち再生フォーラムのホームページ
 http://www.kamagasaki-forum.com/

             記

▼2007年2月28日(水)(18:00時開場)18:30~20:45
▼西成市民館 3階講堂(定員60名程度)
 西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り

▼進行(予定)

18:30 講演
「住民票と人間の尊厳—全面的な権利剥奪は許されるのか」
(笹沼弘志・静岡大学教授/憲法学)

19:30 情報や意見の交換
釜ケ崎支援機構・医療連・全国懇などの労働者野宿者支援団体、町会・簡易宿泊所組合等の地域団体など幅広い立場から(ときには個人の資格で)それぞれの戸惑いや怒り、市や国との交渉の報告、個々人の救済のための現場での対応事例紹介、疑問・質問・苦言・「この際、大阪市への不満を全部言わせてくれ」式のぼやき、諸提案などをいただきます。時間が足りるかなぁ。

20:50 閉会

▼主催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
▼参加費:資料代として300円~500円程度をお願い(寄付歓迎)
 日雇い労働者・野宿生活者・生活保護受給者などは不要
▼お問い合わせ:事務局(ありむら潜)まで
 携帯電話090-8448-0315
 Fax:06-6641-0297(ありむら宛てと明記)
 e-mail: kama-yan@sun-inet.or.jp
URL : http://www.kamagasaki-forum.com

<笹沼教授の新・講演予定メモより>

 「住民票の職権消除は、単に住所だけをなくすものではなく、憲法上の権利はじめこの社会で生きていくために必須の諸権利を包括的に剥奪することになるものだ。全面的な権利剥奪はこの社会からの完全な排除を意味する。行政の便宜のために過ぎない住民基本台帳制度により、このような全面的権利剥奪が許されるのか、他に方法はないのか徹底的に検討したい」

<笹沼教授のプロフィール>

 日頃から静岡でホームレス問題に当事者たちとともに取り組んでおられると同時に(「野宿者のための静岡パトロール」事務局)、全国の支援活動でもご専門の分野を通して大きな貢献をされていることは、多くのみなさんがご承知のとおりです。

参考文献:

 笹沼弘志「ホームレス、または世界の喪失」『現代思想』34巻9号(2006年8月)
 笹沼弘志「住所裁判とホームレスの人々の市民権」賃金と社会保障1416号
 笹沼弘志「排除原論――憲法学的考察」Shelter-less二〇〇六年夏・秋号

■緊急開催の趣旨、あるいは事務局長ありむら潜のぼやき

(忙しい人、読まなくてけっこうです)

 4月の統一地方選挙、8月の参院選を前にして選挙権をはじめとする人権はく奪プロセスが大阪市によってあれよあれよと強行されています。医療連などへの国(総務省)からの回答(2/16)では、大阪市が独自の判断でやっていることのようです。こんな場で個人的な心象を書きたくないですが、書かずにおれません。

 釜ケ崎で働いて31年強。こんなに腹立たしく許せないという感情をいだいたことはありません。みなさんも同じでしょう。いろんな意味で許せない。何なんだ、この流れは。そして、こんな市政が恥ずかしい(内部の職員さんたちもそう思っている)。恥ずかしさでいえば、火をつけたマスコミ人も恥ずかしいはず。自分たちの選挙の思惑で今一番の人権はく奪圧力のエンジンになっている(と聞く)市議会の面々も。普通なら恥ずかしいはず。そして、結局は、ソーシャルインクルージョンの努力をこわし、地域の安全・安心を後戻りさせ、あいりん地域のまちづくりなど意に介さない人たち。

 市(区)は期限付きの「相談窓口」で、「簡宿に一泊したらそこを住所登録先として認める」などと他人事のように助言しているらしいですが、一人ひとりがどれほどとまどっているかをフォローしているのでしょうか。

・5~6軒の簡宿に正直に頼んでまわっても「協力したいが、(市から相談があったわけでもない段階では)こちらも困るから」と断られ続けた人
・「無断で登録するしかない」と決意する人
・それでも郵便物の受け取り問題に悩む人
・一泊する日銭すら無くて、とぼとぼと立ち去る人
 私はこの人たちのさびしそうな後ろ姿が忘れられません。後ろ姿だけではありません。
・「相談窓口」の廃止後に、久しぶりに飯場から生活の本拠たる釜ケ崎に帰ってきて初めて、あいりん総合センターに張られてある市の広報チラシでコトの重大さを知り、あわてるバリバリの現役日雇い労働者

 「せめて、せめて、なぜ代替措置(だいたいそち)を先にとらないのか」。
 これは多くの人々が共通に抱く巨大な疑問です。

 インターネットカフェに寝泊りする若者など本来の意味のホームレス状態の人々全体に襲いかかる問題であることも今や誰でもが見抜いていることです。彼らのすべての「居住実態無き住民登録」を抹消するつもりですか?もしそうするのであれば全国的な大問題となるだろうし、もし釜ケ崎にだけそうするのであれば、運動体が指摘するように「釜ケ崎差別」になります。もっぱら東京に居住実態があり、住民票のある選挙区にたまにしか帰らない(=飯場で働いた日雇い労働者が本拠たる釜ケ崎に帰るのと同じ程度かそれ以下程度しか帰らない)国会議員のほうが「架空登録」に近いのではないですか。

 さすがにここまでくると、区役所内部でも「そもそも(そういう人々を想定していない)住民基本台帳制度に不備がある」と語られていると聞きます。それでも他府県では定まった住居無き人々に配慮し、便宜をはかる運用をしています。 大阪市はそれでも強行するのでしょうか。

市政に関わる方々へ。
釜ケ崎にこんなに火をつけていいんですか?それはあなた方が最も恐れることではないのですか?今は19世紀ではなく、21世紀です。ただちに市民権はく奪の愚挙・暴挙をやめて、賢明な制度をつくり、ソーシャルインクルージョン(社会的包摂)のまちづくりにたちもどるべきです。

以上 <転載歓迎>
————————————-

こちらにも「投票」お願いします!→ 人気ブログランキング にほんブログ村

コメント

  1. こんにちは。私の名簿の活用どうもありがとうございます。衆参厚生労働委員会名簿ですが、「秘書課広報室」のこちらをむしろお使いくださいませ。

    衆議院 厚生労働委員会 + 厚生労働大臣・厚生労働副大臣・厚生労働大臣政務官 名簿 (2007年1月24日更新)
    http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5.html

    参議院 厚生労働委員会 + 厚生労働副大臣 名簿(2007年2月1日更新)
    http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-39.html

  2. 玲奈さん、ありがとうございます!さっそく修正しておきました。
    玲奈さんの労力とお仕事に敬意を表して利用させていただきます。

  3. [過去記事ランダム] 釜ヶ崎住民票削除反対!あらゆる場所で緊急に行動を!(2) https://t.co/M6COIFi5U4

  4. RT @kousuke431: [過去記事ランダム] 釜ヶ崎住民票削除反対!あらゆる場所で緊急に行動を!(2) https://t.co/M6COIFi5U4

  1. 2007年 2月 25日
    トラックバック:++つぶやき手帳++
  2. 2007年 2月 25日
    トラックバック:アッテンボローの雑記帳
  3. 2007年 2月 26日
    トラックバック:村野瀬玲奈の秘書課広報室
  4. 2007年 2月 26日
    トラックバック:村野瀬玲奈の秘書課広報室
  5. 2007年 2月 26日
  6. 2007年 2月 28日

トップリンク


おすすめ













市民派議員


衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

過去記事ランダム表示

荒しさんもごいっしょに!

「皇居やアメ大へのGP戦の意義」などというテーマは一般人の日常生活にはほとんど意味がないと思われ(苦笑)。まあ、戦旗・共産同が現存していて、今でもGP戦をバンバンやってるんなら、議論の意味もあるんでしょうけど、あれではねえ。

月別アーカイブ

  1. ヒゲ戸田通信
  2. 20170927前原小池

最近の記事

  1. 衆院選得票率
  2. 会場風景
  3. 与野党別得票と獲得議席
  4. トランプ抗議プラカード
  5. 不正ハンターたかひら
PAGE TOP