[人物の話]ゆきちゃん、元過激派(いい人の方の)と会うの巻

by 中野由紀子

先日、「草加さんが東京で頑張ってるのをねぎらう会(?)」みたいなのがあるから来ないか~い?って本人から(!)誘われたので行ってきました。

ゆきこ
どんな人が来るんですか?
そーか
うーん、管制塔のいろいろをやった人たちとか
ゆきこ
へーーー、それは見てみたい(天然記念物を見る気分・・・)

池袋の駅近くの千べろ系の呑み屋に集合した(千円でべろべろに酔えるとこ)。

メンバーは・・・
四トロ掲示板でおなじみの、ま、ま、ま、まっぺん!さん、セクトNo.7さん、以下、本名では差しさわりがありそうな気がする人はイニシャルに変えまして、PことNさん、Hさん、Sさん、鍋山さん(思い切りそのままで)、草加さん、私、そんで最後にちょいと遅れてやってきた谷啓 もとい 柘植さん。この9人で呑んだわけです。

この中の数人はミクシーにいるので、あとでマイミクしましたよ。まー、連絡用にミクシーを使ってもいいかな~ってことでね。(サンシャイン牧場なんかやってんじゃねーぞ!?)

馬鹿左翼万歳皆さん、なかなか魅力的な中年でしたよ。
普通の会社員じゃーこんなふうにはなれないだろうな~って感じのね。

あらかじめ、知識無さすぎも良くないかなーって思って、「管制塔 柘植」とかで検索したらドバーっ!と出まして、ざっと見たらなんかすごい人らしくて、ちょっとびびっちゃいましたが、谷啓 もとい 実際の柘植さんはとてもジェントルマンで優しかったです。お名刺もいただきましたから、もうダチですよ、ダチ!

管制塔のこととか三里塚のこととか、本でしか読んだことない話や人ばかりなので、強度のファザコンでおっさんが大好物な私としましては、もうなにを聞いても面白いわけですよ!
「マジですかー!」とか「悪いっすねー!」とか、もう興奮しっぱなし。
みんな語る、語る!!書けないことが多いのが残念ですよー!

この世代はまだまだ元気がありあまっているようなので、三里塚のいろいろにはぜひとも来ていただきたい。
つーか、来なさい!!

なんかねー、正直に言いますとですねー、この人たちの話はいきいきしていて生々しくて、本当に闘ってきたんだなあと感じました。今の若い人たちは「昔話や自慢話なんか聞きたくねー」みたいに言うじゃないですか。そんなことじゃないんですよねー。

もちろん時代は違うけど、そのー、メットをかぶってマジでやってた姿みたいなのがちらちらしまして、結構、感動しますよ。それに知恵があるんだよねー、みんな。それをね、今の若い人たちに貸してほしいんですよね~

管制塔基金だって、管制塔基金なんかさー、すごいことでしょ?あんなの無理に決まってるって思うじゃないですか。それをやり遂げちゃったんだからすごくない?党派とか年代とかいろんな事情を超えて結集できちゃうのもかっこいいよー!!普通、ありえないっしょー

まだまだ隠居はもったいないんだよなー。もうひと花、大きいのを咲かせてもらわないと。みんなで「ワルシャワ労働歌」とか歌っちゃいましたが、私は歌詞が怪しいので、ちゃんと覚えないと・・・

レッドパイパーまっぺんさん、ステラおばさんのクッキー、ありがとうございました。(私も半分いただきましたー、おいしかったですー)

つーことで、大変楽しく盛り上がりましたー
草加さんの文章は長くてくどい!という意見でほぼ一致したのがちょっと残念でしたが。

こういうのを定期的にやりましょうね。私は呑めないので常時1000円くらいでいいにしてください。鍋山さん、仕切ってね。」

拍手そんなゆきちゃんに拍手を贈る

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

馬鹿左翼万歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です