[怒り心頭]緊急】4・5釜ヶ崎大弾圧への抗議を!&報告集会のお知らせ

by 中野由紀子
釜パト活動日記より。
_/_/_/_/_/
反弾圧4月5日、釜ヶ崎で大阪府警による不当逮捕・弾圧がありました。即日救援会が立ち上げられ、支援体制を組んでいます。
以下に、いただいた報告を筆者の方の承諾をいただいて転送します。内容は救援会で承認された内容ですので、この前書きも含めて転送転載いただいて大丈夫です。
抗議の声をお寄せいただくとともに、南さんをはじめ不当に逮捕された仲間に励ましのメッセージをお寄せください。下記の釜ヶ崎医療連絡会議あてにおとどけいただければ、明日にも仲間のもとに届けられると思います。
釜ヶ崎医療連絡会議 iryouren@air.ocn.ne.jp
(以下)
本日4月5日、釜ヶ崎で大阪府警により突然の大量ガサ入れ(家宅捜索)、そして同時不当逮捕が強行されました。
4月5日午前9時前後、釜ヶ崎にかかわる5名が一斉に逮捕され、同時に分かっているだけでも12カ所へのガサ入れがなされています。警察官が漏らしていたところでは、16カ所への捜査令状をとっていたという話も伝わっています。
ガサ入れは、逮捕をした個人宅のほか、釜ヶ崎医療連絡会議、釜ヶ崎メディアセンター、NDS(中崎町ドキュメンタリースペース)、ふるさとの家、またそれら団体に関わる個人宅など多岐にわたっています。
容疑は、昨年7月11日の参議院選挙の投票日に、萩ノ茶屋投票所へ詰め寄り、公務執行妨害をしたというものです。
憲法15条では、成人に達した日本国民は、財産、収入にかかわりなく平等に国政選挙の選挙権が保障されています。その一方で、住民登録がなく住民票が抹消された人に対しては選挙人名簿に記載がなく、選挙権を行使できないという現実があります。
釜ヶ崎をはじめとして、全国で野宿をする者、住むところがなく住民票がないがために基本的人権である選挙権を行使できない方が大勢います。
そのような状況が人権侵害であることを訴え、萩ノ茶屋投票所で声を発した者に対し、今頃になって大阪府警は大弾圧を加えてきました。
これは明らかに4月10日の地方選挙を前にしての予防的言論封殺と考えられます。
今回逮捕されたのが、「7・11参議院選挙無効・民衆訴訟」原告である南さん、釜ヶ崎医療連絡会議代表の大谷さん、野村さん、坂口さん、Sさんの5名。他にも2名に逮捕状が出ていたようです。
南さんと坂口さんは大阪府警本部に、大谷さんは高槻警察署に、野村さんは布施警察署に勾留されているとのことです。
釜ヶ崎では、「4・5釜ヶ崎大弾圧救援会」を立ち上げて、支援体制を組んでいます。
どうか、皆さま、このことに抗議の声をあげてくださいますようお願いいたします。またどうか支援をお願いいたします。
●抗議先
 大阪府警本部 電話06-6943-1234
 高槻警察署 電話072-672-1234
 布施警察署 06-6727-1234
●支援カンパ 郵便振替00940-5-79726 加入者:釜ヶ崎医療連絡会議
●「4・5釜ヶ崎大弾圧救援会」連絡先 NPO法人釜ヶ崎医療連絡会議(電話06-6647-8278)
_/_/_/_/_/
(yukiko追記:個人名が出ていますが原文ママとさせていただきました。坂口さんの表記は阪口さんではないかと思うのですが。)
阪口さんは4月6日付け代理投稿で次にようにツイートされています。
4/10(日)に呼びかけていた、大阪での反原発デモを中止せざるをえなくなりました。理由は、福島原発の事故と、統一地方選を前に、私が予防拘禁的に逮捕されたからです。私は、断固闘うつもりですので、ご支援、よろしくお願いします。(代理投稿です)
_/_/_/_/_/
◆4・5釜ヶ崎大弾圧緊急抗議集会の呼びかけ◆
「4・5釜ヶ崎大弾圧救援会」では逮捕された仲間への弁護士接見や差し入れや、釜ヶ崎センターでの労働者への訴えなど、たくさんの仲間の協力のなかで取り組んでいます。4月6日も救援会の会議をもち、この2日間の動きを踏まえ、いくつかのことを改めて確認しました。
まず、4月5日に逮捕された6人の仲間はひとつの弾圧を闘うものであって、救援会では統一して支え続けていくということ。また今回の弾圧は2007年来一貫して続く、釜ヶ崎の労働者をはじめとした下層労働者・貧困者に対する、選挙権という基本的人権の剥奪という差別攻撃であるということ。そしてそれへの反撃として「住民票を奪われた労働者も投票に行こう!」と呼びかけた行動への報復弾圧であり、間近に迫る統一地方選の実施に向けた予防拘禁であることです。
また救援会では、4月16日(土)18時30分に釜ヶ崎地内でこの弾圧についての抗議・報告集会を持つことも確認しました。ぜひともこの集会にご参加ください。また、賛同や逮捕された仲間への激励のメッセージ、大阪府警や選挙管理委員会への抗議のメッセージをお寄せください。6日の救援会でも6名の仲間への激励の寄せ書きを作りました。さらにこの集会の開催について賛同していだける団体・個人の方に、連名を募ります。よろしくお願いします。
改めて、4月10日に実施される統一地方選は、釜ヶ崎の労働者をはじめとする不安定居住者・住民票を持たない人々を制度的に排除した選挙であることを、同時にそうした人々こそが、この社会に物申し、新しい社会づくりの中心を担うはずであることを銘記し、この弾圧に抗議の声を上げていただきたいと思います。

■4・5釜ヶ崎大弾圧緊急抗議集会
日時;4月16日(土) 18時30分から
場所;西成市民館三階講堂(大阪市西成区萩之茶屋2-9-1 電話06-6633-7200)
主催;4・5釜ヶ崎大弾圧救援会

●抗議先
大阪府警本部 電話06-6943-1234
大阪府警西成警察署 電話06-6648-1234
●抗議集会への賛同をお願いします。(4月15日正午までにお願いします。)
賛同頂ける団体・個人の方はお名前、連絡先、メッセージなどを釜ヶ崎医療連絡会議までお送り下さい。個人で賛同して頂ける方は肩書(あれば)もお願いします。
●「4・5釜ヶ崎大弾圧救援会」
連絡先・メッセージ送付先 釜ヶ崎医療連絡会議
(電話・FAX 06-6647-8278 iryouren@air.ocn.ne.jp)
●支援カンパ 郵便振替00940-5-79726 加入者:釜ヶ崎医療連絡会議
(4・5救援カンパ等と明記下さい)
拍手この記事に拍手を贈る

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

反弾圧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です