淀川河川敷でホームレス襲撃続発 金属バットで小屋破壊し、現金も盗む

淀川河川敷

 このガキどもに怒りを燃やすことはたやすい。けれども大阪市自身が全く同じ「暴力行為や器物損壊、現金強奪」などの行為をしているのだ
 大人たちはどうやってこの子たちを怒ったらいいのだろうか!

[スポンサーリンク]

😥読売新聞より引用(記事全文へ

 大阪市東淀川区の淀川河川敷で暮らすホームレスの男性3人が、先月下旬から今月にかけて、少年グループに襲撃されていたことが、大阪府警の調べでわかった。1人は2日連続で、石を投げつけられたり、小屋をつぶされたりしたという。

 少年グループは10人前後で、中高生とみられる少年も含まれていた。ホームレスが襲撃される事件は全国各地で相次いでおり、府警は、犯行がエスカレートする恐れがあるとして、暴力行為や器物損壊などの容疑で捜査を進めている。

…堤防上の小屋で暮らす男性(55)によると…10人ほどいた少年らから、次々と石を投げつけられ、左脇腹を直撃した…男性がアルミ缶集めから戻ると、小屋はめちゃめちゃに壊され、中にあったベッドやタンスは外に放り出されていた。男性は「脇腹の骨が折れているのか、ひどく痛む。でも、お金がないので病院にも行けない」と話した。

…別の男性(63)も28日深夜に帰ったところ、小屋が荒らされていた。入り口のベニヤ板は破られ、服が引き出されて散乱していた。置いていた800円とテレホンカード8枚もなくなっていた。

 もう1人の男性(70)は今月1日、小屋の窓ガラスが粉々に割られているのを見つけた。ストーブやコンロなど必需品も持ち去られていた。「10年以上前から住んでいるが、こんなひどいことをされたのは初めて」といい、「いつか、殺されてしまうかもしれないが、ほかに行くところがない」とおびえていた。

 府警によると、28日夜、十数人の少年が金属バットや鉄パイプで小屋をたたき壊しているのを近所の住民が目撃。学生服姿の少年もおり、少女の声も聞こえたという。

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です