【壱億円】80年代ブントを語れ14【叩きつけたぞ!】(後半)ブントスレまとめ その14-2

懐古的資料室目次ブントスレ他保存倉庫にもどる

【壱億円】80年代ブントを語れ14【叩きつけたぞ!】後半

⇒前半はこちら
引用元: http://mimizun.com/log/2ch/kyousan/1131684216/

504 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 01:10:57
ゲンジ・・・女たらし 周辺にいる女を口説きまくり 
トミナリ・・・昔、某地区女性活動家を執拗に口説きまくるも相手にされず 
マッキー・・・太りすぎ その名のとおり末期 
シブヤさん・・・あれっ?もともとやってた市民運動どうしちゃったんですか? 
山根・・・・・・頭だけレーニン あれでもブント幹部層のなかでは比較的良識派 
五味・・・・デブ そのなのとおり組織の「ゴミ」 別名「教祖様」 
長田・・・おサルさん 

505 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 01:24:25
>>504
そのレベルの批判なら別スレでやってくれ。 
ていうか、そういうこと書いてたのしいか? 

506 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 04:29:02
>>504
こうして見ると著しくいい人材が減ってるな。 
まあ体型がどうのこうのはいいのだが、それ見て禿げてる人も多いなと 
感じた。

507 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 04:48:51
トミナリ黒田は自分で男前だと言っていたなあ。

508 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 05:38:30
諸君、おはよう。 
まだこの話題でループしてたのか!?

509 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 06:28:05
これは、新しい話題になるか? 
今回のカンパ運動で「元」がつながった。新しい大衆運動の萌芽が生まれた・・・ 
みたいなことを言う人もいるけど、オレの見方はちょっと違う。 
簡単に言ってしまえば、ただの同窓会みたいなものだったのではないかと。 
軍人の「戦友会」みたいなのと、たいして変わらなかったと思う。 
それが悪いと言うんじゃない。むしろ逆で、オレはそれでいいと思うんだ。 
山根の文章にムカついたのは、かつての「戦友」に唾を吐きかけるものだったから。 
そんなことは、「組織人」以前に人間としてやってはいけないことだ。 
ただ、オレは今回のカンパ運動をきっかけに現実の運動へ、というつもりはない。 
「祭り」が終わったら普段の生活に戻るだけだ、と思っている。 
そのあたり、みんなどうよ?

510 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 06:35:17
おはよう! 
>>504みたいな中傷は確かに当たっている側面はあるかも知れんが、あまり賛意を示したくない。 

SENKIサイトで荒がリチャード・ローティに言及しているのを観て、ローティの著書を買って読んでみようかと思ったけで結構高いんだよなぁ……

511 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 06:43:44
>>509
それで良いし、それが良いと思う!だからまさに勝手連! 
まさに自分の都合の良い時に自分の出来る範囲での「闘い」をすれば良いと思うよ。 
以前、草加氏が自身のサイトで社会運動への「復帰」について禁煙を例えにして上手く表現していたと思う。 
要は社会運動は煙草のようなもので、吸いたければ吸う。そして吸う時はなるべく周囲に迷惑を掛けないようにする。 
そしてまた禁煙したけりゃすれば良いと。

514 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 09:31:25
プロジェクトX+YZ
投稿者: はんぺん  投稿日:11月17日(木)01時57分29秒 
(前略) 
ただ、数年ぶりにあった旗旗さんの激やせと顔色の悪さが大変気になった。 
草加さん大丈夫? 
(後略) 
四トロ同窓会二次会 http://6305.teacup.com/mappen/bbs

517 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 12:41:33
話は変わるけど、離脱してから山行を続けている方はいますか?

520 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 16:14:28
私は組織を離脱して本当に良かった。三里塚や反戦運動への取り組み 
については、いまでも自分なりに肯定的に考えられますが、組織そのも 
のを支えたり、拡大させようとしたことについては悔やまれる。ことブント 
からの離脱については、「転向」という言葉がまったく似つかわしくない 
ですね。むしろ辞めてよかったですね。 
しかし山はいまだに思い出ですね。まだ行っていますよ。山には。

521 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 16:41:17
最早、今の荒グループの官僚は「反体制」でもないよ。

522 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 17:18:46
プロ青でも左翼であることを自身否定していないのに、 
センキが左翼を相対化しようとあっちこっちとつき合う意味がわからん。 

そのうち現「つくる会」のヤシも出てくるのでは? 
西部は元つくる会だが。

523 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 17:32:00
>>520
俺も組織は抜けて後悔は無い。 
いい加減、滅私奉公はうんざりだった。 
給与のほとんどは上納、ボーナスも基本は50%。 
ボーナスが多ければいいが、ほとんど無かった俺には何も残らなかった。 
生活もきちんと組めることも出来ず、そんなの宗教団体じゃん。そんなとこいくらでもあるのは知っている。
宗教にとってはあたりまえだが、俺は違った。金=安心では無いのは皆同じだが、あの頃のような世界は嫌だね。 

後ろめたさは残ったが、パラダイムチェンジで心が救われ、山根で決定的に決別できた。 
ありがとう山根。 

俺はふと今の元活のほうが、ブントの唱えてる環境NGOに近いと思われるが。

525 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 18:38:27
>>517
続けてるよ。先週の土曜日も1,300mの低山だけど中年5人組で登ってきた。 
12月の連休には九州の霧島に登る予定だよ。あの頃の山行に比べりゃ楽なもんだ。 
かつてのことについては、オレも520、523さんと同じような思いだなあ。 
今回管制塔カンパもしたけど、その心境も509さんに近い。

527 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 20:14:36
525です。面白い話をもうひとつ。先日、市図書館で行っていた古本リサイクル(いらない本を 
持ちより、欲しい本を持ち帰るシステム。もちろん無料。)で前進社の「三里塚二期決戦 柴田浩行著」 
という本が出てて、遠慮なく持ち帰ったけど、驚いたなあ。だって人口20万にも満たない地方 
都市に中核の本持ってるやつがいたとは。82年10月発行だからオレと同世代だ。辺田のハンゼムのことが 
ちょこっと書いてあったりして、面白く読ませてもらった。来年のリサイクルにもって行くよ。

528 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 20:31:47
>>522
出てくると思うよ。作る会。西部はその一歩じゃないのかな? 
「戦争=悪」だけじゃ、軍隊は持てないからね。 
恐らく、次は、「日本の功罪」とか言い始めかねないと。 
「東亜の新秩序→北理論再考」じゃないのかな?その過程としての作る会再評価。 
日共的な自衛軍構想(スイスの亜種)じゃなく、主体的に秩序形成をしていくためには、謝罪のみならず功の部分の宣伝も重要と捉えるのが自然じゃないのかな? 
「靖国問題=作る会の罪の部分、東亜の開放=功の部分」という規定は、成り立つと思うよ。 
今や、彼らの理論がそうなっているからね。こう捉えないと、西部登場が理解できない。 

ヲタとしては面白いが、付き合いたくなくなっていくな、ますます。

531 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 20:57:33
星界の戦旗 

532 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 22:25:53
> 来年のリサイクルにもって行くよ。 

いいオチだと思う。

539 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 01:53:44
>>527
オレも関係ない話を。 
東北の田舎に帰ったら、「レーガン来日阻止」と大書したトロ字の落書きがあった。 
人口1万人のど田舎なのに、こんな落書きを書くヤツがいたのかと思ったっけ。

534 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 22:47:42
>>523
ちょっとまった!俺は環境派などと自分を規定したりせんぞ。体に悪いものも 
食うし、車だって乗りたい放題。石油枯渇論も眉に唾して聞いてる口。今こそ 
環境運動に立ち上がらなければ間に合わない!なんて脅迫観念に縛られるのは 
ゴメンだな。

535 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 23:21:41
>>534
いやいや、そうじゃなくて、ブントの目指してるものは、良識を持った良き市民という 
在り方ではないかなという気がする。そういった意味です。

541 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 04:36:53
>>534
センキもクルマだけは乗りたい放題じゃん

536 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 23:32:57
良識を持った人たちはみんな組織を離れちゃったよ。

540 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 04:36:27
最近、眠りが浅くてこんな時間に目が覚めてしまう。 
これも年齢のせいか。もうひと眠りしてみるよ。

543 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 04:39:27
>>540
オレが起きたのだから寝るな!

537 :革命的名無しさん:2005/11/18(金) 23:50:34
確かに小泉自民党政権によるブッシュ政権への属国化に抗なうという意味は持つだろうけれど「ナショナルアイデンティティの確立」っていうのがウサン臭いよね! 
これでは『テロと戦争とコミュニズム』の巻末対談にて鈴木邦夫が「今や左翼が敗北して皆が皆、民族派になってしまった」という指摘が正しくなってしまう。

538 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 00:24:19
つくる会か…… 
今でこそ荒は「つくる会のオタンコナスは~」と言ってるけれど、元つくる会では西部爺の次は恐らく小林よしりんがグランワークショップに登場するよ。 
その前に『理戦』に登場か? 
こうして荒の『朝生』出演への下地は徐々に敷かれて行くと……。 
いづれにせよ、荒の権威主義志向は止まることを知らない。 
そして荒本人は「俺の人生は破天荒で有意義だった!それに比してお前達は……」と満足気に生涯を閉じる。 
今や自己受容と自己保存を絶対是とする荒のこと、勿論、己れの亡き後に残る人類や地球環境のことなんか知ったこっちゃないだろう。 
今は己れの生活のためだけに組織の維持に御執心で老害を撒き散らしてはいるけれど、今よりも有名人となり自身の著書が売れて印税が入りテレビ出演や講演会等でギャラが発生するようになればブントなど最早不要の産物だ。 
上納を掻き集める必要もないから、さっさと解散させて、あかいし印刷を売却し実践社の一部の側近達を引き連れて「荒哲学・思想研究所」を立ち上げれば良いのだ。

544 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 08:03:55
社長さんか。でも、フツーの社長は社員に給料払うだろ。 
アノ社長さんは社員から上納金とるからな。そりゃ、別荘も買えるよ。

545 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 09:42:08
>>542
『朝生』に出演するようになったら、「ブント代表」とか「社会運動家」等の肩書きは彼には一切必要なくなる。 
「出版社経営 近著に『○○○』」とだけ紹介される。 
実態は印税収入+あかいし印刷と実践社経営で生計をたてる。 
でも、忘れんなよ!荒!あかいし印刷もエピステーメも労働者メンバーの上納で購入した代物で、決して私物化してはならないことを!

546 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 09:54:29赤石の本社、塚越ビルって売りに出ているんだって? 
売って荒の別荘に化けるらしい。 
なんとまあ・・・・。

547 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 10:17:24
西部、西部というけど、マスコミ的には二木のほうが上じゃないの。 
西部呼んで朝生なら、二木でワイドショーのコメンテーターになるってか? 
PANTAならロッカーになるわけでもないだろ。それ朝生出たからって飯が喰えるわけでは 
無いと思うよ。キャラがもうちょっとメディア受けしないと。 

>>546
それが本当なら本部はどこへ?本部も解体? 
というか、そういう情報は秘匿されないで、ここらまで流れまくるようになっているのか? 
その意味で本部機能は解体されているな。

550 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 10:29:08
荒が「文化人」「知識人」なんて笑わせるにも程がある。 
今も観られる桜チャンネルの討論会、観ていないヤツは観てみろよ。 

あまりにアホすぎて ry

548 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 10:24:14
荒さんがマスコミデビューするとしたら、これだ。 
「ハッスルマニア」 
レイザーラモンと「M22固め」や「パラダイム返し」で戦って欲しい。

551 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 11:02:16
>>548
そしてレフリーに「ダブルカウントじゃないかっ!」と抗議する。

556 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 12:40:52
>>547
本部機能なんて全て第二ビルのエピステーメに集中している。 
不況の印刷業界において最早あかいし印刷など不要なのであろう。 
皆で金を出しあって買った財産なのに!

557 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 13:36:19
荒さんこのスレ観てんのかな? 
閲覧してたら相当なキレ方をしてんだろうなぁ……w

558 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 13:45:16
赤石ビル売却話が本当かガセか知らないが、いずれにしても戦旗組織は 
凋落しているんじゃないか? 
ちょっと前までは中核、カクマルとすでに並び、パラチェンによって唯一伸張しているかのように 
言われていたけど、グランワークショップの動員は減っているどころか、今年の夏は中止されていないか? 
こんな時代ではがんばっているといえるのかもしれないが、決してパラチェンで多くの若者を結集させているようには見えない。 
まして、このたびの管制塔カンパで露呈したようなことでは古参は当然ながら既存メンバーすら空気入んないだろ。 
あとここが一番わからないんだが、いまのBUNDって何をもってメンバーオルグにしているんだ? 
昔なら、新左翼内の内ゲバ主義と右翼日和見主義批判を通じ、原則的革命党建設を売りにし、そこへの決起を訴え切れたと思う。 
しかし、いまの環境NGOなんかだったら他に実績の高く有名な運動体はいくらでもあるだろうし、ブントに結集したとして 
他とは違う何を目指しているわけだ?おそらくサークル的なつながり、人間関係でしか周辺に集まっていないような気がする。 
昔の言い方しか出来ないが、「綱領」への結集でなくていいのかね? 

559 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 14:05:36
>>558
やっぱ廣松哲学と現代思想の荒岱介流解釈を結集軸にしてんじゃないのかな? 
廣松哲学はブント内では荒のみが「継承者」として独占権を掌握しており、それが独自の権威を支えて宣伝材料にもなっているから。

560 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 14:05:59
かつての浄財の成果=本部ビルを売却するのであれば、 
売った金のうち何割かでも、せめて今地震で被災して 
いるアジアの人々に何割かを送って欲しいものだ。

561 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 14:37:08
↑そうだよな。 
俺も本部ビル建設にカンパした。 
離脱した元活にも納得するかたちで処分して欲しい。

562 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 15:48:10
話は変わるけど、管制塔Tシャツは10代、20代の若者に評判が良かったよ。 
特にバックプリントの管制塔占拠中の実写プリントが。 
どこで買ったか執拗に尋ねられたが、真似されると嫌だから入手先は教えてやらなかった。

563 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 16:29:56
>>562
いったい、どこに着ていったん?

564 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 17:40:07
↑クラブ。 
キャバクラとかじゃねぇぞ! 
DJのいるクラブだよ。

565 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 17:58:05
教えたれよ! 
在庫残ってるはずだぞ。

566 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 18:03:12
例え色違いでも俺と同じ物を着ている奴がいるなんて嫌だ!

567 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 18:06:28
つーかむしろ仕入れて売れ!

571 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 19:26:29
>>559
広松や現代思想解釈で組織結集するというのがどうもイメージできない。 
例えば、イラク反戦なり環境問題を「最も戦闘的」にとか「その闘いの最先端に 
我々は位置づいている」というような大衆課題の大義を正面から背負っていく組織 
なら結集する意味を見出せる。事実、80年代の戦旗共産同はそうではななかったか。 
むろん「主観的な思い込み」もあるわけだが。ところがいまのブントはそのように 
メンバーが自己確認できるような闘いをしているようには見えない。 
簡単な話し、反戦闘争はブントでなくといろいろ運動体はあるし、環境問題ならもっと選択肢はある。 
あえてブントを選ぶ理由が広松哲学か?そんなのは一握りの哲オタくらいでないのか? 
それに「大逆のゲリラ」とか管制塔占拠といった「前科」に興味持つ奴はいまのブントの雰囲気についていけないんじゃないかな。 
それとも俺等の知らない環境保護業界ではそれなりに評価されているのか。

572 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 19:33:38
SENKIサイトの投稿を観ると、現に哲学ヲタの大学生等が結集しているみたいだ。

573 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 19:39:00
別に主体的にBUNDを選んで結集しているわけじゃないんじゃない? 
左翼党派にしても宗教団体にしても環境団体にしても、言い方は悪いけど 
「今の世の中からこぼれ落ちた層」の受け皿的な側面が大きいんじゃないかな? 
80年代だってそういう層は少ないながらも存在した。 
そしてそういう人が案外ゴリになる。 

574 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 19:48:26
相変わらずの一本釣りオルグだろうから、主体的にブントを選択している訳ではないだろう。 
ただ、ゴリ的な印象はあまり感じないね。 
まあ、この前のイラク反戦ハンストに決起した東洋大と埼玉大の学生ぐらいか?

575 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 19:49:46
BUNDのゴリ 

なんか笑える

576 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 19:51:45
>>575
単なるイメージだけど、BUNDのゴリって昔のゴリ民みたいな感じじゃないの?

577 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 20:03:07
一度、センキが参加する大衆集会をヲチすることをオススメする。 

今センキにいる若いヤツらは、学校や職場でとても友達ができそうもなく 
かつ、生命力が無さげな 線の細い変やヤツらばかりだよ。 

まあ、現物、観てみなって。

578 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 20:16:16
80年代の戦旗派の学生は生命力旺盛な狂暴な奴が多かったけどなぁ。

579 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 20:19:42
んだから、80年代なら原理に行ってる層だってば。

580 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 20:24:01
原理といえば84年に東大で原理研をボコボコにしたよな。 
最近は原理は見ないけど、どうしたのかな? 
噂によればネトウヨ活動に邁進中だとか?

581 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 20:51:19
>>576
そう見えるのはオヤジになった証拠。 
戦旗だけじゃないよ。去年イラク反戦集会で中核全学連と革マル全学連を見たときに、なんてもやしみたいな奴が やってるんだと思ったよ。
革マルなんぞはめがねにリュック背負って、まさに電車男が秋葉から来ました、みたいな感じでさ。 
ただ、こう見えるには「いまの若いもんは」と思う歳になったのか、ということと、 昔は3点していただろ。グラサンなんかかけてさ。それでそれなりの存在感を醸し出してただけで、 
いまみたいにすっぴんで登場していたらやはりおんなじだったかもな。

582 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 20:52:14
>>576でなく >>577だった。

583 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 20:57:03
原理といえば84年に東大で原理研をボコボコにしたよな。 
東大だけでなく、青学、上智でもボコボコニし、青学ではかなり修羅場(原理にとって)だったな。 
相手が反革命だと思うとマジに殴ってしまったが、救急車まで来るとは思わなかった。 
あれと比べるとロフトでのさとさと襲撃なんかゲバルトのうちに入らなかったよな。

584 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 21:05:03
>>581
革マルは80年代当時から、すでにヲタ集団として有名だったじゃん。

585 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 21:07:49
>>583
97年のロフト襲撃と同列に扱うような問題じゃないよ。

586 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 21:33:40
んだから元が集まって○か○しを船渠とかってやろうと思えばめちゃめちゃ簡単なんじゃないの。

587 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 21:47:08
>>586
あんたねぇ、いい歳してそういうことに思い巡らしているか? 
赤石を占拠したとして、そのあとどうするつもりなのよ。 
立て篭もって、「アラ出てこーい!」とか。 
だいたいそんなことのために集まるのなんか真っ平だけどな。

588 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 21:49:43
おもしれえじゃねえか。 

つーか、「いい歳して」って、 
そんなこといったら、荒やワラビ官僚の取り巻きたちなんていい歳して何やってんのよ?

589 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 22:46:52
なんでよ? 
荒出てこなくていいじゃん。 
その場で戦旗共産同を再建すりゃ。

590 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 22:58:31
公案カキコ乙。いや、カクマルか。いずれにせよ乙。

591 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 23:01:00
>>586
そんな度胸も根性もないんだから、くだらない煽りはやめろ。

592 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 23:13:05
>>571
広松で結集してるなんてありえないよ。ブレチンにカキコしてるのはきっと 
中堅どころ以上の活動家だな。能書きたれてるなかには知った椰子もいる予感。 
むしろ、結集軸はまんま環境保護運動とかじゃないのかな。 
よく考えて見れ、昔、左翼運動に参加したときも、有名どころ、社会的認知度 
から言えば日共のが主流でしょ。問題意識をもった若いのが全国交流紙とか 
有名人とかそれなりの体裁をとってあらわれたら、別に違和感なく運動主体とし 
て認めるんじゃないのかな。結構、新左翼的文脈だけでない層も含めて、運動 
とブントへ参加する椰子結構いるんじゃない。

593 :革命的名無しさん:2005/11/19(土) 23:19:19
ブントのゴリ    ペコリー

594 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 00:13:122005/11/17(木) 18:23:52 
野島さんは生え抜きの労対だったから学対だった清水は張り合ってる 
つもりだったんだろうな。 
若いうちは清水も剽軽な気のいい奴に過ぎなかったが、なにせ奴には 
理論というものがないせいで路線問題には一切口出しできないで腐っ 
てた。広田なんかとは特に反りが合わなかったな。鼻から相手にもさ 
れてなかったというのが実際だった。 
清水といえば学生を集めてゲバを指揮するくらいしか能が無かったか 
ら本多さんも適材適所という感じで好きにやらせていた。それがたま 
たまうまくいったんで奴さんも調子にのったんだろうな。 
内戦ということになれば、もう理論も屁ったくれもなかったから清水 
のような奴の独壇場だったよ。 
問題は軍事の実務を仕切ってた清水が路線問題にまで口を出してきた 
ことだったんだな。会議に出るようにはなったが丸で話が噛み合ない。 
ブル新すら満足に読んでないような状態だったから。 
それで奴としてはなにしろより過激な方針を提起することで会議の優 
位に立とうというような妙な傾向に陥らざるを得なかった。 
これがNC全体を蝕むことになったんだな。

595 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 02:04:17
3・8分裂後の党派闘争宣言は明らかに清水議長の性向と政治だよね?

596 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 02:07:26
そして当然ながら先制的内戦戦略も清水議長の独壇場と化した状態の中から出て来た戦略だろ?

599 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 09:25:43
>>596
先制的内戦戦略はカクマル戦開戦当初の本多氏存命中に執筆されたんじゃね。 
シミタケは二重対峙対カクマル戦争路線だろ。 
でも専制的内戦戦略のほうが本質的にはより革命路線化した内ゲバ論だな。

601 :革命的名無しさん:2005/11/20(日) 10:49:47
野島さん逮捕の件は、正直驚いた。 
あの年で、現地に張り付き闘争を指導していたんだろうから、 
俺としては、スゴイなという思いになった。 

荒の「は?転向伝」は精算の為の文章だったが、野島さんのような 
活動家の半生を読んでみたい。といっても闘争中なんで無理か。

20051111管制塔カンパ闘争叩きつけ行動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です