2007.07.23 都教委、人権無視の「君が代不起立・再発防止研修」を強行

□ 反戦動画集のトップにもどる

 2007年7月23日、今年の卒・入学式で「君が代不起立」した教員に対して、都教委は「再発防止研修」というイジメを強行した。「研修」とは名ばかりで参加者には質問もさせず、個室研修ではおどしともとれる発言があった。まさに都教委と石原知事の言うがままにならない人間に対して精神的な苦痛と屈辱感を与え、見せしめにする以外の意味はない。

 この恐怖政治はいつまで続くのか。このような人権弾圧を全国に広めないためにも、教育現場において、その思想信条にかかわず”すべての人”の人権を守る闘いを続けなくてはならない。それこそが真の教育というものだろう。残念ながらこの国では、戦後のごく短期間を除いて、それが一度たりとも実現したことがないのだ。

(撮影:ビデオプレス

   

□ 反戦動画集のトップにもどる

Other Posts こんな記事もあります(一部広告)。

2007.07.23 都教委、人権無視の「君が代不起立・再発防止研修」を強行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です