2011.05.07 警察の不当な弾圧 渋谷 反原発デモ(2)

反戦動画集のトップへ

 この日のデモでは警察が過剰な警備を行い、-不当なデモ規制を加えておいて抗議したら逮捕-、という信じられない弾圧があった。その一部始終を収録している。

—————-
 今回は、なぜか警察がデモの隊列を非常に細かく区切ったり、デモ隊の間隔をあけ過ぎたりと、警備上のミスが随分目立ちました。…というか、勝手なことばかりやってました。デモが盛り上がらないようにわざとやった可能性も高いです。うーん、ヒドイ! おかげで多くの参加者が長時間待たされたりして、ちょっと大変でした。

 特に原宿駅前あたりでは、「高円寺アナーキーオールスター号」のライブ中に、警察官がトラック上のステージとデモ参加者の間に急に入ってきたりして、ライブが盛り上がらないように、ステージと参加者を引き離そうとしました!(←これはヒドイ!)

 警察とは事前に綿密な打ち合わせをし、デモ中のトラックでのライブも許可を取っていたにもかかわらず、こういうことになったのは非常に困ったものです! このおかげでもみ合いになり、そのドサクサで4名が拘束されました!!(うち2名はすぐに解放!)

 こちらがメチャクチャなことをし始めて揉めたのならまだしも、今回は警察が急に変な動きをしはじめてトラブルが起こったので非常に困っちゃいます。
公式サイトより)

2011.05.07 渋谷 反原発デモ

2011.05.07 渋谷 反原発デモ(1)

2011年5月9日

反戦動画集のトップへ

2011.05.07 渋谷 反原発デモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人。京都市生まれ。立命館大学法学部卒業。かつてはブント系の左翼だったが、現在は平凡な普通のおっさん。2004年にイラク侵攻への怒りから『旗旗』を開設。その後、ネットなどで知り合った人々と自由な個人共闘である「ジグザグ会」「三里塚勝手連」をはじめた。サイトはHTML→XOOPS→Wordpressと変遷し、14年分のコンテンツはそれなりに膨大だったが、現在もブログ以外のコンテンツは手作業で移植中のため、終わりが見えない状況。