山行体験記1)勝利への執念をもって歩み続けた:上州武尊山行

「もうダメ、落ちる」彼女の体重がかかってくる。支えている私自身が今にもずり落ちそうだ。
「ダメなら落ちていい!」と怒鳴った自分にびっくりしていた。・・・
中に入ってストーブを囲んだとき、A同志が言う。「一人じゃないっていいね」まったく同感である。

勝利への執念をもって歩み続けた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です