プライバシーポリシー


プライバシーポリシー

制定:2004/08/01より有効、最終改定日:2016/06/01

  1. 旗旗(http://bund.jp)では広く当サイトへの意見・感想を募集し、または当サイトに掲載を希望される文章・記事・リンク先・投稿コメントなど(以下まとめて「投稿」と総称します)を募集しています。
  2. 投稿の掲載の可否、および一旦掲載された投稿の削除、移動などの権限はすべて草加耕助またはサイト管理者(以下、当サイトと称する)が有し、かつその権限を投稿者の同意なく一方的に行使できるものとします。
  3. 投稿の著作権は投稿者に帰属しますが、管理者はこのサイト内およびそれと密接に関連する事項のみに限って、投稿を自由に利用することができるものとします。
  4. 通常の送信方法において取得される情報(各フォームに表示されているデータ、IPアドレス、Cookie、その他、以下まとめて「個人情報」と言います)は、送信した方への必要な連絡・返信など、正当な行為以外には絶対に使用しません。
  5. 当サイトは個人情報を外部に公表・開示し、あるいは他者への口外などは一切行いません。裁判所・警察・弁護士会などから法律に基づく照会があった場合といえども、それが強制力を伴わない限りは同様とします。

    ※注)現状、警察がプロバイダなどへの「問い合わせ」と称する個人情報の照会を頻繁におこなっており、プロバイダ側も法的義務がないにもかかわらず、メールなど私信の内容を含めてごく気軽に開示していることが、裁判での警察官自身の証言によって明らかになっています。このようなプロバイダのユーザーへの裏切り行為に関しては、当サイトでは確認することができません。
  6. wordpress の一般的な機能として、訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータのほか、スパム検出のために IPアドレスとブラウザー情報を収集します。訪問者によるコメントは自動スパム検出サービスによって確認される場合があります。なお、ブログ記事へのコメント欄に、他サイトへのリンクを多量に(現在の設定で3つ以上)貼り付けた場合は、自動的にスパムと認定されます。
  7. サイトに投稿を残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することができます。これは投稿者の便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。この Cookie は1年間保持されます。
  8. このサイトに登録したユーザー(会員)は、ユーザープロフィールページで提供した個人情報が保存されます。すべての登録会員は自分の個人情報を表示、編集、削除することができます (ただしユーザー名は変更することができません)。サイト管理者もそれらの情報を表示、編集できます。
  9. このサイトの投稿には埋め込みコンテンツ (YouTube、Twitter など) が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います(たとえばアカウントを使って埋め込み先のサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりを、そのサイトが収集するなど)。
  10. 投稿者が以下に該当する行為を行い、かつメール等による話し合いが不可能と判断された場合、前項までの規定にかかわらず、当サイトは投稿者の個人情報を公開の上、法的・道義的責任を追求することもあり得ます。
    ● 投稿内容(メールアドレスやURLなどを含む)に虚偽があった場合。
    ● ハンドルネームなどで他者になりすました投稿などの場合。
    ● 商用・政治的を問わずスパム行為
    ● 投稿者が当サイト以外のネット上において、当サイトに対する重大かつ明白な誹謗中傷を行った場合。
  11. 投稿者が以下に該当する行為を行った場合は、当サイトはただちに投稿者の個人情報を公開の上、あらゆる対抗手段をもって法的・道義的責任を追求します。
    ● ウィルス、悪質なスパム、執拗な多重送信、脅迫行為など、当サイトに対する威力業務妨害に該当すると判断される場合。
    ● 投稿者が当サイト以外のネット上において、個人情報の第三者への公開など、当サイトおよび管理者に対する重大かつ明白な人権侵害を行った場合。
    ● ネット外のリアルの世界において、当サイトおよび管理者への妨害・敵対行為を行った場合(プロバイダーへの圧力・閉鎖・削除要求などを含む)
    ● その他、個人の人権上の観点から差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。
  12. 掲載された投稿に関して、当サイトおよび投稿者以外の第三者(弁護士・裁判所などを経由したものを含む。ただし警察など行政機関またはそれに準じる組織による請求は含みません。以下同じ)より、自身に対する重大かつ明白な誹謗中傷であるなどの理由で、コンテンツの削除や投稿者の個人情報の開示を求められた場合。当サイトはまず第三者と投稿者との話し合い・議論を促し、その仲介を行います。
  13. 上記の場合において、第三者の請求理由が妥当なものであると当サイトが判断した場合、当該コンテンツの削除・非表示の要求に応じ、かつ以下に該当する場合は「他者には開示・公開しない」という条件を付して当該第三者のみに投稿者の情報を開示することがあります。
    ● 投稿者がメールアドレスを偽ったり、電話での非通知設定など、匿名の影に隠れて確信犯的に自己の責任を逃れようとしている場合。
    ● 投稿者が当サイトの話し合いの仲介を拒否または無視し、もはや当事者同士で問題の解決をはかる以外に方法がないと判断される場合。
    ● その他、個人の人権上の観点から差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。
  14. 第三者からの削除や情報開示の請求およびそれに対する当サイトの対応は、その内容にかかわらず、すべて当サイト上にて公開します。
  15. 投稿者は本ポリシーの内容や解釈運用に疑義があった場合、メールで質問の上、最終的に当サイトの判断が優先するものとします。なおかつ訴訟を提起する場合は東京地方裁判所を合意管轄とします。
  16. 当サイトは以上のポリシーを、一般通常人の能力において可能な限り誠実に遵守し、かつその限りにおいて責任を負うものとします。
  17. このプライバシーポリシーは、予告なく改定することがあります。改定はサイトに掲載した時点より将来に向かって有効になります。投稿者はこのポリシーの規定に同意したものと看做します。

ご意見はこちらまで

(制定:2004/08/01より有効、最終改定日:2019/06/01)