ブログ旗旗 » » 管理人の日常
サイト内検索
アーカイブ
最近のコメント
twitter
トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。
オンライン状況
27 人の同志が革命的にオンライン中です。 (2 人の同志が ブログ旗旗 を参照しています。 )

登録会員: 0
シンパ: 27
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2004/5/01
  カテゴリー ‘管理人の日常’ のアーカイブ
1 / 41234

家族が植物状態となって

 私事(わたくしごと)で少し迷いましたが、もともとここは公共の意見や天下国家を云々するような場ではなく、私事を書く場所だと思っていますので、他人様には興味関係のない話でしょうが、自分なりに思うことをまとめてみます(どこかに書いておきたい気持ちだった)。

 母から電話で弟が植物状態になったという連絡があり、ここしばらく実家の京都に帰っていました。弟の姿も見て、もう何といっていいかわかりませんので、いろいろ細かいところは端折らせていただきますが、テレビのドラマで見るような綺麗なものではない、もっと生々しいものだとだけ……。

 両親と一緒に医者との面談に臨みました。3人のご担当の方がお忙しい中で長く時間をとっていただき、いろいろとお話を伺うことができました。お医者様は両親に気を使って断言はさけられましたが、もう意識が戻ることはないだろう(過去にそういう症例はない)とのこと。万に一つ、もし奇跡的に意識が戻ったとしても、すでに右半身麻痺の状態になっており、非常に重度の認知症が残るだろうとのことでした。

 大酒呑みだったせいで肝機能の低下や糖尿の影響もみられ、体力も落ち続けているようです。いったん容態は落ち着きつつありましたが、頻繁に痙攣(けいれん)をおこすようになり、意識はないが苦しそうに見えます。これは運び込まれた当初に脳内で出血しており、その血だまりで脳が圧迫されているせいであろうとのことでした。痙攣を取り除くために脳外科手術を行うかどうかも聞かれました。

 面談では9割方両親が話しましたが、主に心情的なことや感想が中心で、二人には思うことを充分に話してもらい、最後にそれを汲んで具体的な方針について「もし自分だったらこうしてほしい」と思うことをまとめてお医者様にお願いしました。両親も基本的にはそれに同意してくれたと思います。
この投稿の続きを読む »

天罰?「再開します詐欺師」の手が腫れ上がった話

手首が痛み腫れ上がる

いきなりお見苦しい写真で申し訳ありません!(滝汗)

 3月の声を聞いてもいまだに最新記事が「あけましておめどうとう」だった草加です。自動抽出されるこのエントリの関連記事に「帰ってきました」「再開します」みたいな記事が並んで、「これじゃ再開します詐欺じゃないか!」と軽く落ち込む今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか。

 そんな今月のはじめ頃のことでした。なんかこの数週間ほど利き手の左手首が痛いなあと思っていたら、突然深夜に救急車呼ぼうか迷うくらいの激痛にみまわれまして、写真のように手首から先が腫れあがりました。翌日にはこの写真よりもさらにぶくぶくになって、少しでも動かすと激しく痛く、医者でギブスをはめてもらうトホホなことになりました。
 一週間ほど腫れ続け、腫れがひいてギブスを取ったら手が老人みたいなシワシワになってました。その後はギブスのかわりにサポーターつけた生活。黒のサポータが忍者みたいでちょっとカッコイイかもと思っていた中二病な症状は内緒です。
この投稿の続きを読む »

あけましておめでとうございます

明けましておめでとう御座いますおめでとうございます。
 つーても今年の年末年始は26日から7日まで2週間ほどお仕事なんで、全然正月って感じしません。正月手当もあるので、今年は仕事も楽めな時期に感謝されつつ出勤し、資金を稼いで休み明けに忙しくなってから、誰はばかることなく代休をとるという方針でいこうかなと思ってます。

 元旦は某お寺で初詣関係のお仕事。帰りに自分でもご本尊の観音様にお参りし、両親の健康長寿を祈願。続けて本堂を一周するマニ車に辺野古・高江や沖縄の人々が平和で穏やかに暮らせますようにと祈願し、さらに勝負事の祈願がいいという、勝馬のお堂に三里塚闘争勝利を祈願しました。

 そうして最後におみくじを引きますと末吉で、なんと「無理して事をおこなうと大変なことになりますから、慎んでおく事です」という(本当にそう書いてある)、ありがたい託宣をいただいてしまいました(笑)。
 さてはちゃんと見てるな!観音様。欲張りすぎたかと反省。でもどれも譲れないもんね。とりあえず頑張りますのでどうぞよろしくお見守りください(南無観世音菩薩)。

 こういう仕事のこととか書くと、わりと特定されてしまいそうなので迷惑を考えて固有名詞とかいくつか消しましたが、まあ、私ごときを個人特定しても痛くも痒くもないので、お暇なら調べてみてね~。あからさまな固有名詞をここで出さなければ迷惑云々はいいかなと。実は私の周りの人とか、集会やデモを妨害に来たネトウヨや公安から、名指しで罵倒されたりされたりしてる。私だけスルーなのはちょっと淋しい。

 今年はあまり大上段に振りかぶらず、こういう益体もないことも書きつつ、気長にいこうと思います。どうぞ本年もよろしく!

生存報告

『生存報告(ネット用語)とは』
 ブログを長期間放置した為に、こいつ死んでるんじゃないか?
 と心配されているかもしれないと危惧し行う更新のこと。
 筆無精の照れ隠しとして使われる(「はてなキーワード」より)

ため息

  1. 昨年の春から冬にかけて、いつもの周期的な軽度欝がやや深刻な状態でしかも長期間きた(いつもの軽度なので仕事だけは最低限続けられた)。
  2. そのため多くの方に多大なご迷惑をおかけし、申し訳なさで何も言えない気持ちになった。
  3. 欝状態からは徐々に復帰したが、お金を稼ぐ必要性に迫られ、夜も昼もなく可能な限り働いた。
  4. 沖縄の状況に心を痛め、あいた時間は現実の活動や集会に参加することに費やした。
  5. そうこうしているうち、ネットにふれない状況で安定した。メールもたまにしか見ず、公開していたアドレスは1万件以上のスパムで埋め尽くされ、今も一部の人しか知らない個人アドレスしか見ていない。
  6. その他、個人的なこといろいろ。

 というような経緯で(連絡いただいてた方には噴飯ものであることは重々承知です)、今はネットに振り回されない状況ゆえか安定しています。
 義理のあることをのぞけば「もうこのままでよくね?」とか思うのですが、最近は腹が立つことが多く、仕事中にぶつぶつつぶやいて、怒りのあまりに地面を思い切り蹴飛ばしたり、高江の住民のことを考えて涙がこぼれてしまったり、躁状態にあると思うのですが、それはそれでなんか危ない奴状態になってきました。
 ですが、以前のことを考えると、一旦ネットに関わり出すと、また睡眠時間が3時間とかなってしまうので、躊躇してました。また、自分のような恥ずかしい人間が、人様にものを言っていいのかとか。
この投稿の続きを読む »

沖縄二日目 辺野古ゲート前座り込みに参加

辺野古二日目3 沖縄訪問二日目(23日)の報告です。
 前日から宿泊していた「海と風の宿」を朝5時半にレンタカーで出発、ゲート前に向かいます。天気は雨、この時間はまだ真っ暗で、夜の海を眺めながら、どうしても緊張は高まります。圧倒的と思える機動隊の暴力の前に身を投げ出して非暴力で闘うのです。怪我をするかもしれない、インネンつけられて不当逮捕されるかもしれないと思うと体が固くなります。ただ逃げ出すことのできない沖縄現地の人々への連帯の思いだけで勇気をふりしぼっていました。

 午前6時すぎに現場につきますが、やはりまだ暗く、ただ基地のゲート内だけが煌々と明かりに照らされて、そこには雨煙の中で機動隊のバスが光っていました。おぼつかない足元を基地の明かりをたよりに座り込みテント前に集まると、そこで説明と打ち合わせがありました。それによると目の前のゲートは第二ゲートで、もう少し先に工事用の専用ゲートがあること、7時前には工事車両が入るであろうこと、雨の中で仲間がすでにその前に座り込んでおり、私たちもそこに合流して座り込むことが説明されました。注意点として、機動隊がゴボウ抜きにくるだろうが、私たちはあくまでも非暴力を貫くこと、今は怪我や逮捕をさけて、排除に対し強硬な抵抗はしないようにとのことでした。
辺野古二日目4
 工事用ゲートの前には機動隊のバスが歩道を塞いでいます。以前はちゃんと基地の敷地の中でゲートを塞いでいたのですが、ゲートの前にゲートを作るような形で歩道ギリギリまでバリケードを張り出し、さらにその外の歩道上に警察車を置いているのです。彼らは歩道の専有許可を持っていないので、もちろん普通に違法(単純に駐車違反)です。そのせいで歩道を歩いてきた人は、車道上に迂回して通行せざるを得ない状態になっています。そんな警察車両を取り囲むように、あるいはわずかな隙間を見つけて座り込むわけですが、この日は車両に乗っていた東京から来た警視庁の人間が、エンジンを空ぶかしさせてアイドリングを続け、座り込んでいた人たちに排気ガスを浴びせるということをしました。こんなことをする警官は初めてだそうで、本当に警視庁は陰険だなと思わされます。
この投稿の続きを読む »

今日から沖縄 辺野古に来ています

那覇空港にて

那覇空港にて

 沖縄の辺野古に来ています。ただいま「海と風の宿」に宿泊中。写真報告(沖縄訪問一日目)
 誰かを犠牲にして成り立つ「平和と繁栄」は不正義であるとの思いから、そして沖縄に対する戦前戦後一貫した仕打ちへの憤りから、辺野古新基地建設反対を本土で支援してきました。その中で、やはり一度現場を見て判断し、考えたいとの思いがありました。

 そこでこのたび、ジグザグ会、直接行動(DA)の共同、辺野古リレーの協力という形で、現地派遣団を編成、参加者を募って沖縄訪問が実現した次第です。派遣にあたっては3団体で講師を招いての合同の学習会、参加経験者の体験を聞くなど、内部での認識を深めてきました。そのかいもあって、参加者数は一度も現地に行ったことのない者を中心に20人規模となりました。学習会や講演の内容はとても良いものでしたので、またあらためて紹介したいと思います。

 人数が増えるにつれ、一度だけ大人数で行って、そのあと続かないのもどうかという意見もありましたが、今回は最初ということで、みんなでしっかりと現場を見て闘いに参加し、それぞれに自分なりの考え深めつつ、3月はそれを踏まえた上での体制を整えて、4月からも継続して数名ずつの派遣を継続的に続けていきたいと考えています。
この投稿の続きを読む »

お久しぶりでございます

工事中 夢七海 昨年は後半、半年ほど欝してました。
 アーンド、ジグザグ会のリアルな活動で、ネットの方にじぇんじぇん気が回りませんでした。すみません。m(__)m
 昨年末に、レンタルサーバーと独自ドメインの請求が合計2万円ほどきまして、否が応でも思い出し、ネットでもいろいろやんないとなーと思ってましたが、更新を引き受けている「コモンズ」サイトや、ジグザグ会サイトや、それら系のfacebookやらTwitterやら、とにかくいろいろあって、気持ち的にもどっから手をつけていいやらわかんない感じでした。
 今もそんな感じですが、ここもボチボチと、無理のない範囲で、そうですねー、週一くらいのペースで再開していくつもりですので、なにとぞご理解の上、今後ともよろしくお願い致します。((^^))。

2015 あけましておめでとうございます

2015年賀羊さん

みなさま、明けましておめでとう御座いますm( __ __ )m
旧年中は新しい出会いもあり、周りの方々にもすごくお世話になりました。
この場を借りまして、御礼申し上げます。本当にありがとうございました。


 皆さんはどんな年末年始をすごしておられますか?
 ネットを見て回りますと、新年から立派な文章をあげておられるサイトもあって、頭が下がる思いですが、一方で、今日も自分の脳内で勝手に設定した「サヨク」とやらを一生懸命叩いておられる暇な方もいて、その悩みのない単純なマッチョさといい、元気さといい、悩んでばかりで試行錯誤の私からみたら、いいなー、正月暇なんだろーなー、悩みないんだろうなーと(皮肉ではなく本当に)ある意味でこういう単純な人は羨ましいと感じたりもしました(そうなりたいとは爪の先ほども思いませんが)。

 今年はこちらで書いたように、世の中も、そして私の人生においても、マジしゃれにならん激動を覚悟していまして、それにふさわしく私も何か年頭論文(爆)みたいなものを書いてみようかとも(ちょっと)思いました。ですが、正月休みは元旦の一日だけで、今年の年末年始はむしろ普段の週よりも忙しいです。今日は元旦ですが、とにかく貴重なたった一日の休日なので、急いで掃除と洗濯しますわ。いろいろ雑事もあるので慌ただしい年明けを過ごしています。
この投稿の続きを読む »

映画『オキナワの少年』上映会に参加します

スピーカーイラスト

このエントリは約10分で読めます
『オキナワの少年』上映会

 明日(27日)の『オキナワの少年』上映会に参加します。とても考えさせる映画なので、皆さんもよければどうぞ。沖縄の問題について「ああ、そうだったのか!」とよくわかる映画だと思います。それも理屈ではなく、同じ人間としての感情(情念)の部分で納得できると思う。沖縄の歴史的経緯や現状、軍事的な問題まで含めて、いろいろな「理屈」や「解説」はネットにあふれていて、もちろんそういうのは大切なんだけど、そういうのを凌駕した地平で、オスプレイや基地の問題にしたって「なるほど沖縄の人たちはああ言うわな」ということがすごく胸に迫って衝撃と共に理解できる。誤解を恐れずに言うなら、これを見たら小賢しいウヨサヨ論争なんぞ児戯に思えます。そういう映画です。
『オキナワの少年』

 新人監督のデビュー作ということで、脚本は技術的に見ればやわいですし、中心となる新人勢の演技も「?」と思うところも多い、一言で言えば「荒削り」だと思うのですが、それさえも魅力に変えるというか、全員が沖縄出身の原作・監督・脚本のトリオによって、まさにその情念がスクリーンに叩きつけられています。それでいて不思議と何ら押し付けがましいところがなく、そこから何を考え、何を受けとるかは、すべて見る人の主体にまかされている。そういうふうに感じました。是非一度は見ていただきたいです。また、その中でもやはり緒形拳さんの演技は突出しています。

以下、主催の「反原発ジグザグ会」のブログよりの転載です。

この投稿の続きを読む »

読者への手紙】生きてます – 近況報告

スピーカーイラスト

このエントリは約11分で読めます
啓蟄
 去年からずっと更新をさぼっていまして、気がつけばもうすぐ4月です。心配してくださっている方もおられると聞きました。申し訳ありません。m( __ __ )m
 とりあえず生きてますというか、大忙しで気を抜いたら欝になるかと思うくらいフル稼働しています。近況のご報告をしておきたいと思います。

◆サイト3つの管理人になりました

 まずここ以外に二つのサイトの構築と更新を引き受けています。一つは「左からの反原発ジグザグ会」、もう一つは「コモンズ」です。ジグザグ会は私もメンバーの末席にいますが、コモンズサイトの構築と更新はお金をもらってやっているもので、私はメンバーではありません。送られる原稿をそのまんまサイトにしているだけです。私はプロではないので、謝礼もお友達価格ですが、お金のやり取りで割り切ることがお互いのためでもあると思っています。プロに頼むとすごいお金がかかるので、あちらにもメリットありますしね。

 そんなこんなで「旗旗」を含めて3つのサイトを管理してます。で、やはり頼まれたほうを優先してやっちゃうわけで、自分の個人サイトは後回しになりました。さらに立ち上げの時の労力というのは大きいというか、素人の私がやることですから、頭の中で考えたことを、実際にサイトで実現するのがすんなりいかないというか、試行錯誤ばっかりです。今年の年末年始のお休みは、帰省もせずにすべてコモンズサイト立ち上げのにために潰れました。

 私はサイト構築というのはアピアランス(見た目)・ナビゲーション・コンテンツの3つを、それぞれ別物として考えて、かつ全体のバランスをとるべきだと思っています。そしてサイトの印象の8割はアピアランスで決まる。これについては最近は若い人を中心に Tumbler みたいなデザインが人気で、私もクールだとは思いますが、40代以上の人からはかえって読みにくい、落ち着かないという声も多いんです。私に一からテンプレートを作るだけのスキルはありませんが、それでも「ジグザグ会」のデザインはそのあたりの中間というか折衷的なものを狙って、「コモンズ」は今どきすぎないオーソドックスなものをと、テンプレートを自分なりに改造してみたのですが、どんなもんでしょう。

 コンテンツは自分で考えなくていいので(特にコモンズ)サイトいじりに専念できて、それはそれで盆栽いじりみたいに楽しくもあり、時間を忘れてしまいます。
 ただ、いまだ明らかにおかしなところもあって(捜すなよ!)ナビゲーションとかはまだまだです。特にジグザグ会のほうはまだまだを通りこしてぐちゃぐちゃです。これについては一応の完成形は頭の中にはあるのですが、まとまった時間がとれずに手がつけられていません。
この投稿の続きを読む »

1 / 41234