イベントタグ: 沖縄「返還」50年

 今年5月15日に沖縄の日本復帰50年を迎えるにあたり、沖縄タイムスと琉球新報を中心に地元紙が復帰をどう伝えたか、当時の紙面と写真で紹介します。沖縄戦、米軍統治、復帰以降の沖縄をめぐる報道も取り上げます。  また、197…

 ロシア軍によるウクライナ侵攻は激しさを増すばかりです。  戦火の下で逃げ惑う人々‥。  沖縄戦でも逃げ場を失った島民が、赤ん坊が、子ども達が命を奪われました。  一刻も早い停戦、終戦を!  「沖縄戦ーある母の記録」2月…

 今年5月15日に沖縄の日本復帰50年を迎えるにあたり、沖縄タイムスと琉球新報を中心に地元紙が復帰をどう伝えたか、当時の紙面と写真で紹介します。沖縄戦、米軍統治、復帰以降の沖縄をめぐる報道も取り上げます。  また、197…

 2月24日、ロシア・プーチン政権がウクライナに軍事侵攻したことを弾劾し、即時停戦と撤退を要求します。同時に米欧日などG7、NATO(北大西洋条約機構)のウクライナ軍事支援とロシアへの制裁に反対します。  5月15日は1…

 1972年5月15日、様々な課題を抱えながらも沖縄は日本復帰を果たしました。復帰後の那覇市では、都市開発が急速に進んでいくことになります。  1986年には小禄地域にあった那覇空軍・海軍補助施設が、翌年には真和志地域に…

 今年5月15日に沖縄の日本復帰50年を迎えるにあたり、沖縄タイムスと琉球新報を中心に地元紙が復帰をどう伝えたか、当時の紙面と写真で紹介します。沖縄戦、米軍統治、復帰以降の沖縄をめぐる報道も取り上げます。  また、197…

沖縄が「日本復帰」してから50年 沖縄が願った平和の島は実現したのでしょうか? ””否!”” ・日本にある米軍基地のうち、沖縄の占める割合は58.7%から70.3%に増強 ・新たに辺野古に米軍のための新基地建設を強行しよ…

■ 日 時:2022年5月15日(日)  13:30開場 14:00開会 16:00閉会  ※集会後デモあります ■ 場 所:PLP会館 5階大会議室  〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3-9-27  大阪市営…

 1972年5月15日、様々な課題を抱えながらも沖縄は日本復帰を果たしました。復帰後の那覇市では、都市開発が急速に進んでいくことになります。  1986年には小禄地域にあった那覇空軍・海軍補助施設が、翌年には真和志地域に…

 今年5月15日に沖縄の日本復帰50年を迎えるにあたり、沖縄タイムスと琉球新報を中心に地元紙が復帰をどう伝えたか、当時の紙面と写真で紹介します。沖縄戦、米軍統治、復帰以降の沖縄をめぐる報道も取り上げます。  また、197…

第38期連続研究会「本土復帰50年とメディア〜沖縄のいまを学ぶ」 ■ 企画趣旨:  2022年5月15日、沖縄は本土復帰から50周年を迎える。観光立県を果たした沖縄は米軍施政下にあった復帰前に比べ経済は成長し、教育や交通…

 沖縄が「復帰」して50年。沖縄の戦後は、米軍の施政権下におかれ、1972年の「沖縄復帰」以降も、米軍基地の集中を余儀なくされ、日米安保条約の負担を押しつけられてきました。  今日においても、日本政府は米国の東アジア戦略…

 今年5月15日に沖縄の日本復帰50年を迎えるにあたり、沖縄タイムスと琉球新報を中心に地元紙が復帰をどう伝えたか、当時の紙面と写真で紹介します。沖縄戦、米軍統治、復帰以降の沖縄をめぐる報道も取り上げます。  また、197…

 1972年5月15日、様々な課題を抱えながらも沖縄は日本復帰を果たしました。復帰後の那覇市では、都市開発が急速に進んでいくことになります。  1986年には小禄地域にあった那覇空軍・海軍補助施設が、翌年には真和志地域に…

 50年前、米軍基地の自由使用と恒久化の特権を日本政府が保証することを中身とする沖縄返還協定が締結され、返還が実現しましたが、当事者である沖縄の人々やその代表が返還協定に関与することは許されませんでした。  そして現在、…

 昨年12月に沖縄の若い世代の研究者の方々が『つながる沖縄近現代史-沖縄のいまを考えるための十五章と二十のコラム』という本を出版しました。  年明けの琉球新報に掲載された平良次子さん(南風原文化センター学芸員)の書評で、…

 今年5月15日に沖縄の日本復帰50年を迎えるにあたり、沖縄タイムスと琉球新報を中心に地元紙が復帰をどう伝えたか、当時の紙面と写真で紹介します。沖縄戦、米軍統治、復帰以降の沖縄をめぐる報道も取り上げます。  また、197…

 今年5月15日に沖縄の日本復帰50年を迎えるにあたり、沖縄タイムスと琉球新報を中心に地元紙が復帰をどう伝えたか、当時の紙面と写真で紹介します。沖縄戦、米軍統治、復帰以降の沖縄をめぐる報道も取り上げます。  また、197…

第38期連続研究会「本土復帰50年とメディア〜沖縄のいまを学ぶ」 ■ 企画趣旨:  2022年5月15日、沖縄は本土復帰から50周年を迎える。観光立県を果たした沖縄は米軍施政下にあった復帰前に比べ経済は成長し、教育や交通…